カテゴリー「【雑】きまぐれ日誌」の684件の記事

2022年8月19日 (金)

【雑】ひとあし早い秋の空

8月も中盤。

今朝、5時前に目がさめて外を見ると、みごとな朝焼け。
スマホで写真を撮る。

今日の天気予報では、最低気温23度。
最高気温は、やや高く33度だが、湿気がなくて爽やか。
初秋を思わせる、きもちのいい天気。
まだまだ残暑は続きそうだが、こういう日は気分がいい。

20220819_weather

この季節、朝焼けは北側開放通路に出ないとよく見えない(下の写真)。

20220819-043829

南側ベランダから見た、東の空(下の写真)。

20220819-043945

そして、少し時間がたってからの南の空。
送電鉄塔にあたる陽射しに、陰影がついていて、きれいだ。

20220819-045922

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

【雑】COVID-19罹患記

2022年7月第3週、新型コロナウイルス感染症に夫婦で感染。

さいわい、ごく軽症(私は発熱のみ)で、たぶん完治したと思われる。
発症日(7/12)の翌日から10日間は、健康観察期間。
毎日、病院(診察を受けたクリニック)から症状確認の電話が入った。
妻も私の次の日あたりから発熱し、検査の結果、陽性だった。

ブログ日記には、毎日の経過を書いていた。
SNS(Facebook)には、いっさい書かなかったが、記録としてここに残しておこう。

■経緯
私が外出先のどこかで感染して、妻にもうつしてしまったと思われる。

7/12(火)午前1時、37.4度の発熱(平熱は35度~36度台)
・朝、平熱
・午後から夕方にかけて37度台後半から38.2度の発熱
・解熱剤(ロキソニン)服用

7/13(水)朝、37度
・近所のクリニックに発熱外来予約の電話をかけるも、ずっと話し中。
(ここには、ふだん、健康診断ぐらいでしか行っていない)
・都の発熱相談センターに電話
 →近くのクリニックで受信するように言われた
・何回か受診したことがあり、診察券もある立川のクリニックに電話
(ここは、大きな総合病院の付属クリニック)
 →発熱外来7/14 14時の予約が取れた
・念のため、私のかかりつけの病院(成人病でお世話になっている)にも電話したが、発熱外来は近くのクリニックで、と言われてあきらめた
・午後も37度の熱、ロキソニン服用

7/14(木)発熱外来受診(立川の大きなクリニック)
・院内には入れてもらえず、インターホンで到着を知らせる
・1階の間仕切りをした発熱外来(5人分ほどのパーティション)に入る
・看護師が来て、問診票記入、検温、血中酸素飽和度測定(数値不明)
・別室に案内され、抗原検査(鼻咽頭から綿棒で採取)
・しばらく待たされた後、医師による診断→抗原検査の結果が陽性とのこと
(このクリニックでは、抗原検査で陰性の場合、さらにPCR検査という流れ)
・重症化予防薬=ロゲブリオ/モルヌピラビル処方の希望を聞かれる
 →処方してもらうことに
・近くの調剤薬局へ行く(クリニックから薬局へ処方箋FAX送付)
・薬局に到着後、電話で知らせる(中には入れない)
・表のテントでしばし待つ
・薬剤師が薬を持って来て説明
 →ロゲブリオカプセル200mg✕4錠✕3回/日✕5日分処方
・解熱剤も希望し、追加で出してもらう

7/15(金)妻、発熱外来受診
・私は外出自粛なのだが、車で送り、終わるのを待つ
・妻は、本来、濃厚接触者扱いで、クリニックにも出入り禁止なのだが
 通常診療(予約診療の予定があった)で診てもらうつもりで行く
 →看護師から笑いながら、優しく「濃厚接触者だから、来ちゃだめなのよ~」と言われたそうだ
 すぐに発熱外来へ回されて、PCR検査→陽性判定が出る
 妻にはコロナの薬の処方はなかった

7/16(土)~7/22(金)
・発症日の翌日から10日目まで、毎日、クリニックから電話で健康観察
 妻は7/23(土)まで
 私たちの場合は、保健所からではなく、診察を受けたクリニックからの電話
・体温、パルスオキシメーターによる血中酸素飽和度、体調を報告

■感染経路(推測)
妻は通院以外、ほとんど外出していなかった。
私は、芝居観劇、ライブ、コンサート、他、発症日直前の外出が何度か。
芝居(野外劇)では、関係者に陽性者が出て、私が観た初日の翌日から休演になった。
ライブでは、飲食あり。
飲食と外の歩行時以外は、マスクをしていた。
たぶん、どこかでもらってきたのだろう。

■自宅待機期間中の生活
都の「うちさぽ」で食料品を配達してくれることは知っていたが、インスタント食品ばかりなので、利用せず。
何度か車で(もちろん私ひとりで)食料品の買い出しに行った。
ほんとうは家にこもっていないといけなかったのだが。
MY-HERSYSに登録するよう、ショートメールが届いたので(IDが知らされる)登録。
毎日、二人分の状態を入力した(健康観察終了日まで)。
あとは、自宅で普通の生活。
妻は、発熱、のどの痛みなどが続いたものの、血中酸素飽和度も極端に低くならなかったため、入院希望を出さなかった。
ただ、一時、味覚・嗅覚異常があった。
妻は過去に肺炎になったことがあり、心配だったので、かかりつけの(発熱外来で診てもらった)クリニックに相談したところ、希望する病院への入院はできないとのこと。保健所指定の病院になると言われて、取り下げた。

■思ったこと
いまや、いつ感染してもおかしくない、インフルエンザなみの病気になったとは思う。
私も妻も、ワクチンを3回接種済み。
ワクチンの効果も疑問(重症化防止効果はあるのかも)。
4回目接種の時期なのだが、接種しないつもり。
変異株に対応するあたらしいワクチンが出たら、考える。
ワクチンもマスクも、どうなんだろうと思うようになった。
ただ、私たちのような高齢者は、重症化には気をつけたい。
後遺症も気になるところ。
私は大丈夫そうだが、妻は持病があるので、しばらく注意が必要。

発熱外来の混雑ぶりもそうだが、中等症・重症になると、つらいだろう(当人はもちろんのこと、医療機関もたいへん)。
インフルエンザなみに扱うには、まだ、これといった特効薬がないのもつらい。
そこが、季節性インフルとは、はっきり違う。
安易にインフルなみの扱い(5類相当)とするのは、次期尚早ではないだろうか。
・・・などと、自分が体験したせいか、いろいろ考えている。

| | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

【雑】2021年のアクセス・ランキング

このブログをはじめたのは、2005年9月15日。

【雑】始めてみようかなぁ・・・: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_d279.html

かれこれ16年間、続けてきたことになります。
といっても、2018年1月15日から、このブログと並行して「やまおじさんの日記」という日記ブログを始めたので、本家ブログへの投稿は、めっきり減ってしまいました。

2018年1月15日(月): やまおじさんの日記
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/nikki/2018/01/2018115-8340.html

このブログは、アクセス数が77万という、自分でもびっくりする数字になりました。

なんにせよ、続けることはたいせつだなと、感じています。
自分でも、ときどき過去のことを思い出すために見返すことがあります。

ご覧くださっている方々に、この場を借りて、お礼申しあげます。
そして、皆さま、よいお年をお迎えくださいますよう。

◆下の画像は、今年2021年の1月1日から今日12月29日までの、記事別アクセス・ランキングです。

トムラウシ山遭難記事が、いまだに読まれていることに驚いています。
あの遭難事故は、2009年7月18日のことでした。
あれから12年…。

トムラウシ山遭難に関する最初の記事 2009年7月18日 (土)
【山】危険なツアー登山: やまおじさんの流されゆく日々

http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-cc06.html

カテゴリー「トムラウシ山遭難事故 」の全記事はこちら。
トムラウシ山遭難事故: やまおじさんの流されゆく日々

http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/cat23521257/index.html

この当時、私はまだ現役で、平日は毎日通勤していたのだが、よくぞこれだけ調べて書いたものだと、感心し、なかば呆れています。
当時の情熱を思い返すと、その要因はふたつ。
ひとつは、(トムラウシ山には登ったことがないが)私の高校山岳部時代のホームグラウンドといえる大雪山系での大きな遭難事故だったこと。

もうひとつ。20年以上も前のことになりますが、八ヶ岳山系の某山小屋の小屋主さんがプロの山岳ガイドで、何度も積雪期の冬山のガイドをしていただいた経験があること(ごく少人数のパーティーで、厳冬期の南アルプス 甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、八ヶ岳界隈をガイドしていただいた)。
そんなことがあって、他人事とは思えなかったのでしょう。

今は「やまおじさん」を名乗るのも恥ずかしい、ただの空想登山家になってしまったのですが。

◆アクセス解析 2021/1/1~12/29
2021010112291

これからも、ご贔屓に。

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

【雑】ブログのアクセスログを見る

このブログは、たまにしか投稿していないのに、けっこう見てくださっている方が多いようだ。
ありがたいことです。

ときどき、アクセスログを確認して、どんな記事が見られているのかを眺めている。

ずいぶん前に書いた「トムラウシ遭難」の記事が、いまだによくみられているのが不思議。

20211104_

トムラウシ山遭難事故: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/cat23521257/index.html

このブログを開いてくださっている読者のみなさまに、感謝しています。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

【雑】2021年、晴天続く

日記ブログ
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/nikki/
には、毎日のように、朝焼け・夕焼けの写真を載せている。

このメイン・ブログは、このところずっと、投稿が途絶えているのだが……。
たまには、書いておかなくては。

今日、高校卒業後、何十年も会っていない同期生から、メールをいただいた。
私のブログを読んでくださっているとか。
うれしい。

2021年1月1日 朝焼け 6時22分頃

20210101-062232_20210121201701

2021年1月2日 夕焼け 17時04分頃

20210102-170422_20210121201701

2021年1月4日 夕焼け 17時05分頃

20210104-170517_20210121201701

2021年1月8日 夕焼け 16時48分頃

20210108-164826

2021年1月10日 日没後 17時33分頃

20210110-173250_20210121201701

2021年1月11日 朝焼け 6時13分頃

20210111-061339_20210121201701

2021年1月19日 夕焼け 17時26分頃

20210119-172633_20210121201701

2021年1月21日 日没 16時47分頃

20210121-164737_20210121201701

夕焼けの写真、西の空に富士山の山頂がちょこんと写っていることに、お気づきいただけるだろうか。
最近はデジカメ(いわゆるコンデジ)で写真を撮ることがなく、スマホ写真なので、ズームを使うとブレるため、広角写真。
画面右下が富士山の位置。
手前に高層アパートがあるため、山頂しか見えないのが残念。

また、気が向いたら、このブログにも投稿したい。

 

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

【雑】2020年を振り返る -12月-

コロナ禍の今年2020年を振り返る、最終回。

12月

12月4日(金)

東中野「ポレポレ東中野」で映画「ある精肉店のはなし」。
上映後、監督(纐纈さん)のトークあり。

20201204-152709_20201230113301 20201204-152654_20201230113301

20201204-153045_20201230113301 20201204-153707_20201230113301

12月6日(日)

中目黒「楽屋」で「星ノ飛ブ夜」ライブ。
ネット配信もされたが、会場に足を運んだ。

20201206-1237541_20201230113601 20201206-125206_20201230113501

20201206-124444_20201230113601

12月12日(土)

狛江駅前「エコマルホール」で、琉球舞踊公演を観る。
映像をまとめて、いずれ、ネット公開されるという。

20201212-182304_2020123011380120201212-182559_20201230113801 

20201212-183729_20201230113801

12月20日(日)

立川市幸町のロバハウスで、「ロバのクリスマス」。

20201220-150434_20201230114101

20201220-152650_20201230114101 20201220-152236_20201230114101

20201220-153401_20201230114101

12月25日(金)

西荻窪「CLOP CLOP」で「星ノ飛ブ夜」ライブ。
ちょうどクリスマスの日。

20201225-190042_20201230114301 20201225-190055_20201230114301

(おしまい)

| | コメント (0)

【雑】2020年を振り返る -11月-

2020年11月から12月。

11月3日(火)
11月7日(土)
11月8日(日)

「ねりま沖縄映画祭」に足を運ぶ。

3日 練馬生涯学習センター
「サルサとチャンプルー」「岡本太郎の沖縄」
トークショーあり

7日 練馬区役所
「神々の深き欲望」
トークショーあり

8日 練馬生涯学習センター
「ふじ学徒隊」「イザイホウ」
トークショーあり

20201103-171151_20201230105601 20201103-171326_20201230105601

20201106-144915

11月12日(木)

ひさしぶりに、両国の江戸東京博物館へ。
米山勇さんの「えどはくカルチャー」講演を聴講。
コロナ禍ということもあり、人数縮小、1時間という時間短縮。

20201112-122203_20201230105901 20201112-132827_20201230105901

20201112-130517_20201230105901

11月15日(日)

高円寺の「座・高円寺1」で芝居を観る。
燐光群 公演「拝啓天皇陛下様 前略総理大臣殿」
この日の後の公演は、主演俳優が急病で出演できなくなるというハプニングがあった。
いい時に行ったと思う

20201115-125754_20201230110301 20201115-125833_20201230110301

20201115-133246_20201230110301

11月20日(金)

東中野「じみへん」で、MOTEL(須藤もん&対馬照)と、もうひと組のライブ。
この店は、ずっと気になっていた。
けっこう狭くて「蜜」だったが、楽しいライブだった。

20201120-215203_20201230110801 20201120-192316_20201230110801

20201120-220417_20201230110801

11月22日(日)

江戸東京たてもの園の「紅葉とたてものライトアップ」。
今年も、きれいだったな。

20201122-171136

20201122-173009 20201122-173059_20201230112601

20201122-173922_20201230112601 20201122-173715_20201230112601

11月29日(日)

立川市幸町の「ロバハウス」へ、「ロバの市」。
ずっと気になっていた場所に、初めて行ってみた。

20201129-114446_20201230114801 20201129-114557_20201230114801

20201129-120042_20201230114801 20201129-120825_20201230114801

(続く)

| | コメント (0)

【雑】2020年を振り返る -10月~11月-

2020年の振り返り。

10月

10月20日(火)

渋谷「ユーロスペース」で、映画「アイヌモシリ」を観た。

20201020-133329_20201230102201

10月21日(水)

連日の映画鑑賞。
市ヶ谷の「日本シネアーツ社試写室」で、映画「雪子さんの足音」を観た。
吉行和子主演。山崎ハコさんが、冒頭、ちょっとだけ出演。
上映後、監督と助演女優のトークショーあり。

20201021-122442_20201230102201 20201021-122459_20201230102201

20201021-130454_20201230102201

10月~11月

MOTEL(須藤もん&対馬照)と井上としなりさんの、北海道ライブツアーに同行。
札幌、芦別、小樽の3ヶ所。

10月30日(金)

羽田から新千歳空港へ。
札幌のビジネスホテル泊。
この日は、札幌「SALINAS」でライブ。

20201030-174547_20201230103001

10月31日(土)

札幌から芦別まで高速バスで移動。
芦別駅前の手前で途中下車して、いつもの旭川ラーメンの店へ。

20201031-133228_20201230103401 20201031-134941_20201230103401

この夜は、芦別「喫茶 貘」でライブ。
打ち上げでは、きのこ鍋で盛りあがる。

20201031-172234_20201230103401 20201031-175759_20201230103401

20201031-203953_20201230103401

11月1日(日)

芦別から札幌へ高速バスで移動。
札幌から小樽へ列車移動。
途中、小樽築港駅で途中下車、いつもの回転寿司。

20201101-132758_20201230104201

小樽「なまらや」ライブ。
ここでも打ち上げで、たくさんの料理が出てうれしかった。
この日は、ちょうど須藤もんさんの誕生日。
アイスパフェの誕生日ケーキに、もんさん大喜び。

20201101-160149_20201230104201 20201101-153950_20201230104201

20201101-201350_20201230104201

20201101-191029_20201230104201

20201101-223021_20201230104201

11月2日(月)

MOTELのふたりと小樽駅で別れて、小樽市内を散策。
新千歳空港の温泉に入り、15:55の飛行機で帰京。

20201102-111525_20201230104701 20201102-142123_20201230104701

(続く)

 

| | コメント (0)

【雑】2020年を振り返る -7月~9月-

2020年夏。
いっとき、コロナ騒動が下火になって、仕事も再開。

7月

八王子の古書店「古書 むしくい堂」に、二度目の出張買取に来ていただいた。

20200703-165935_20201230100601 20200703-093122

20200701-195421 20200708-125041_20201230100601

8月

8月16日(日)

松陰神社前「ビリケンカフェ」で、西川郷子さんと西村直樹さんのユニット「歌弦萬西西屋」のライブ配信。
ひさしぶりのライブ映像がうれしかった。

9月

9月5日(土)

下北沢「ラカーニャ」での「星ノ飛ブ夜」ライブに足を運ぶ。

20200905-181117_20201230101301

20200905-201107_20201230101301

9月16日(水)

南浦和「宮内家」で、「運河の紅カモメ」ライブ。
浜田隆史さん、小松崎健さん、三好紅さんのユニット。
この頃は、どのライブハウスも感染防止対策で、検温、手指消毒。
この「宮内家」では、ステージの周囲にビニールシートを吊るす念のいれよう。

20200916-172904_20201230101701 20200916-191614_20201230101701

20200916-183227_20201230101701 20200916-193321_20201230101701

(続く)

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

【雑】2020年を振り返る -4月~6月-

コロナ禍の4月。
仕事も途絶え、会議もオンライン(SKYPE)で。

マスクが手に入らず、バンダナで口を覆ったりしていたっけ。
あのマスク騒動は、今思うと、異常だった。

4月7日、緊急事態宣言が発出されて、まるで戒厳令のようなムードが漂った。
アベノマスクと揶揄されたガーゼマスクの配布が言われたのも、この頃だったか。
いまや、遠い過去のよう。

20200422-185920 20200421-150221_20201229185901

20200427-115524_20201229190501

5月

近隣の散歩にあけくれた。

6月

畳替え。
ついでに本の整理、売却。
八王子の「むしくい堂」さんに、出張買取に来ていただいた。
けっこう、バタバタとした日々だった。

20200618-095032_20201229191101 20200618-095331_20201229191101

20200625-155239_20201229191201

20200626-081034_20201229191201 20200626-080942_20201229191201

20200626-103454_20201229191201 20200626-103546_20201229191201

20200626-080858_20201229191201

20200626-122019_20201229203101 20200630-092556_20201229203101

(続く)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【山】山日誌 【楽】音楽日誌 【歩】散歩日誌 【演】演芸日誌 【観】観察日誌 【読】読書日誌 【遊】おでかけ日誌 【雑】きまぐれ日誌 【震】震災日誌 あの戦争 こんな本を手に入れた こんな本を読んだ こんな音楽を聴いた ちょっと遠くへ アイヌ民族・アイヌ語 アフガニスタン山の学校支援の会 サイボク・まきばの湯 トムラウシ山遭難事故 上々颱風 中島みゆき 五十一 五木寛之 今尾恵介 内村剛介 内澤旬子 内田樹 加藤登紀子 勝沼大雅園 勢古浩爾 南方熊楠 古山高麗雄 古本 吉本隆明 吉村昭 呉智英 四季 冬 四季 夏 四季 春 四季 秋 図書館 国分寺 light house 国分寺界隈 塩山 BUN BUN Bear 塩見鮮一郎 多摩 夢枕獏 宮本常一 宮沢賢治 宮部みゆき 小平図書館友の会 小平界隈 小松由佳 小熊英二 小金井公園 小金井界隈 山崎ハコ 山田風太郎 山野井泰史 岡崎武志 岸本完司 平岡正明 府中 郷土の森 日帰り温泉 星野道夫 服部文祥 杏's cafe 村上春樹 東大和界隈 松岡正剛 松浦武四郎 柳田国男 桂枝雀 桐野夏生 椎名誠 江戸東京たてもの園 江戸東京博物館 池澤夏樹 沖浦和光 沖縄 沢木耕太郎 浅川マキ 浅田次郎 浅草弾左衛門 渋・辰野館 満州 澤地久枝 狭山公園 田中優子 白崎映美 百名山 知里幸恵・真志保 石光真清 石原吉郎 石川英輔 美瑛 船戸与一 菅江真澄 萱野茂 西川郷子 西牟田靖 赤坂憲雄 長倉洋海 間宮林蔵 関野吉晴 阿部謹也 青梅・奥多摩・五日市 静かな大地 須藤もん 高橋美香 高田渡 高野秀行 鳥の歌 鶴見和子