カテゴリー「勝沼大雅園」の44件の記事

2015年9月29日 (火)

【遊】今年はじめて葡萄園へ

夏もそろそろ終わる。

暑さもおさまり、過ごしやすい陽気になってきた。
今日は涼しい秋風が吹いている。
半袖シャツでは肌寒くなった。

毎年訪れている勝沼の葡萄園「大雅園」に、今シーズンはじめて行ってきた。
ずっと暑かったり雨が降ったりしていたため、延ばし延ばしになっていたのだ。

土日は道路もお店も混雑するので、平日のきのう(9/28)、行きは国道411号(青梅街道)経由の山道でのんびりと。
帰りは中央高速で。

「大雅園」はさすがにすいていた。
葡萄もそろそろ終わりに近づいていて、ベリーA、シャインマスカット、甲斐路、ロザリオビアンコなどしかなく、ちょっと残念。

撮影 2015/9/28(月)

20150928_0706

山梨 ぶどう 勝沼 ぶどう狩り 勝沼産 ワイン販売 山梨県甲州市勝沼「甲進社 大雅園」
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/
大雅園のブログ
http://blog.goo.ne.jp/taiga-yamanashi

例年ならもっと早い時期に訪れているのに、今年はどうしたのだろう、と心配してくださっていたと聞き、うれしかった。

この夏お世話になった北海道置戸の友人に、箱詰めで送ってもらった。
三鷹の友人夫妻と自宅用にも、いくつか購入。

今年はベリーAが甘くておいしい。
毎年買っている「あじろんワイン」も、自宅用とお土産に購入。
家人は別のワインも買っていた。


行きがけ、お昼どきになったので、奥多摩(白丸)にあるレストランに立ち寄った。
ここに寄るのも、ずいぶんひさしぶりだった。

アースガーデン〜奥多摩のオーガニックなお肉カフェ〜
http://www.okutama-earthgarden.com/

「アースガーデン」という店だが、青梅街道とは多摩川の渓谷をはさんだ対岸にあるため、うっかりすると通り過ぎてしまいそうな場所にある。

前回訪れたのがいつだったのか、さっぱり憶えていないけれど、メニューが一新されて肉料理中心になっていた。

さすがに、肉料理はおいしかった。
付け合せのサラダのお代わりができるのも、うれしい。
また行ってみよう。

撮影 2015/9/28(月)

20150928_0699

20150928_0700

20150928_070120150928_0702

店内の販売コーナーに、山野井泰史さんの本、『垂直の記憶』(ヤマケイ文庫)が何冊も並んでいるのを発見。

山野井さん夫妻は奥多摩に住んでいらっしゃると聞いているので、お店の人に聞いてみたところ、この店のオーナが親しくされているとのこと。
なんとなく、うれしくなった。
私は山野井さん夫妻のファンなので。

やまおじさんの流されゆく日々: 山野井泰史
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/cat22962637/index.html

多摩川の渓谷ではカヌー遊びをする人がいた。
ひさしぶりに、きもちのいいドライブだった。

20150928_0704

20150928_0705

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

【遊】勝沼へ

ひさしぶりに、車で勝沼へ。
平日だというのに、中央道は車が多かった。

勝沼の「つぐら舎」で昼食。
いつものように、ここの食事はおいしかった。

今日もおでかけ日和♪ ~まち案内&Cafeつぐら舎~
http://ameblo.jp/yamanekineko/

201409100009201409100010

201409100011

人気のある店で、ちょうど昼食時ということもあり、満席だった。
キッチンでお仕事中だった店主のKさんに、はじめて挨拶できた。

次に、ぶどう園 「大雅園」へ。
今シーズン、はじめて葡萄を購入。
いつものように、大雅園のご家族やお手伝いの方々に歓待していただいた。
平日だというのに、お客さんがひっきりなしに来店。

山梨 ぶどう 勝沼 ぶどう狩り 勝沼産 ワイン販売 山梨県甲州市勝沼「甲進社 大雅園」
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/

山梨 勝沼のぶどう 大雅園 珍種の紹介 (ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/taiga-yamanashi

201409100012

最後に、塩山方面に向かって、よく立ち寄るパン屋さんでパンを買う。
ここのパンはおいしい。
しかも安い。

パンテーブル
http://pantable.ciao.jp/about/index.html

勝沼では、これから各種イベントが……。
行きたいなあ。

20140910_pamph

勝沼までは片道80キロほど。
帰り道、高速道路を降りたあたりから、豪雨に遭遇。
今日は大気が不安定だったため、あちこちで大雨が降ったようだ。

三鷹の友人宅に寄って、お土産の葡萄を届ける。
三鷹でも道路の一部が冠水していた。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

【雑】桃と葡萄

台風が近づいて、雨模様。
このあいだまでの猛暑は遠のいたものの、蒸し暑い。

山梨から、桃と葡萄が届いた。

201408090001

葡萄はいただきもの。
デラウェア、藤稔、紅伊豆、サニールージュ、それに、紅バラードという初めて見る品種。
どれも大きな房。

お馴染みの勝沼の葡萄園(大雅園)の方が、送ってくださった。
ありがたいことだ。

201408090002

201408100052

旬の果物がたくさんあって、うれしい。

今夜は三鷹「バイユーゲイト」で、友人のMOTEL夫妻(須藤もん&対馬照)のライブ。
帰りが遅くなりそうなので、車で行こうと思う。

20140809live_pamph

| | コメント (0)

2014年6月29日 (日)

【遊】勝沼 「つぐら市」 へ

いちど行ってみたかった、勝沼の 「つぐら市」 に行ってきた。
中央高速道を使って往復180キロほど。

「つぐら市」は、勝沼の「つぐら舎」さんが主催するイベント。
(不定期開催)

 つぐら舎|今日もおでかけ日和♪ ~まち案内&Cafeつぐら舎~
 http://ameblo.jp/yamanekineko/

201406290001

 ◆つぐら市
 http://ameblo.jp/yamanekineko/entry-11857341033.html
 6月29日(日)10時~15時

会場は、つぐら舎と裏手の川口園(ぶどう園)。
葡萄棚の下に、たくさんの店舗が並ぶ。
音楽を演奏している人もいた。

近くの専用駐車場に車を停めて、川口園から葡萄棚のトンネルをくぐって会場へ。

201406290002201406290004

201406290005201406290006

201406290019201406290020

会場はつぐら舎まで続く。
つぐら舎で、お昼にする。

201406290007201406290008

201406290009

201406290013201406290011

201406290015201406290012

BUN BUN Bear さんも瓶詰を出品していたが、高橋さんはいらっしゃらなかった。

201406290016

あちこちに村田エミコさんの版画が。
つぐら市のチラシの絵も、村田さんの作品。

【参考サイト】
 (著者詳細情報)村田 エミコ(むらたえみこ) | 絵本ナビ | 作品一覧
 http://www.ehonnavi.net/author.asp?n=1403

201406290014

猫好きの友人に、甲府から来ていた「猫やとらじ」さんの店で、小物をお土産に買った。

つぐら市を後にして、すぐ近くの大雅園さんに顔を出す。
ワイン売り場で店番をしている大雅園のおばあちゃんと、しばらくお話をしてきた。
帰り際、葡萄畑でお仕事中だった早川さんのご主人に会う。
お嬢さんとあかちゃんは外出中で会えなかった。

中央道の談合坂インターチェンジで、野菜とブルーベリーを買った。
今シーズンの初物。

201406290026

| | コメント (0)

2014年4月13日 (日)

【遊】塩山 Bun Bun Bear と、勝沼大雅園へ

今日は、ひさしぶりに車で長距離ドライブ。

青梅街道(国道411号)を西へ。
奥多摩湖から柳沢峠を越えて、塩山。


新装開店した Bun Bun Bear で、遅めのランチ。
前のお店より、だいぶん広くなっていた。

髙橋文子さんのお料理は、あいかわらず美味しかった。
また、行ってみたい。

201404130053_2

201404130056

201404130052 201404130072

今日はランチのお品書きを作らなかったそうだ。
下は、通常メニュー。

201404130045 201404130046

今日のランチ。

201404130057 201404130058

201404130059_2 201404130051

メインプレート。

201404130060

スープの写真を撮るのを忘れた。
今日のご飯は、五目寿司。

201404130061 201404130062 

食後のコーヒーも、青磁の茶碗。
ビールとコーヒーは、別料金で注文したもの。

201404130071

Bun Bun Bear
 
http://ameblo.jp/bunbunbear/

 山梨県甲州市塩山上小田原56
 電話FAX:0553-32-1880
 営業時間:
 11:30-17:00
 18:00-20:00 (夜は3日前までの予約のみ)

 ※営業日は上のブログでご確認を。
   日曜日のみ営業、不定休。
   きまぐれランチは1,000円。


塩山や勝沼は、桃の花盛りだった。
柳沢峠から塩山市街へ下って行く道から、一面の桃畑が見えた。
車を停めるところがなく、残念ながら写真に収められなかった。

桜もまだ満開。
下の写真は、盆地の底、勝沼あたりでようやく車を停めて撮ったもの。

201404130084

201404130081


この後、勝沼の大雅園 (葡萄園・ワイン販売)へ。

ワイン店舗におじゃまして、ご主人の早川さん、お嬢さんのまゆこさんとしばらくお話。
二月の大雪の被害など、詳しいことをうかがった。

まゆこさんのお二人目のあかちゃんにも、会わせていただいた。

201404130089 

201404130086 201404130087

201404130094

ワインを二本購入。

山梨 ぶどう 勝沼 ぶどう狩り 勝沼産 ワイン販売 山梨県甲州市勝沼「甲進社 大雅園」
 
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/

ブログ 山梨 勝沼のぶどう 大雅園 珍種の紹介
 
http://blog.goo.ne.jp/taiga-yamanashi


帰りは、大渋滞の中央自動車道経由で帰宅。

行きの奥多摩湖半は、花見のシーズンとあって人で賑わっていた。

201404130002

201404130011 201404130012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

【遊】ひさしぶりに勝沼へ

9月は、とうとう行くことができなかった、勝沼。
今日、ようやく中央道を往復して行くことができた。

いつもの葡萄園 「大雅園」 へ行く前に、近くにできた 「つぐら舎」 に寄って昼ごはんにした。
私が知らなかっただけで、facebookによると、昨年3月にできた店のようだ。

つぐら舎
 山梨県甲州市勝沼町勝沼2997
ウェブサイト 今日もおでかけ日和♪ ~まち案内&Cafeつぐら舎~
http://ameblo.jp/yamanekineko/

201310030001 201310030002

201310030003

雰囲気のあるお店。
ひよこ豆のカレーと、パンケーキのプレートを注文し、食後にコーヒーを。
どちらも800円。コーヒーは別。

とても美味しかった。
お店の人の感じもよかった。
勝沼に行ったら、また寄ってみたい。
火曜日が定休日、営業時間は10時から18時。

201310030012 201310030004

201310030009

201310030010

201310030011

201310030013 201310030014

店内では、村田エミコさんという、味のある版画を作っていらっしゃる方の、木版画展が開かれていた。
塩山のBun Bun Bearというお店とも関わりのある、この版画家のことは前から知っていた。

村田エミコ木版画集/MURATA Emiko woodblock
http://www.h4.dion.ne.jp/~w-mark/murata_emiko/

201310030006

この後、大雅園へ。
今年も 「あじろんワイン」 ができていたので、4本ばかり購入。
いつものように、歓待していただいた。

山梨 ぶどう 勝沼 ぶどう狩り 勝沼産 ワイン販売 山梨県甲州市勝沼「甲進社 大雅園」
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/
山梨 勝沼のぶどう 大雅園 珍種の紹介 (ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/taiga-yamanashi

201310030015

201310030016 201310030017

201310030019

201310030020

大雅園を後にし、塩山方向に進んだところにあるパン屋さん 「パンテーブル」 へ。
ここも、村田エミコさんの木版画展の会場になっていた。

201310030021 201310030022

今年、もう一度ぐらい行けるかなあ。
新装開店した Bun Bun Bear にも、まだ行っていないし。
(日曜だけの営業になった)

気まぐれランチのBunBunBear
http://ameblo.jp/bunbunbear/

上のBUN BUNのブログにも、村田さんの木版画が使われている。
一枚欲しいぐらいだが、額入りで、けっこうな価格だった……。

【蛇足】
「つぐら」って何だろう、と思って調べてみたら、わかった。
ああ、あれか。
(岩波古語辞典 補訂版より)
つぐら わらを編んで作った丸い籠。飯櫃の保温にお鉢入れとして用い、また寒い季節には幼児を入れて遊ばせてておく地方もあるという。いじこ。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

【雑】今年のぶどう

きのう、勝沼「大雅園」で購入したり、頂戴したブドウ。
低農薬なのでざっと水洗いして、いただいている。
甘く、みずみずしくて、おいしい。

今年のブドウは、たしかにおいしい。
粒も大きく、まさに自然の恵み。
異常に暑くてたいへんな夏だが、ブドウの生育にはいいらしい。

これから10月ぐらいまで、さまざまな品種がでるので、楽しみだ。

「シナノスマイル」の上品な甘さが好きだ。
新しい品種の「タイガ」(皮食)も、いいな。

201308270018

山梨 勝沼のぶどう 大雅園 珍種の紹介 (大雅園のブログ)
http://blog.goo.ne.jp/taiga-yamanashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

【遊】ようやく勝沼「大雅園」へ

今シーズンにはいって、なかなか勝沼まで足を伸ばすことができなかったが、ようやく今日。

勝沼 大雅園
 山梨県甲州市勝沼町等々力43

201308260005

201308260006201308260007

今年は天候のおかげで、ぶどうの出来がいいそうだ。
また、例年より生育が一週間ほど早いとも。

このぶどう園は、他では見られない品種が多数。
勝沼に行くなら、ここをお薦めしたい。
家庭的な雰囲気で、ぶどう狩りも丁寧に案内していただける。
それだから、ファン(リピーター)も多い。

山梨 ぶどう 勝沼 ぶどう狩り 勝沼産 ワイン販売 山梨県甲州市勝沼「甲進社 大雅園」
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/

201308260014

勝沼に着いたのが昼すぎだったので、大雅園に行く前に、近くのほうとう屋さんで昼食。
「慶千庵」という。

201308260001

ほうとう料理の写真は、ピンボケだった。
左は「おざら」=ほうとうの「付け麺」タイプ。

201308260003201308260004   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

【雑】そろそろ葡萄の季節

昼前、家人を車で立川に送り、その足で買い物して帰宅。
朝のうちはまだよかったが、暑さに耐えられず、家の中でも冷房を入れている。
外気温は37~38度までいっているようだ。
PC画面に表示されている気温なので、どこまで正確なのかわからないが。

20130810_temperature_2

家に戻ると、郵便受けに待ち望んでいたハガキが届いていた。
勝沼の葡萄園 「大雅園」 からのダイレクトメール。
近いうちに(できれば明日あたり)、勝沼まで行ってみたい。

山梨 ぶどう 勝沼 ぶどう狩り 勝沼産 ワイン販売 山梨県甲州市勝沼「甲進社 大雅園」
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/
山梨 勝沼のぶどう 大雅園 珍種の紹介 (ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/taiga-yamanashi

201308_daigaen


塩山の 「Bun Bun Bear」 も、今年から営業再開しているようなので、二年ぶりに訪れてみたい。
ランチが楽しみ。

ブログもできたようだ。
Bun Bun Bear
http://ameblo.jp/bunbunbear/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

【遊】勝沼「大雅園」再訪

きのう(10/15)、勝沼の葡萄園「大雅園」におじゃましてきた。
今年は例年よりも葡萄のシーズンが長い。
10月中旬というのに、まだまだ葡萄がたくさん収穫されている。

201210150089

201210150092201210150147

201210150091

201210150093

大雅園のみなさん
 
 麻由子さんのあかちゃん(満7か月)も大きくなった。

201210150145

今回も、庭になっていた林檎(アルプス乙女)をいただいた。
かわいらしい林檎だが、美味しいのだ。

201210150144

大雅園の自家製ぶどうジャム(シナノスマイル)。
500円で販売。
お手製の衣装がかわいらしい。

201210150149

今月いっぱい、ひょっとしたら11月に入っても葡萄があるかもしれない。
もう一度ぐらい、行けるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【山】山日誌 【楽】音楽日誌 【歩】散歩日誌 【演】演芸日誌 【観】観察日誌 【読】読書日誌 【遊】おでかけ日誌 【雑】きまぐれ日誌 【震】震災日誌 あの戦争 こんな本を手に入れた こんな本を読んだ こんな音楽を聴いた ちょっと遠くへ アイヌ民族・アイヌ語 サイボク・まきばの湯 トムラウシ山遭難事故 上々颱風 中島みゆき 五十一 五木寛之 今尾恵介 内村剛介 内澤旬子 内田樹 加藤登紀子 勝沼大雅園 勢古浩爾 南方熊楠 古山高麗雄 古本 吉本隆明 吉村昭 呉智英 四季 冬 四季 夏 四季 春 四季 秋 図書館 国分寺 light house 国分寺界隈 塩山 BUN BUN Bear 塩見鮮一郎 多摩 夢枕獏 宮本常一 宮沢賢治 宮部みゆき 小平図書館友の会 小平界隈 小熊英二 小金井公園 小金井界隈 山崎ハコ 山田風太郎 山野井泰史 岡崎武志 岸本完司 平岡正明 府中 郷土の森 日帰り温泉 星野道夫 服部文祥 杏's cafe 村上春樹 東大和界隈 松岡正剛 松浦武四郎 柳田国男 桂枝雀 椎名誠 江戸東京たてもの園 江戸東京博物館 池澤夏樹 沖浦和光 沖縄 沢木耕太郎 浅川マキ 浅田次郎 浅草弾左衛門 渋・辰野館 満州 澤地久枝 狭山公園 田中優子 白崎映美 百名山 知里幸恵・真志保 石光真清 石原吉郎 石川英輔 美瑛 船戸与一 菅江真澄 萱野茂 西川郷子 西牟田靖 赤坂憲雄 長倉洋海 間宮林蔵 関野吉晴 阿部謹也 青梅・奥多摩・五日市 静かな大地 須藤もん 高橋美香 高田渡 高野秀行 鳥の歌 鶴見和子