最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大沼晴暉 (おおぬま・はるき) さん講演会 (2019/6/15) | トップページ | 小平図書館友の会 会報42号発行 (2019/5/15) »

YAを楽しむ会 活動予定(2019年7月)

YAを楽しむ会 活動予定 2019年7

2019年

■ 7月19日 (金) 10:00~

  会場  未定

  『君が夏を走らせる』 瀬尾まいこ 新潮社

  『秘密をもてないわたし』 ペニー・ジョエルソン KADOKAWA

 

   

課題本紹介 (Amazonより)

『君が夏を走らせる』

金髪にピアスでふらふらしている俺が先輩の子どもの面倒をみる羽目に。何とかひと夏を乗り切ろうとする16歳の出会いと別れの物語。
小さな手。でたらめな歌。喜ぶ顔。増えていく言葉。まっしぐらに走ってくる姿。夏はまだ残っているというのに、それらをすべて手放さないといけないのだ。寂しい、悲しい。そういう言葉はピンとこないけど、体の、生活の、心の、ど真ん中にあったものを、するっと持っていかれるような心地。金髪ピアスの俺が1歳の女の子の面倒をみるなんて!? 16歳の少年の思いがけない夏。青春小説の傑作が誕生!

『秘密をもてないわたし』

ジェマ、14歳。重度の脳性まひで話せず、動けない。ところが殺人犯の告白を聞いてしまい、なんとか誰かに伝えようとする。勇気と感動のサスペンス。
わたしには、秘密がない。だって、脳性まひで話せないし、身体は動かないから。でも、ちゃんとみんなの話を聞いているし、わかってる。ときどき、わたしに秘密を打ち明ける人がいる。だれにも話せないんだから、わたしみたいに口がかたい人はいないから。でも、まさか、殺人を打ち明ける人がいるなんて。なんとかして、伝えなきゃ―! 全英の少年少女たちの心をつかんだ、スリリングな感動作。

« 大沼晴暉 (おおぬま・はるき) さん講演会 (2019/6/15) | トップページ | 小平図書館友の会 会報42号発行 (2019/5/15) »

お知らせ」カテゴリの記事

YAを楽しむ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大沼晴暉 (おおぬま・はるき) さん講演会 (2019/6/15) | トップページ | 小平図書館友の会 会報42号発行 (2019/5/15) »