« 【雑】小松由佳さん講演会終了 | トップページ | 【演】ガザの戦争と沖縄戦(2本の映画) »

2023年11月 6日 (月)

【楽】2023.11.5「星ノ飛ブ夜」ライブ(祖師ヶ谷大蔵「カフェムリウイ」)

11月5日(日)、小田急線祖師ヶ谷大蔵駅下車「カフェムリウイ」(世田谷区祖師谷4丁目)で開催された、「星ノ飛ブ夜」のライブに行ってきた。
17時30分会場、18時から約1時間10分のステージ。

このバンドの、今年最後のライブだった。
開場時刻よりだいぶん早く、17時前に着いたが、入れずに入口前でしばし待つ。
限定25人のライブ。開場の前から入口(2階のドア前)に行列ができた。

20231105-165232_20231106110101

星飛ビ劇場「ECHOES」〜天空に舞う想いのかけら〜

星ノ飛ブ夜
 西川郷子(Vo)
 小沢あき(G)
 関根真理(Per)
w/ 青木美保(Dance)
照明 ムリウイ たけしさん
会場 cafe MURIWUI
⭐︎セットリスト⭐︎
1. 夢よひそかに
2. あの丘で
3. 猫と魚と私
4. 金星の道
5. ビリンバウsolo〜ギターsolo
6. 君の夜を
7. 鉢植えの人
8. 愛は
9. 傾いた人
10. ヨコスカ
11. 冬の華
12. Hallelujah

※上記情報(セットリストを含む)と、下記の画像は、Facebookの「星ノ飛ブ夜」公開投稿より。

20231105__20231106103701

この会場「カフェムリウイ」は、3階建てビルの屋上にある。
外階段を上った先の屋上の手前、半分ほどは開放的なテラスのようになっていて、布のテントが張られている。
その奥に建てられているのが、この店。
ライブなどに利用されているらしい。

https://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/

晴れていれば、遠く丹沢の山並みも見える。
まさに「天空劇場」の趣(おもむき)。

ここでの「星ノ飛ブ夜」のライブは、今回が三回目。
私は、これまで全部参加してきた。

毎回、工夫を凝らした構成・演出で、意外性があり、楽しめる。
「星飛ビ劇場」というだけあって、通常のライブとは趣がちがう。

以下、やはりFacebookの公開投稿から。

沢山のご来場ほんとうにありがとうございました。
今回3回目となる星飛ビ劇場、初めてのコラボレーションはダンサーの青木美保さんを迎えて、ビジュアル的にも新しい世界観を会場全体で共有できた一夜でした。
旅行カバンと鉢植え(大切な人、亡くなった人の象徴)を抱えた心の頑なな旅人が、星ノ飛ブ夜の音に触れ、再び広い世界に旅立つというようなテーマ。 ダンサーは会場内とテラスを行き来し存在、ときに乱舞する。
星飛びの音楽、言葉を拾い上げ、繋ぎ合わせ、新しく懐かしい道筋を模索してくれた青木美保さん、プランナーとしても素晴らしい才能を発揮していただきました。
サブタイトルの「天空」は会場のムリウイ「天空劇場」からいただいたもの、空に羽ばたく想いが見えましたか?
これからも沢山のECHOEを飛ばしていきます、どうぞよろしくお願いします!

共演のダンサー 青木美保さんのパフォーマンスがすばらしく、凝った構成、演出、照明……。
まるで一幕の演劇を見るような、聴衆の想像力を喚起するステージだった。

アンプラグド(マイクなし)だが、じゅうぶんに響く会場。
これは強調しておきたい。
生音にまさる音楽はない、と、常日頃、思っているので。

ボーカルの西川さん。
このステージでは歌唱と踊り、演技に集中。
いつもながら、表現力の豊かさに感心する。

いっさいのMC的なものも、当然なく、切れ目なく演奏は続いた。
曲と曲の間をつなぐパーカッションの効果音も、よく考えられていた。

ふだんのライブのような一曲ごとの拍手もなく(誰も拍手で中断させることもなく)、聴衆みんなが、ひたすら目と耳を凝らしてステージに集中していた。

西川さんの歌唱はもちろんのこと、バックの小沢あきさん(ギター)と関根真理さん(パーカッション)のバックアップも完璧。

ダンサーの青木美保さん。
開演後、一曲目の途中、コートに帽子の衣装で、鉢植えと旅行鞄を持ち、しずしずと登場。
見ているうちに、これが「ひとりの旅人を踊りで表現する」趣向だったのかと、納得。
ときに激しく乱舞、ときに音楽にじっと耳を澄ませ、ときに横になって眠る……といったダンス(演技)の緩急の変化に、目が離せなかった。
この人は、体の動きだけでなく、表情も、すばらしい。

驚いたのは、入口のドアを出て行って、窓ガラス越しに演技するシーン。
「鉢植えの人」のシュールな歌詞とのコラボ。
なんとも心憎い演出だった。

青木美保さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/miho_aoki_1014_pilates_dance/

終演後、同席した知人(星ノ飛ブ夜のファン仲間)と、よかったね、すごかったねと、感動をわかちあった。

演奏中、写真・動画の撮影は遠慮してくださいとの事前アナウンス。
終了後、4人が並んで記念撮影タイム、というサービスもあった。

20231105-192226_20231106110101

店の前の、演奏中に使われた小道具(キャンドルライトなど)が、下の写真。
鉢植えと旅行鞄もある。
写真の右奥に写っているのが店内。

20231105-193045_20231106110101

主催者サイドで動画を収録していたので、公開されるといいな、などと思っている。
音楽って、ほんとうにいいものだ、と感じた一夜だった。
長く記憶に残り、語り継がれるだろう、このライブ。
そんな場にいられたことが、うれしい。

 

|

« 【雑】小松由佳さん講演会終了 | トップページ | 【演】ガザの戦争と沖縄戦(2本の映画) »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

西川郷子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【雑】小松由佳さん講演会終了 | トップページ | 【演】ガザの戦争と沖縄戦(2本の映画) »