カテゴリー「小平界隈」の439件の記事

2017年1月 3日 (火)

【歩】初詣

近くの小平神明宮へ、家人とふたりで初詣に。

そよ風の吹く快晴の正月。

小平神明宮
http://kodaira-shinmeigu.jp/

20170103113002

20170103113147

青梅街道沿いの鳥居から、本殿までの参道に長い行列ができていた。

参道には、出店もちらほら。
なつかしい。

201701030003201701030004

201701030006201701030008

201701030010201701030011

30分以上並んで、ようやく本殿まぢか到着。

201701030015201701030017

201701030019201701030020

201701030024

201701030025

ガラガラ回して当たり棒を引くお御籤は、十八番、GOOD FORTUNE と出た。
ここのお御籤は、裏側が英語版。
吉=GOOD FORTUNE ということらしい。

201701030029201701030034

一年の無病息災を願う。

201701030032

| | コメント (0)

2016年5月 5日 (木)

【遊】こどもの日、小金井公園・たてもの園

風もなく、陽射しの強いこどもの日。

運動不足解消のため、自転車で小金井公園・江戸東京たてもの園へ。

午前11時半頃、家を出て、多摩湖自転車道を東へ。
途中、小平ふるさと村に寄り道して、糧(かて)うどんを食べた。

小平糧うどん <<  小平ふるさと村
http://kodaira-furusatomura.jp/kateudon

20160505121210

2016050512163720160505122619

小金井公園は家族連れでにぎわっていた。
新緑が目にやさしい。

20160505131120

20160505131334

江戸東京たてもの園は、本日、こどもの入場無料。
ちびちゃんたちが、たくさんいた。

江戸東京たてもの園 こどもの日イベント│江戸東京たてもの園
http://tatemonoen.jp/event/info/2016/05.html

園内では、さまざまなイベントが開催されていた。

あまりにも暑いので、屋台の売店でソフトクリームを食べた。

20160505131716

20160505132341_2

20160505132707

20160505132855

午後2時過ぎ、園を出て帰宅の途についた。

帰りは、小金井公園の西側(小金井街道)を通り、花小金井のブックオフに立ち寄り、青梅街道から多摩湖自転車道へ。
八坂駅前から裏道を走った。

すこしは運動になったかな。

今日はブックオフも客が多かった。
なんとなく、こんな本を購入。

多摩湖自転車道 | サイクルスポーツ.jp
http://www.cyclesports.jp/courseguide/jitenshado/019/index

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

【遊】ハナニラ

今日は、南風が強い。
長袖シャツ一枚でじゅうぶんなほど、暖かい。

きのう、午前中は小平へ。
先月末に開いた、図書館友の会チャリティ古本市の反省会。

小平の中央公民館、福祉センターあたりのソ染井吉野は、葉桜になりかけていた。
大島桜は、今が盛り。
ケヤキの新緑がまぶしい季節になった。

撮影 2016/4/8(金) 東京都小平市

201604080183

201604080189

201604080192

201604080191


午後、用があって相模原市へ。

府中街道の桜並木の下を車で走っていると、桜吹雪が舞い降りてきた。
残念ながら写真は撮れず。

相模原で、ハナニラのみごとな群生をみかけたので、写真を撮った。
これほど色づいたハナニラは、めったに見ない。

撮影 2016/4/8(金) 神奈川県相模原市

201604080194

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

【遊】小金井公園へ桜を見にいく

午前中、自転車で小平まで往復。
ちょっとした花見サイクリングだった。

いったん家に帰ってから、午後、あらためて車で小金井公園に向かった。

途中、小平団地の近くに車をとめて、桜並木やシモクレンの写真を撮ってきた。

撮影 2016/3/30(水) 東京都小平市

警察学校北のソメイヨシノの桜並木

20160330_0044

小平団地東側のシモクレン

20160330_0047

20160330_0048

20160330_0052

20160330_0053

撮影 2016/3/30(水) 都立小金井公園

小金井公園は、春休みのせいか、平日にもかかわらず花見客で混雑していた。

20160330_0098

20160330_0064

20160330_0065

カンヒザクラ (寒緋桜)

20160330_0069

20160330_0072

20160330_0077

20160330_0079

20160330_0082

20160330_0083

20160330_0089

20160330_0090

20160330_0091

20160330_0110

いい一日だった。

| | コメント (0)

【遊】花見サイクリング

うすぐもりだが、暖かい。
予想最高気温は20度。

桜が咲きはじめたので、自転車に乗って近隣の花見に行ってみた。

多摩湖自転車道で小金井公園を目指したのだが、途中、小平駅前のだんご屋でおはぎと道明寺を買って引き返した。

それでも約2時間の、きもちのいいプチ・サイクリングだった。

撮影 2016/3/30(水) 東京都東大和市、東村山市、小平市

201603300016

201603300018

201603300011_2

201603300008

201603300025

201603300031

201603300032

桜だけでなく、春の草花がいっせいに花開いていて、きれいだった。

201603300002201603300001

201603300003

201603300004201603300005

201603300015

201603300009201603300024

帰りがけ、小平中央図書館・公民館近くのケーキ屋に寄り、シュークリームを購入。
先日、古本市の会場に友人が差し入れてくれた、おいしいシュークリームだ。

いつも、この店の前を車で通っていたけれど、はじめて入ってみた。

東京都小平市のこだわりのケーキとスイーツのお店 かしの木
http://www.kashinoki-kodaira.com/

201603300027

住んでいる団地のソメイヨシノも、だいぶん咲いてきた。
今日の陽気で、いっきに咲きそうだ。

201603300040

| | コメント (0)

2016年3月29日 (火)

【遊】ひと月ぶり、「おふろの王様」へ

ようやく桜が開きはじめた。

夕方、車で小平の日帰り温泉「おふろの王様 花小金井店」へ。
月に一度のペースで通い、館内の千円カットを利用している。

花小金井店 | おふろの王様
http://www.ousama2603.com/shop/hanakoganei/

小平団地周辺の桜並木がみごとだった。
車窓から、ちょっとした花見。

明日は、自転車で小金井公園まで行ってみよう。

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

【歩】Great Good Fortune

今日も、いい天気。

自転車に乗って、買い物がてら近くの神社へ。
初詣ということで。

小平神明宮
http://kodaira-shinmeigu.jp/

201601040001

201601040002201601040003

201601040004201601040005

201601040006201601040007

201601040008

201601040010201601040013

201601040011

縁起物・お札の販売所だけは、行列ができていた。

ここで、おみくじを引いた。
なんと、裏側が英語版。

初めて見た。
"GREAT GOOD FORTUNE" 英語で「大吉」がこうなるのか。

201601040017

201601040018

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

【遊】小平あじさい公園

運動不足なので、自転車で多摩湖自転車道を東へ。
西武線小平駅から300メートルほどのところにある「あじさい公園」に行ってみた。

あじさい公園/ルネこだいら(小平市民文化会館)|東京都小平市
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/000/000115.html

梅雨空から、いつ雨が降ってきてもおかしくない天気だったが、ときおり薄日もさして、なんとか帰宅まで雨は降らなかった。
念のために傘を持って行った。

撮影 2015/6/17(水) 東京都小平市 あじさい公園

201506170003

201506170019

201506170042

201506170016201506170015

201506170021

201506170033

201506170022

201506170009

やはり、ガクアジサイが美しい。
ホタルブクロも咲いていた。

201506170027201506170036

201506170020

あじさい公園の隣りにあるカフェにはいってみた。
以前から気になっていた店だ。
昼どきだったので、女性客でにぎわっていた。

日替わりランチとコーヒーをいただいた。

カフェ ラグラス
http://www.cafelaguras.jp/

201506170052201506170053

201506170051

201506170048

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

【遊】武蔵野美術大学「中村とうようコレクション展」

家にこもってばかりだと運動不足なので……。

自転車で20分ほどの近くにある武蔵野美術大学(ムサビ)キャンパスへ。
5月25日から8月16日まで、ムサビの美術館で開催されている展示会を見てきた。

「ポピュラー音楽の世紀」
 中村とうようコレクションでたどる20世紀大衆音楽のダイナミズム

ポピュラー音楽の世紀 | 武蔵野美術大学 美術館
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/8958

Mau_201505250816_1

201506080001201506080002

ちょうど昼どきだったので、学食で学生にまじって昼ご飯を食べてから展示室にはいった。

中村とうようさんの膨大なコレクションの一部、レコード・CDなどの音源と、世界の民族楽器(今回はギター・ウード系の弦楽器と親指ピアノ)、それに蓄音器が陳列されていた。

面白かったのは蓄音器の演奏デモが聴けたこと。

私ははじめて見たのだが、大きな円盤オルゴールがあり、これが奥深い響きで感動した。
エジソンの時代の蝋管式蓄音器も珍しく、その音も聴かせてくれた。
あとは、小型と大型蓄音器のSP盤演奏。

アナログの手回し蓄音器の音は、いいものだ。

【蝋管式蓄音器】 ―Wikipediaより―
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%93%84%E9%9F%B3%E6%A9%9F

Edisonphonograph

いつものように、分厚く内容の充実した図録(一般購入2,000円)も手に入れた。

隣りの図書館では、「ミュージックマガジン」「ニュー・ミュージックマガジン」と「レコード・コレクターズ」のバックナンバーがずらりと展示されていて(表紙しか見られなかったが)、これも見学してきた。

レコードや本・雑誌、楽器などを眺めるのも楽しいが、トーク・イベントや演奏会も行われていて、なかなかいい展示会。

近いので、会期中にまた行ってみようと思う。

The_peoples_music

【過去記事】
2007年9月2日(日)
【楽】【読】大衆音楽の真実: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_795a.html

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

【遊】講演会とビブリオバトル

今日は最高気温26度を超えて蒸し暑い一日だった。

きのうの午前中、市の中央公民館で、藻谷浩介さんの講演会を聴講した。

講演慣れしているとみえて、流れるような話しぶり。
聴衆とのやりとりも手慣れたもので、わかりやすく面白い講演だった。

藻谷浩介氏講演会 「夢おこし! まちおこし! in 東大和」
  ~どんなまちにも宝はある~

201505160008201505160007

誰でも知ることができる統計数値をグラフ化し、説得力のある講演。
ムードに流されず、データを見て現実をしっかり捉えることの大切さを教えられた。

ずいぶん前に 『里山資本主義』 を読んで触発されることが多かった。
『デフレの正体』 を買って読みはじめている。
今回の講演内容は、この本で語られていることなんだな、と思う。

藻谷 浩介/NHK広島取材班
 『里山資本主義――日本経済は「安心の原理」で動く』

 角川oneテーマ21 2013/7/10発行 308ページ 843円(税込)

藻谷 浩介 『デフレの正体――経済は「人口の波」で動く』
 角川oneテーマ21 2010/6/10発行 270ページ 782円(税込)

 


今日も今日とて、小平の 「なかまちテラス」 (公民館と図書館の統合施設、この春開館)へ行き、ビブリオバトルというものを手伝ってきた。

私が所属する友の会と図書館が主催。
面白かった。

なかまちテラス de ビブリオバトル

201505170009201505170012

201505170067

「ビブリオバトル」とは、発表者がおすすめ本を5分の持ち時間で紹介した後、発表者と観客が一番読みたくなった本「チャンプ本」を決定する書評合戦。

私は、初めての観覧体験だった。

前半・後半、二組の発表者も揃い、観客もそこそこ集まって、よかった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【山】山日誌 | 【楽】音楽日誌 | 【歩】散歩日誌 | 【演】演芸日誌 | 【観】観察日誌 | 【読】読書日誌 | 【遊】おでかけ日誌 | 【雑】きまぐれ日誌 | 【震】震災日誌 | あの戦争 | こんな本を手に入れた | こんな本を読んだ | こんな音楽を聴いた | ちょっと遠くへ | アイヌ民族・アイヌ語 | サイボク・まきばの湯 | トムラウシ山遭難事故 | 上々颱風 | 中島みゆき | 五十一 | 五木寛之 | 今尾恵介 | 内村剛介 | 内澤旬子 | 内田樹 | 加藤登紀子 | 勝沼大雅園 | 勢古浩爾 | 南方熊楠 | 古山高麗雄 | 古本 | 吉本隆明 | 吉村昭 | 呉智英 | 四季 冬 | 四季 夏 | 四季 春 | 四季 秋 | 図書館 | 国分寺 light house | 国分寺界隈 | 塩山 BUN BUN Bear | 塩見鮮一郎 | 多摩 | 夢枕獏 | 宮本常一 | 宮沢賢治 | 宮部みゆき | 小平図書館友の会 | 小平界隈 | 小熊英二 | 小金井公園 | 小金井界隈 | 山崎ハコ | 山田風太郎 | 山野井泰史 | 岡崎武志 | 岸本完司 | 平岡正明 | 府中 郷土の森 | 日帰り温泉 | 星野道夫 | 服部文祥 | 杏's cafe | 村上春樹 | 東大和界隈 | 松岡正剛 | 松浦武四郎 | 柳田国男 | 桂枝雀 | | 椎名誠 | 江戸東京たてもの園 | 江戸東京博物館 | 池澤夏樹 | 沖浦和光 | 沖縄 | 沢木耕太郎 | 浅川マキ | 浅田次郎 | 浅草弾左衛門 | 渋・辰野館 | 満州 | 澤地久枝 | 狭山公園 | 田中優子 | 白崎映美 | 百名山 | 知里幸恵・真志保 | 石光真清 | 石原吉郎 | 石川英輔 | 美瑛 | 船戸与一 | 菅江真澄 | 萱野茂 | 西川郷子 | 西牟田靖 | 赤坂憲雄 | 長倉洋海 | 間宮林蔵 | 関野吉晴 | 阿部謹也 | 青梅・奥多摩・五日市 | 静かな大地 | 須藤もん | 高田渡 | 高野秀行 | 鳥の歌 | 鶴見和子