« 【読】村上春樹はむずかしい――のか? | トップページ | 【読】「わかると思う」 »

2016年6月16日 (木)

【読】読了、村上春樹作品集

4月から二ヶ月かけて、村上春樹の作品集(第一期8巻、第二期7巻)を読み終えた。
きのうのことだ。

村上春樹全作品 1979~1989 講談社
1 「風の歌を聴け・1973年のピンボ-ル」
2 「羊をめぐる冒険」
3 「短篇集(1)」
4 「世界の終りとハ-ドボイルド・ワンダーランド」
5 「短篇集(2)」
6 「ノルウェイの森」
7 「ダンス・ダンス・ダンス」
8 「短篇集(3)」

村上春樹全作品 1990~2000 講談社
1 「短篇集 I」
2 「国境の南、太陽の西/ スプートニクの恋人」

3 「短篇集 II」
4 「ねじまき鳥クロニクル1」
5 「ねじまき鳥クロニクル2」

6 「アンダーグラウンド」
7 「約束された場所で/村上春樹、河合隼雄に会いに行く」

すぐ近くにある市立図書館に最後の巻を返却して、作品集以降に発表された単行本を借りてきた。

まずは、『海辺のカフカ』(上・下 2002年、新潮社刊)から。
これがとても面白い。

まったくの予備知識なしで読みはじめたのがよかった。

 

図書館にあったのは単行本。
多くの人に読まれた痕跡がある。

短篇・長篇小説と、いくつかのエッセイ集・雑文集は読んでみようと思っている。

|

« 【読】村上春樹はむずかしい――のか? | トップページ | 【読】「わかると思う」 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

村上春樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】村上春樹はむずかしい――のか? | トップページ | 【読】「わかると思う」 »