カテゴリー「【雑】きまぐれ日誌」の662件の記事

2018年2月14日 (水)

【雑】クラウドの整理

5年前にスマホを買った。昨年末、古くなったスマホを機種変更してタブレット端末を手に入れた。スマホはデータ通信こそできなくなったものの(タブレットに移した)、WiiFi接続はできるし、カメラ機能も使える。ただ、OSのバージョンアップができない古い機種。

タブレットを手に入れてから、外出先でデジカメを使うことがめっきり少なくなった。
タブレットで、かなりきれいな写真が撮れる。
スマホを使いはじめてから、撮影した写真が自動的にクラウド(Dropbox)にアップされるようにしている。タブレットも同様にしている。

このDropboxの無料容量が2GBと少な目。2500枚ぐらいの写真がたまり、そろそろ容量不足になってきて、警告が届いた。
PCと外付HDにバックアップをとっているので、Doropboxから消してもかまわない写真を、少しずつ削除することにした。
5年前からの懐かしい写真の数々。ずいぶんたくさん撮ったものだ。

クラウドに入れておけば、どこからでも、どの端末からでも見られるので便利なのだが、別の無料クラウド(Googleドライブ、OneDrive)も併用しているから、困ることはないだろう。
ただ、Doropboxの無料容量は、あまりにも少ないと感じる。
Googleドライブは15GBまで、OneDriveも5GBまで無料で使えるというのに。

――と、まあ、別ブログの日記に書かないようなことを、ひさしぶりに書いてみた。
ひさしぶりのメインブログへの投稿になった。
たまには、ここにも書かなくては、と思って。

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

【雑】皆既月蝕

昨夜1/31、みごとな皆既月蝕が見られた。
「月食」と表記されることが多いが、私は古い漢字の「月蝕」のほうが好きだ。

事前にニュースなどで騒がれていたので、そろそろという時刻にベランダに出て見あげてみた。ちょうど、地球の影が満月にかかりはじめていて、不思議な光景。午後10時頃には赤みを帯びてきて(赤銅色)、完全に月が地球の陰にはいると、見たことのない月になった。

タブレットのカメラで撮ってみたが、いまひとつだったので、コンパクト・デジカメのズームを最大にして(といっても光学4倍ズーム)、シャッタースピードなど設定をあれこれ変えて、なんとか写真にできた。

撮影 2018/1/31(水) 22時前後 東京都東大和市

201801310004

201801310007201801310010

20180131_2

ちょうど「スーパームーン」に皆既月食がぶつかるという、めったにない現象だったようだ。
なんとなく外に出てみて、よかった。
ぐっすり眠っていた家人を起こして、この月を見せた。

皆既月食(2018年1月31日) | 国立天文台(NAOJ)
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180131/

【上記サイトより】

<2018年1月31日に、日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることのできる、たいへん条件のよい皆既月食が起こります。
月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となります。
多くの方にとって比較的観察しやすい時刻に起こる月食です。>

<前回日本で見ることのできた皆既月食は2015年4月4日に起こりました。このときも、日本全国で部分食の始めから終わりまでを観察できる現象でした。ただし、皆既食の継続時間はわずか12分間と、今回よりもかなり短いものでした。
次回日本で見ることができる皆既月食は2018年7月28日に起こります。おおよそ東北地方以西で皆既食を見ることができ、月は皆既食のまま沈みます。それ以外の地域では、月は皆既食になる前に沈みます。
皆既月食のうち、次に日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることができるものは、2022年11月8日に起こります。>

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

【雑】大雪の記録(2018年1月)

数年に一度、東京に降る大雪。

今年は1月22日(月)、予報どおり、きっかり降りつもった。
これほど降ったことといえば、4年前の2014年2月8日。
私は横浜まで山崎ハコさんのライブに行き、帰宅するのがたいへんだったことを憶えている。

2014年2月8日(土)
【雑】大雪: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-8abd.html

2014年2月9日(日)
【雑】大雪の翌朝: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-f5f9.html

さて、今年の大雪。
私は自宅でおとなしくしていたが、外を見るたびにどんどん積もっていった。
翌朝は雪かき。

順を追って写真を並べてみよう。

【2018/1/22 11時頃 降りはじめ】 ↓

20180122104351

20180122110538

【2018/11/22 13時頃】 ↓

20180122125234

【2018/1/22 15時頃】 ↓

20180122150013

【2018/1/22 17時頃】 ↓

2018012216521920180122165230

【2018/1/22 21時頃】 ↓

2018012221121420180122211155_2

【2018/1/23 翌朝 7時半頃】 ↓

20180123073657

【2018/1/23 翌朝 9時頃 除雪前】 ↓

20180123_091358

【2018/1/23 翌朝 10時半頃 除雪作業後】 ↓

20180123_103025

【2018/1/24 翌々日 15時頃】 ↓

20180124151331

この先、一週間以上も、最低気温が氷点下、最高気温10度未満の寒い日が続く予報。

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

【雑】ブログ日記始めました

これまで、このブログには気が向いたときに綴ってきましたが、ほんとうの日記を書いてみたい衝動に駆られました。

よく存じあげているライター(岡崎武志さん)のブログ(日記)を読んでいて、そんな気になりました。

できるだけ簡潔な文章で、写真も載せず、身辺のできごとを毎日書いていく、という試み。

ネット公開ですので、さしさわりのあることは書けませんが、どこへ行ったとか、何を食べたとか、感じたこととか、日々の雑事の記録です。

アクセスカウンターも置かず、コメントやトラックバックも受け付けず、なかば自分用の備忘録のようなもの。

よろしければ、ときどき覗いてみてください。

ブログタイトルは 「やまおじさんの日記」
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/nikki/

2018/1/15記

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

【雑】朝焼け、夕焼け

真冬。
晴天が続き、空気が澄んでいるせいだろうか、朝夕の空がきれいだ。

ベランダから、はるか西方に富士山が望める。
もっとも、近くの高層アパートの陰にかくれて山頂部分しか見えないのが残念だが。

フェイスブックには、そのつどアップしているが、アップした記事がどんどん流れてしまうので、このブログに載せておこうと思う。

ひと月ほど前に、五年間使ってきたスマホをタブレットに機種交換した。
スマホよりも大きな写真がきれいに撮れるので、もっぱらそれを使って写している。
デジカメ(コンパクトデジカメ)の出番が少なくなった。

ちなみに、東京都の日の出・日の入り時刻は、1月13日だと
日の出 6時51分、日の入り 16時49分。

【参考】
日の出入り@東京(東京都) 平成29年(2017)01月 - 国立天文台暦計算室
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/2017/s1301.html

東京(東京都): Tokyo
緯度:35.6581° 経度:139.7414° 標高: 0.0 m 標準時:UT+9h

以下の写真の撮影地 東京都東大和市

2018年1月1日 16時30分頃 ↓

20180101163542

2018年1月6日 16時頃 ↓

20180106170337

2018年1月7日 16時30分頃 ↓

20180107163300

2018年1月11日 朝8時頃 ↓

20180111080914

2018年1月11日 17時頃 ↓

20180111165758

2018年1月12日 朝7時頃 東の空 ↓

20180112070039

2018年1月12日 朝7時頃 西の空 ↓

20180112070114

2018年1月12日 16時30分頃 ↓

20180112163632

2018年1月13日 17時30分頃 ↓

20180113173228

| | コメント (2)

2018年1月11日 (木)

【雑】チャリティ古本市(小平図書館友の会)始動

今年も3月末に、小平図書館友の会主催のチャリティ古本市が開催される。

私も実行メンバーの一員になっていて、今から楽しみなイベント。

小平市教育委員会の後援承認が得られたので、だいぶん前にできていたポスター・ちらしの公開が解禁。

20th_huruhonichi_2

詳細情報は、小平図書館友の会のブログをご覧いただきたい。

2018年 第20回チャリティ古本市 開催のお知らせ: 小平図書館友の会ブログ
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/kltomonokai/2018/01/20-5e92.html

写真は、昨年3月の第19回のようす。

Dscf0091_4

Dscf0020_2Dscf0097_2

Dscf0114_2

Dscf0156_2

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

【雑】紅梅、ほころぶ

きのう、気温が16度ぐらいまであがって、春のような陽気だった。
今日は、晴れているものの、南風が強い。

南側のベランダから見える紅梅が、早くもほころんできたのか、上から見ると薄紅色がきれいだ。

撮影 2018/1/10 東京都東大和市

20180110142133

例年、この時期には咲き始めるのだったか、憶えていないけれど……。

ブログの過去記事を見てみると、一昨年の1月19日には、その数日前に積もった雪に、紅梅の薄紅が映える写真が掲載されていた。
そんなこともあったのだなあ。

【雑】冷え込み: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-26f5.html

今日の午前中は、市の健康センターで胃がん検診。
指定時刻より30分以上早く着いたので、市の中央図書館で時間をつぶした。
平日なのに、思ったよりもたくさんの利用者がいた。

図書館では、今読み続けているイザベラ・バード関連の本を、また二冊借りた。

 

金坂清則訳 『新訳 日本奥地紀行』(平凡社東洋文庫)は、今読み続けている『完訳 日本奥地紀行』(金坂清則訳・東洋文庫、全4巻)の別バージョン。

英国でか「完全版」の後に発行された「簡略版」の新訳。
完全版と比べてみると、ダイジェスト版でカットされている部分がわかって、興味ぶかい。

金坂氏の長年のバード研究に傾ける情熱がうかがえる。
これまでの別の訳者による翻訳への批判も容赦ないが、いやみな感じはない。

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

【雑】今でも、ときどき夢にみる

年が明けてから、私が購読している東京新聞の連載記事が充実している。

そのなかのひとつ。

2018年1月4日の夕刊から連載されている、「65歳になったら・・・○○しなくていい宣言!」(樋口裕一氏)が身につまされる。

筆者の樋口氏は私と同い年。

「すでに高齢期に足を突っ込んでいます。・・・老後や自分の最期について考えることが増えています。」 (連載第1回 2018/1/4より)

東京新聞 2018/1/9(火) 夕刊記事

20180109_tokyoshinbun

「比較的自由な人生を送ってき」ていて、「組織の一員として働いたのは、昨年、私立大学の教授職を定年退職するまでの九年ほどで、それ以外はフリーで仕事をして」きたそうだ。

いっぽう、私は勤めていた会社を五年半前に定年退職。
二十代前半から、職場は何度も替わったものの、約40年間”組織の一員”(勤め人)として仕事をしてきた。

その間、さまざまなプレッシャーに身を置いていたのだな、と、今になって思う。

今でも、ときどき夢にみる。
遅刻しそうになって焦っている夢。(職場に電話しなくては、と焦っている)
職場でピンチに陥っている夢。(過去の失敗の再現)
職場の(と思われる)誰かに怒りをぶつけている夢。

支離滅裂な内容なのだが、そんな夢をみるたびに夜中に目を覚ますことが、ときどきある。

定年退職してから、日々の気持ちはずいぶん楽になった。
なんといっても、早朝5時に起きて通勤バス・電車に乗らなくてよくなったから。

さて、上の連載記事で、樋口氏はこう言う。

――「しなければならない」を捨てて「しなくていい」と開き直ること。

現役で組織に属しながら働いている人には申しわけないが(実際、私の同年代でも現役でバリバリ働いている人はたくさんいる)、私は、もう十分働いたと思っている。

樋口氏が紹介している(連載第3回=今日の夕刊記事)永井荷風のように、「自由でしなやかで、『しなければならない』から身を遠ざけた生き方」をしたいと思う。

脳天気といえば脳天気だが……これでいいのだ(赤塚不二夫)。

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

【雑】新年

2018年。年が明けて一週間が過ぎた。

きのうまで晴天が続いていたが、今日の夜は雨になるという。

毎日、夕焼けがきれいだった。
私の住む集合住宅の6階から、西の彼方に富士山の山頂部が見える。
その右側に夕陽が沈む頃は、みごとな夕焼け空になる。

2018/1/1 16:35 撮影

20180101163542

2018/1/6 18:03 撮影

20180106170337

2018/1/7 16:33 撮影

20180107163300

1月2日の夜は満月。いつもより大きい”フルムーン”が見られた。

2018/1/2 撮影

20180102_0004s20180102_0002s

1月3日、北風の強い晴れた日に、近くの神社へ初詣に行った。
青梅街道沿いにある、小平神明宮。

2018010311370420180103113729

20180103114325

20180103114817

おみくじは「吉」。
ガラガラと自分で回して棒を引くタイプのおみくじ。
裏面が英語表記で ”Good Fortune” とあった。

2018010311554920180103115904

このところ、簡単に投稿できるフェイスブックに写真をアップすることが多いが、今年はときどきブログにも載せようと思う。

夫婦そろって健康で一年を過ごせるといいな、というのが年頭の想い。

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

【雑】2017年の思い出 (3)

2017年の振り返り。その後半、8月から12月まで。

7月は身辺慌ただしく、遊びに行くことがなかった。

8/5(土)
広徳寺「エスグラビティ」で、西川郷子さんのバンド「星ノ飛ブ夜」のライブ。
今年は、このバンドのライブに何度も足を運んだ。

20170805180640

8/24(木)
「狛江中央公民館」へ、映画を見にいった。
M.A.P.の高山正樹さん主催の映画祭。
ずっと見たいと思っていた洋画「フリークス」と、もう一本は「第九条」という現代映画。

20170824093803_2

8/27(日)
やはり、高山正樹さん主催の映画祭。会場は喜多見のM.A.P.。

M.A.P.のブログ M.A.P.after5
http://mapafter5.blog.fc2.com/

この日は、「赤軍PFLP―世界戦争宣言」(若松孝二・足立正生監督)、「日本心中」、「天皇と軍隊」の三本を見たあと、足立正生氏と鈴木邦男氏ほかのトークショーもあって、充実していた。
写真はない。

8/28(月)
八王子の「むしくい堂」という古書店で、岡崎武志さんと山本善行さんのトークショー。
写真がない。
できて間もない古書店。なかなか洒落た店構え。

古書むしくい堂│東京・八王子の古本屋
http://www.mushikuido.com/

9/9(土)
千歳烏山の「TUBO」で、「星ノ飛ブ夜」のライブ。

20170909174708

9/17(日)
三鷹駅前の「武蔵野芸術劇場」で、「アフガニスタン山の学校支援の会」の総会と、写真家・長倉洋海さんのスライドトーク。

20170917181338

10/8(日)
横須賀まで電車ででかけた。
「ルビア・エデン」という店で、「星ノ飛ブ夜」のライブ。
横須賀には、はじめて行った。ここは、西川郷子さんの郷里。
横須賀海軍カレーを食す。

20171008153225_220171008164559

 

 

10/22(日)
両国の「シアターX(カイ)」で、芝居を観る。
ピープルシアターの「燃えあがる荒野」。これは、船戸与一原作「満州国演義」(全8巻)の演劇化。
今年話題を集めたいしだ壱成が敷島三郎役で出演していた。

ピープルシアター
http://peopletheater.jp/

201710_1_220171022131044_2

11/3(金)~11/5(日)
北海道へ。
友人夫妻の「MOTE(須藤もん&対馬照)」と井上としなりさんのライブツアーに同行して、札幌、芦別、小樽とまわった。
来年も行けるといいな。

札幌 「才谷屋」

20171103215353

芦別 「珈琲 貘」

20171104201325

小樽 「なまらや」

20171105221037

11/24(金)
江戸東京たてもの園のライトアップを見に行った。

20171124171640

20171124171700

20171124

11/26(日)
恒例の深大寺新そばまつりへ、友人夫妻と。

20171126111921

20171126115025

12/2(土)
喜多見(狛江市)の「M.A.P.」へ。
「うちなー噺と琉球舞踊とぶくぶく茶」というイベントに参加。
藤木勇人さん(しぃさー)のうちなー噺が新鮮だった。
沖縄のぶくぶく茶も、はじめていただいた。

20171202123015_220171202144507

 

うちな~噺家 志ぃさー 藤木勇人
http://shiser.jp/

12/18(土)
今年最後のライブ観戦。
洗足の「プリモ芸術工房」で、「星ノ飛ブ夜」と「山猫合奏団」のジョイントライブ。

20171218184053_220171218184110
20171218190732

12/22(金)
姪の結婚式で大阪に行った。
せっかくなので、万博記念公園にある「国立民族学博物館(みんぱく)」を見学。
二時間ほど館内を歩きまわったけれど、展示物が膨大なため、駆け足になった。

20171222_220171222_1

2017122213571920171222142815

 

 

12/23(土)
大阪滞在。
ホテルの近くの「大阪歴史博物館」を見学。
ここも立派な博物館で、見ごたえがあった。
あまり時間がとれず、一時間ほどで駆け足の見学だった。
みんぱくとともに、また訪れたい場所だ。

20171223_1

20171223_220171223_3

今年もたくさん遊んだ。
来年も元気で、あちこち出かけたいな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【山】山日誌 | 【楽】音楽日誌 | 【歩】散歩日誌 | 【演】演芸日誌 | 【観】観察日誌 | 【読】読書日誌 | 【遊】おでかけ日誌 | 【雑】きまぐれ日誌 | 【震】震災日誌 | あの戦争 | こんな本を手に入れた | こんな本を読んだ | こんな音楽を聴いた | ちょっと遠くへ | アイヌ民族・アイヌ語 | サイボク・まきばの湯 | トムラウシ山遭難事故 | 上々颱風 | 中島みゆき | 五十一 | 五木寛之 | 今尾恵介 | 内村剛介 | 内澤旬子 | 内田樹 | 加藤登紀子 | 勝沼大雅園 | 勢古浩爾 | 南方熊楠 | 古山高麗雄 | 古本 | 吉本隆明 | 吉村昭 | 呉智英 | 四季 冬 | 四季 夏 | 四季 春 | 四季 秋 | 図書館 | 国分寺 light house | 国分寺界隈 | 塩山 BUN BUN Bear | 塩見鮮一郎 | 多摩 | 夢枕獏 | 宮本常一 | 宮沢賢治 | 宮部みゆき | 小平図書館友の会 | 小平界隈 | 小熊英二 | 小金井公園 | 小金井界隈 | 山崎ハコ | 山田風太郎 | 山野井泰史 | 岡崎武志 | 岸本完司 | 平岡正明 | 府中 郷土の森 | 日帰り温泉 | 星野道夫 | 服部文祥 | 杏's cafe | 村上春樹 | 東大和界隈 | 松岡正剛 | 松浦武四郎 | 柳田国男 | 桂枝雀 | | 椎名誠 | 江戸東京たてもの園 | 江戸東京博物館 | 池澤夏樹 | 沖浦和光 | 沖縄 | 沢木耕太郎 | 浅川マキ | 浅田次郎 | 浅草弾左衛門 | 渋・辰野館 | 満州 | 澤地久枝 | 狭山公園 | 田中優子 | 白崎映美 | 百名山 | 知里幸恵・真志保 | 石光真清 | 石原吉郎 | 石川英輔 | 美瑛 | 船戸与一 | 菅江真澄 | 萱野茂 | 西川郷子 | 西牟田靖 | 赤坂憲雄 | 長倉洋海 | 間宮林蔵 | 関野吉晴 | 阿部謹也 | 青梅・奥多摩・五日市 | 静かな大地 | 須藤もん | 高田渡 | 高野秀行 | 鳥の歌 | 鶴見和子