最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

小松由佳さん講演会 終了

2023年10月29日(日)午後1時30分~3時30分

小平市中央図書館視聴覚室において

小松由佳さんの講演会が好評のうちに終了しました。

会場には45人ほど、Zoom同時配信にも15人ほど

参加していただきました。

ありがとうございました。

Img_0697_20231031101801

Img_0698_20231031101801

20231029-135541_20231031101801

会場参加されたお客さまからのアンケートに寄せられた

たくさんの感想から いくつか紹介します。

■講師のすばらしい経験や体験をたくさん聞けてよかった。
アラブ社会を理解する事は難しいでしょうが、できるだけ情報を入れて考え続けたい。

■話し方が分かりやすいので聞いていてここち良かった。
アラブというと曖昧模糊としていたのだが、地域によって異なり、それがまた、大きな火種になるというのも分かった。
小松さんについては、以前、Eテレ「こころの時代」で紹介されており、その時に、一度、話を聞いてみたいなと思っていた。

■とても分かりやすく、以前テレビで拝見したままの、小松さんのまっすぐで純粋なお考えに共感した。
特に、宗教的、地理的、政治的、民族的な地域区分、人生における価値観、ご夫婦のお話…。
会場に来られた方が中東のことなどお詳しい方が多くて驚いた。
もっと若い人にも聞いてほしいと思った。

■シリアは怖い場所というイメージがあったが、元々は穏やかな人が住んでいたということがわかった。
難民の悲しみを少し理解できたように思った。

■実際の着衣など、ご持参くださり、知り得なかったことが色々理解できた。
特別な経験を踏まえたうえでの、人生観を聞くことができた。
貴重なお話、ありがとうございました。

■とてもわかりやすい内容だった。
「知る」ことが大事というのが印象的。遠いシリアの話だったが、人間として大事にしなきゃいけない事は、一緒だと思う。
リアルでお話を聞く機会を、ありがとうございます。
とてもきれいな声で、ビックリしました。

■以前、小松さんの本を読んで、理解できなかった面もあったが、講演を聞いて実感できた。
異文化共生の話は感動的であり、対応のしかたも参考になった。

 

 

 

YAを楽しむ会 活動予定(2023年11月)

2023

■ 11月24日(金) 10:00~ 終了

会場:元気村第2会議室

課題本

『貸出禁止の本をすくえ!』 アラン・グラッツ著 ほるぷ出版 

『二年間の休暇』 J・ベルヌ著 福音館書店

 『ワンダーランドに卒業はない』 目次⑭から

 

【終了】小松由佳さん講演会(10月29日)参加申込受付中

この講演会は好評のうちに終了しました。

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

(2023.10.31 記)


講演会 参加申し込み 受付中! 終了

受付期間:2023年10月1日~10月28日

会場参加とZoom参加の2通りがあります。
メールでお申し込みの際には
会場参加Zoom参加 かを明記してください。

【メールでのお申し込み先】
kltomonokai@gmail.com
※2文字目は英字小文字の”エル”

【問い合わせ先電話番号】
ちらしに記載(下の画像をクリックして拡大表示できます)

 


小平図書館友の会主催 講演会

 見えない山を登る

 〜シリア難民、生きる根を見つめて〜

講師 小松由佳さん

(ドキュメンタリーフォトグラファー)

【講師より】 山に魅せられ、世界第二の高峰K2(8611m/パキスタン)に日本人女性として初めて登頂した小松は、次第に風土に根ざす人間の暮らしに魅せられ、写真家へと転向します。その後、遊牧民の世界を訪ねて出会ったシリアが2011年以降に内戦状態となると、難民となっていく人々の取材を始めました。現在は、トルコ南部のシリア難民を継続して訪ね、難民を取り巻く状況の変化を取材しています。グローバル化が進む今、日本ではあまり報道されないシリア難民の現状について、皆様と考えていきたいと思います。

日時 2023年10月29日(日)13:30~15:30 (開場13:00)

会場 小平市中央図書館 3階 視聴覚室

 小平市小川町2-1325
(西武多摩湖線「青梅街道」駅下車 徒歩5分)

~ 小松由佳(こまつゆか)さん プロフィール ~
■1982年秋田県生まれ。ドキュメンタリーフォトグラファー。
高校在学中から登山に魅せられ、国内外の山を登る。2006年、“世界で最も困難な山”と称される世界第二の高峰K2(8611m/パキスタン)に日本人女性として初めて登頂。植村直己冒険賞受賞(2006年)。
■次第に風土に生きる人間の暮らしに惹かれ、2008年よりシリアなど中東地域を撮影。2011年からシリアの紛争によって多くの難民が生まれる光景を目にし、シリア難民の取材を始める。現在、シリア人の夫と二人の子供と東京都在住。夫の親族が暮らす、トルコ南部のシリア難民コミュニティを継続して取材。
■2022年は11年ぶりに夫の故郷であるシリア中部パルミラを取材。2023年6月には、2月に発生したトルコ・シリア地震のトルコ側の被災地を取材。被災者の中には、シリアから戦火を逃れてトルコにやってきたシリア人も多く、一度シリアで失った生活を再び地震で失った。こうした人々の現状や被災地の今についてもお話いただきます。
■著書に『人間の土地へ』(集英社インターナショナル/2021年9月)。第8回山本美香記念国際ジャーナリスト賞受賞、第11回モンベル・チャレンジ・アワード受賞など。


 

会場(小平市中央図書館視聴覚室)での対面講演とZoomによる配信です。
Zoomでは 会場での講演の様子を リアルタイムに撮影・配信します。

いずれも 事前予約制(会場は60人限定)

申込受付中 10月1日~28日

先着順。会場での聴講は定員になり次第締め切ります。
Zoom参加には 定員はありません。
お問い合わせ、お申し込み先は、下のちらしをご覧ください。
電話でのお申し込みも可能です(電話番号はちらしに記載)。

 

講演会ちらし(表裏2面)

20231029_20230271_20230925192001

20231029_20230272_20230925192001

小松由佳さんの著作

 

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »