« 【楽】川越へ(山崎ハコさんライブ) | トップページ | 【雑】冬の風景 »

2019年1月19日 (土)

【遊】日帰りバスツアー

2019年1月13日(日)、旅行会社(クラブツーリズム)の日帰りバスツアーに夫婦で行ってきた。

日記にも書いたが写真を載せていないし、フェイスブックには写真しかあげていないので、ここにまとめておこう。

「クラブツーリズム 冬のびっくりミステリーツアー」

20190113_tourmap1_3

20190113_tourmap2

朝から晴天、風もなく、絶好の旅行日和。
朝8時半頃のバスで、地元の東大和市駅前(集合場所)へ。
早めに着いたので、駅前にできて間もないコンビニ(セブンイレブン)に入る。
なんと、二階に休憩コーナー(イートインスペース)があった。
ここで集合・出発時刻まで時間をつぶす。

9時半、武蔵村山からやってきたツアーバスに乗る。
立川駅近くの三番目の集合場所でもお客を乗せて、10時頃出発。

中央道~圏央道~小田原厚木道路経由で、まず小田原へ。
「鈴廣」で昼食となる。

20190113_122148

金目鯛炙り飯と小田原おでんの、なかなか豪華な昼食だった。

20190113_1137231

ここから箱根を越えて、熱海へ。
謎の行き先の二番目は、パワースポットという謳い文句の神社だった。
来宮(きのみや)神社。

來宮神社
http://www.kinomiya.or.jp/

人気の観光スポットとあって、バスも駐車場に入れないほどの賑わい。
あまり時間がなかったため、大急ぎで本殿へ。
参拝の行列ができていて、参拝できず。
甘酒を飲み(ここも行列)、神木の大楠を見たりしているうち、あっという間に集合時刻になってバスに戻る(来宮駅前でバスが待機しており、そこまで歩く)。

20190113_1330131

20190113_1352171

20190113_1347351

20190113_134748

次にまわったのは、めんたいこ「かねふく」の「めんたいパーク伊豆」という、工場兼ショッピングセンター。
私は、めんたいこには、ほとんど興味がないため写真は撮らず。
妻は、めんたいこの試食に並んでいたが、土産は買わず。

最後の立ち寄りスポットは、沼津港展望水門「びゅうお」という場所。
なかなかの見ものだった。
ちょうど海に夕陽が沈む時刻で、きれいだった。
富士山は、雲の上に少ししか見えなかった。

沼津港大型展望水門「びゅうお」|見る・遊ぶ|沼津市公式観光サイト【沼津観光ポータル】
https://numazukanko.jp/spot/10020

展望台まで30メートル、エレベーターで昇る。

20190113_164037

20190113_162240

20190113_162306

20190113_1624271

20190113_1627271

20190113_1627031

沼津港

20190113_1642031

この後は、土産物店に寄る。
鯖の味醂干し、押し鮨、昆布の佃煮などを買う。

お土産に、みかん1kgをひとりずついただき、軽夕食として小さな駅弁(蛸飯)も配られ、帰りの車中で食べた。

関越~圏央道~中央道を走り、高速道路がすいていたせいで、東大和市駅前には19時40分に到着。
路線バスで自宅に帰った。

(2019/1/19記)

|

« 【楽】川越へ(山崎ハコさんライブ) | トップページ | 【雑】冬の風景 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【楽】川越へ(山崎ハコさんライブ) | トップページ | 【雑】冬の風景 »