« 【読】ようやく読んだ「火花」 | トップページ | 【遊】「アフガニスタン山の学校支援の会」のイベントへ »

2017年3月18日 (土)

【雑】なつかしいアパート再訪

今日、東中野で開かれたイベントに参加するため、中央線に乗った。

立川から特別快速で中野下車。
総武線に乗り換えて東中野までひと駅なのだが、ふと思いついて中野駅北口へ。

今から40年近く昔、20代末に住んでいるアパートがあったあたりへ行ってみようと思ったのだ。
ここに住んでいた頃、私は結婚し、数年間住んでいた。

おぼろげな記憶をたどり、スマホの地図で住所を確認しながら、迷いに迷って、見覚えのある神社のある小公園をみつけた。

20170318_0005

この公園からすぐだと思ったのだが、アパートまでの路地の両側は、すっかり様変わりしていた。
きっと、あのアパートもなくなっているだろう、と思いながら番地をたどって行った。

驚いたことに、ほぼ40年近く前の姿で残っていた。
二階建て四軒が住む小さなアパートで、二階の一室に大家さんのご婦人が住み、私はその向かいの部屋だった。

20170318_0004_2

20170318_0001

大家さんはもう住んでいないらしく、表札を残したまま、入り口は塞がれて施錠されていた。
よく見ると、通りに面した二階には不動産屋の看板が。
売りに出されているようだった。

そういえば、私が住んでいた頃の窓は雨戸だったはず。
今はシャッターになっていたが、年季のはいった建物の壁面は剥がれかかっていた。
ちょっと淋しい風情。

なんとも不思議な、タイムスリップのようなひとときを過ごし、後ろ髪をひかれる思いで、この時代がかったアパートを後にし、隣り駅の東中野へ徒歩で向かったのだった。

|

« 【読】ようやく読んだ「火花」 | トップページ | 【遊】「アフガニスタン山の学校支援の会」のイベントへ »

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】ようやく読んだ「火花」 | トップページ | 【遊】「アフガニスタン山の学校支援の会」のイベントへ »