最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第12回「ことばの玉手箱」(声に出して本を読む会発表会) | トップページ | 読書サークル・小平 2017年1月開催案内 »

YAを楽しむ会 活動予定(2016年12月・2017年1月)

YAを楽しむ会 活動予定 2016年12月・2017年1月

2016年
■ 12月16日 (金) 10:00~12:00  終了

  『バドの扉がひらくとき』  クリストファー・P・カーティスト 著  徳間書店

 ニューベリー賞受賞 
 バドが六つの時にママが死んだ。10歳になったある日、バドはひとりで、まだ見ぬお父さんを捜しにでかけることにした。ママが遺してくれたジャズバンドのチラシを手がかりにして。一九三〇年代の大恐慌のまっただなか、もちまえの明るさと知恵で困難を乗りこえていく黒人少年の姿を、ユーモア溢れる語り口で描いた感動的な物語。
 ― Amazonより ―

 ※ 図書館に一冊しかないので、急いで読んで次に回してください。

  『山賊のむすめローニャ』  アストリッド・リンドグレーン 著  岩波少年文庫

 落雷でまっぷたつになった古城に、2組の山賊たちが住んでいた。片方の首領にはひとり娘のローニャがおり、もう一方にはひとり息子のビルクがいた。親も山賊たちもいつも反目し争っていたが、子どもたちは兄妹のように仲よくなった。やがて2人は家出をして…、北国の自然を背景に親と子、少年と少女の愛情を描いた物語。
 ― Amazonより ―

2017年
■ 1
月27日 (金) 10:00~12:00  終了

 会場  元気村おがわ東 多目的ホール

  『鹿の王』 (上・下)  上橋菜穂子 著  角川書店

 2015年本屋大賞受賞!
 強大な帝国から故郷を守るため、死兵となった戦士団<独角>。その頭であったヴァンは、岩塩鉱に囚われていた。ある夜、犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。 その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を拾うが !?
 何者かに攫われたユナを追うヴァン。同じ頃、医術師ホッサルは移住民に広がる謎の病の治療法を探していた。ヴァンとホッサル。ふたりの男たちが愛する人々、この地に生きる人々を守るため、選んだ道は―― !?
 ― Amazonより ―

 ※ 分厚いので、ひまひまに読み進めてください。

 

 

« 第12回「ことばの玉手箱」(声に出して本を読む会発表会) | トップページ | 読書サークル・小平 2017年1月開催案内 »

お知らせ」カテゴリの記事

YAを楽しむ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/64551370

この記事へのトラックバック一覧です: YAを楽しむ会 活動予定(2016年12月・2017年1月):

« 第12回「ことばの玉手箱」(声に出して本を読む会発表会) | トップページ | 読書サークル・小平 2017年1月開催案内 »