« 【遊】長坂でのライブと清里(清泉寮) | トップページ | 【読】村上春樹の長編、読了 »

2016年4月19日 (火)

【震】地震への備え

先週木曜日(4/14)の夜から、九州熊本・大分の地震が続いている。
これほど何日も連続するのは、これまでに経験したことがない。

気象庁|地震情報
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singen_index.html

20160419_earthquake1

20160419_earthquake2

20160419_earthquake3

20160419_earthquake4

20160419_earthquake5

20160419_earthquake6

震源も、いわゆる中央構造線に沿って東へ広がっているようで、気味が悪い。

被災地の人々のことを思うと胸が痛むが、他人事ではないと思う。

九州で、これほどの大地震が起きることを予想していた人は、ほとんどいないのではないか。

東京に住む私も、うかうかしていられないと思い、わずかながらの備蓄を心がけようと考えている。

さいわい、私が住む建物は、耐震構造の集合住宅(築十数年)なので、倒壊することは考えにくい。

問題は、電気・ガス・水道といったインフラなので、ペットボトルの水とカセットコンロのガスボンベを、いくつか買ってきた。

食料は、インスタント麺を少し。
缶詰も常備している。
これは、日々、食べていきながら補充している。

手回し式の充電器(電灯、ラジオ、ワンセグTVが付いている)は、ずっと前に買ってある。

キャンプ用品(ランタン、テント、寝袋)もある。

備えあれば憂いなし、というけれど、いざ大地震が来たらどうなることか。
東京は大混乱になるだろうことは、今回の震災を見れば容易に想像できる。

わが事のように思いながら、毎日、被災地九州の様子を気にしている。

|

« 【遊】長坂でのライブと清里(清泉寮) | トップページ | 【読】村上春樹の長編、読了 »

【震】震災日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】長坂でのライブと清里(清泉寮) | トップページ | 【読】村上春樹の長編、読了 »