« 【読】古山高麗雄 『断作戦』 | トップページ | 【読】「断作戦」覚え書き »

2016年3月15日 (火)

【雑】胃カメラ

ひさしぶりに晴れたものの、北風が強い日。

朝食抜きで立川の病院へ。
車の運転は不可とのことだったので、バスと徒歩で行った。

先日、腹部CTスキャンで食道あたりに異常があるようだ、との診断を受けていたため、胃カメラで診てもらうことになったのだ。

人生何度目かの胃カメラ。
前回は二年ほど前だったか。
ようやく、咽(むせ)ずに飲み込むコツを会得したのだったが、今日も、すこしだけ咽ただけですんなり終了。

検査後、まったく異常なし、という検査医の診断を聞き、ひと安心。
おおげさかもしれないが、命拾いしたようなきもちで帰ってきた。

バスの窓から、ハナニラの薄紫の花が咲いているのを見た。
春なのだ。

|

« 【読】古山高麗雄 『断作戦』 | トップページ | 【読】「断作戦」覚え書き »

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】古山高麗雄 『断作戦』 | トップページ | 【読】「断作戦」覚え書き »