最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お知らせ

米山勇さん講演会(2024/5/18)開催予告

小平図書館友の会主催 講演会

「これだけは見ておきたい 日本の建築12選」

講師 米山勇さん(建築史家/東京都江戸東京博物館研究員)

国内外の建築に造詣が深く、江戸東京博物館主催「えどはくカルチャー」等でさまざまな建築の“見どころ”を解説されてきた講師に、全国の名建築から選りすぐって紹介していただきます。どのような名建築が選ばれるのか、乞う、ご期待!

日時 2024年5月18日(土) 13:30~15:30(開場13:00)

会場 小平市中央図書館3階 視聴覚室
 小平市小川町2-1325 (西武多摩湖線「青梅街道」駅下車 徒歩5分)

 感染防止対策をとって開催します。
 新型コロナ感染症の状況次第で中止する場合もあります。

募集定員 70人(要申込・先着順) ※お申し込みはできるだけメールでお願いします。

申込・問合せ先 メール kltomonokai@gmail.com TEL 090-4930-6028 (入山)

申込受付開始 4月20日から(厳守) ※事前申し込みはお受けできません。

費用 無料

主催 小平図書館友の会 https://kltomonokai.wixsite.com/my-site
後援 小平市教育委員会
________________________________________
~ 講師 プロフィール ~
米山勇(よねやまいさむ)さん
建築史家。1965年東京都生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了後、日本学術振興会特別研究員、早稲田大学大学院非常勤講師、日本女子大学非常勤講師を経て、現在、東京都江戸東京博物館研究員。博士(工学)。日本近現代建築史、江戸東京の建築・都市史。日本銭湯文化協会理事。
主な著書に、『写真と歴史でたどる日本近代建築大観』(全3巻)(監修、国書刊行会)、『世界がうらやむニッポンのモダニズム建築』(監修、地球丸)、『日本近代建築大全【東日本編】』『同【西日本編】』(監修、講談社)、『米山勇の名住宅鑑賞術』(TOTO出版)、『けんちく体操』(共著、エクスナレッジ)など。

2024051820240307_12

【終了】第2回 チャリティ・ちょこっと古本市

 この古本市は 終了しました。
 たくさんのご来場、ありがとうございました。


小平図書館友の会 主催
小平市教育委員会 後援

第2回 チャリティ・ちょこっと古本市

安価で読みたい本が買える。家にある本が整理できる。
誰かに読んでもらいたい……そのお手伝いと市内図書館の充実を目的に
 「ちょこっと」だけ販売し

 「ちょこっと」だけ楽しんでいただく
第2回チャリティ・ちょこっと古本市です。

日時:3月24日(日)10時~16時

場所:小平市中央公民館ギャラリー

販売する古本の種類:一般書、文庫など…当日のお楽しみ!
販売価格:基本30円、50円(一部例外あり)
*マイバッグをご持参ください。
*問合せ先 ちらしをご覧ください

  *****

寄付本を受け付けます

3月23日(土)10時~15時 中央公民館ギャラリー

この日の販売はありません
3冊以上の寄付で無料引換券進呈

寄付していただきたい本
一般書、文庫本、新書、実用書、辞書、雑誌、児童書、
絵本、まんが、図録などの美術本、洋書、など 

*持ち込みに限ります(集本に出向くことはできません)

引き取りできないもの
百科事典、文学全集、週刊誌、汚れている本、破損本、
CDやビデオ、図書館リサイクル本、など

202403_huruhonichi

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第12回読書会(2024年5月)のお知らせ

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第12回≫

【日時】 2024年 5月26日(日) 14:00~16:00

【場所】小平市中央図書館 3階 視聴覚室

【課題本】

 『言語の本質 ―ことばはどう生まれ、進化したか』

 今井 むつみ、秋田 喜美 著

 中公新書 2023.5.24 発行

 304ページ

 1,056円(税込) Kindle版 1,000円(税込)

 ISBNコード 978-4-12-102756-6

 https://amzn.to/3Tjdck9

■本書の内容■  (Amazonより)
日常生活の必需品であり、知性や芸術の源である言語。
なぜヒトはことばを持つのか? 子どもはいかにしてことばを覚えるのか? 巨大システムの言語の起源とは? ヒトとAIや動物の違いは?
言語の本質を問うことは、人間とは何かを考えることである。
鍵は、オノマトペと、アブダクション(仮説形成)推論という人間特有の学ぶ力だ。認知科学者と言語学者が力を合わせ、言語の誕生と進化の謎を紐解き、ヒトの根源に迫る。

 

YAを楽しむ会 活動予定(2024年5月)

2024

■ 5月24日(金) 10:00~

会場:未定

課題本

香君 上 西から来た少女

『香君 下 遥かな道』

 上橋 菜穂子 著 文藝春秋

 amazon https://amzn.to/435tnWR

 amazon https://amzn.to/48F8Bys

YAを楽しむ会 活動予定(2024年3月・4月)

2024

■ 3月22日(金) 10:00~ 終了

会場:元気村第2会議室

課題本

『住所、不定』 スーザン・ニールセン 著 岩波書店

 amazon https://amzn.to/3vNuNIS

『ぼく モグラ キツネ 馬』

 チャーリー・マッケンジー 著 飛鳥書店

 ※小平市の図書館では一般書の芸術に分類されています。

 amazon https://amzn.to/48XbQCw

 ■ 4月26日(金) 10:00~

会場:元気村第2会議室

課題本

『リバウンド』 E.ウォルターズ 著 福音館書店

 amazon https://amzn.to/3UigW7x

『点子ちゃんとアントン』

 エーリヒ・ケストナー 著 岩波書店

 ※「ワンダーランドに卒業はない」の③から

 amazon https://amzn.to/3vVCBZm

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第11回読書会(2024年3月)のお知らせ

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第11回≫ 終了

【日時】 2024年 3月17日(日) 14:00~16:00

【課題本】

 『紫式部と藤原道長』

 倉本一宏 著

 講談社現代新書 2023.9.21 発行

 336ページ

 1,320円(税込) Kindle版 1,265円(税込)

 ISBNコード 978-4065332542

【場所】小平市中央図書館 3階 視聴覚室

https://amzn.to/3HvJ4g5

amazonより

源氏物語』がなければ道長の栄華もなかった!

無官で貧しい学者の娘が、なぜ世界最高峰の文学作品を執筆できたのか?
後宮で、道長が紫式部に期待したこととは?
古記録で読み解く、平安時代のリアル

・紫式部は早くに生母と死別、父は後妻のもとに通う日々
・道長の権力獲得に欠かせなかった姉・詮子
・道長最大の政敵が失脚した「長徳の変」
・紫式部と夫宣孝の「痴話喧嘩」
・一条天皇は『源氏物語』の愛読者
・華やかな定子サロンと地味な彰子サロン
・「御物怪が……」彰子出産の記録『紫式部日記』
・三条天皇と道長の確執
・彰子と実資の間を取り次ぐ紫式部
・「この世をば……」が詠まれたとき

24年大河ドラマ「光る君へ」時代考証担当の第一人者が描く、平安宮廷の世界と、交差した二人の生涯!

 

【2024.3.17-18追加】

当日のレジュメ

ダウンロード - 20240317_resume.pdf

【2024.3.31追加】

当日配布されたレジュメ(jpeg画像)

20240317_resume1 20240317_resume2

 

 

YAを楽しむ会 活動予定(2024年1月・2月)

2024

■ 1月26日(金) 10:00~ 終了

会場:元気村第2会議室

課題本

『星屑すぴりっと』 林げんじろう (著) 講談社

 amazon https://amzn.to/3SKWJGF

『小さなバイキングビッケ』

 ルーネル ヨンソン (著) 

 エーヴェット カールソン (イラスト) その他 評論社

  ※『ワンダーランドに卒業はない』の目次⑮から

 amazon https://amzn.to/3SArspB

 ■ 2月16日(金) 10:00~ 終了

会場:元気村第2会議室

課題本

『あしながおじさん』 『続 あしながおじさん』

 J.ウェブスター 著 福音館書店 他

 続編を併せてお読みください。

 続編も1冊にまとめられている本と2冊に分かれている本があります。

 ※「ワンダーランドに卒業はない」の目次⑪から

 「ワンダーランドに卒業はない」には新潮文庫版で紹介されていて
 小平市の図書館には「あしながおじさん」 3冊
 「あしながおじさん 続」 2冊 あります。

 amazon https://amzn.to/3SyiTf1 他

 

小平図書館友の会 会報50号発行 (2023/11/15)

小平図書館友の会では 毎年2回 会報を発行しています。

会報第50号を発行しました。

友の会会員、関係者に配布したほか、小平市内の図書館、公民館などに置いています。

※会報32号(2014年5月15日発行)以降の内容を、このブログでご覧いただけます
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/kltomonokai/cat23474117/index.html

■会報 第50号■ 2023年11月15日発行

<内容> 8ページ

■「そうだ! 図書館にいこう」

■ 講演会報告

 牧野伊三夫さん講演会(2023.6.18)

 小松由佳さん講演会 (2023.10.29)

■ 特集 こだいらの図書館にいこう!

■ チャリティ・ちょこっと古本市(2023.5.27)報告

■ 文学散歩(2023.9.7 武蔵野美術大学民俗資料室)

■ 学習会報告

 YAを楽しむ会 読書サークル・小平β

 図書館について学ぶ会・ハンディキャップサービス学習会

■ 第26回総会(2023.10.1)報告

下のリンクからPDFファイルをダウンロードして ご覧ください。

ダウンロード - kaiho50.pdf (1.81GB) ※2023/11/18差し替え

Kaiho501_20231114172701

Kaiho502

Kaiho503

Kaiho504

Kaiho505_20231118185401

Kaiho506

Kaiho507

 

 

 

 

 

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第10回読書会(2024年1月)のお知らせ

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第10回≫ 終了

【日時】 2024年 1月21日(日) 13:00~15:00

【課題本】

 『プア・ジャパン 気がつけば「貧困大国」』

 野口 悠紀雄 著

 朝日新書 2023.9.13 発行

 304ページ

 1,045円(税込) Kindle版 900円(税込)

 ISBNコード 978-4-02-295235-6

【場所】中央公民館学習室4

【2024.1.29追加】

当日のレジュメ等

2024.1.28 読書会レジュメ等 PDF (1)

2024.1.28 読書会レジュメ等 PDF (2)

 

YAを楽しむ会 活動予定(2023年12月)

2023

■ 12月22日(金) 10:00~ 終了

会場:元気村第2会議室

課題本 ※1冊になりました(2023/12/3)

『海を見た日』 M.G.ヘネシー 著 鈴木出版

『小さなバイキングビッケ』 ルーネル・ヨンソン 著

  エーヴェット カールソン (イラスト) その他

  評論社

 

より以前の記事一覧