最近のトラックバック

無料ブログはココログ

読書サークル・小平

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第12回読書会(2024年5月)のお知らせ

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第12回≫

【日時】 2024年 5月26日(日) 14:00~16:00

【場所】小平市中央図書館 3階 視聴覚室

【課題本】

 『言語の本質 ―ことばはどう生まれ、進化したか』

 今井 むつみ、秋田 喜美 著

 中公新書 2023.5.24 発行

 304ページ

 1,056円(税込) Kindle版 1,000円(税込)

 ISBNコード 978-4-12-102756-6

 https://amzn.to/3Tjdck9

■本書の内容■  (Amazonより)
日常生活の必需品であり、知性や芸術の源である言語。
なぜヒトはことばを持つのか? 子どもはいかにしてことばを覚えるのか? 巨大システムの言語の起源とは? ヒトとAIや動物の違いは?
言語の本質を問うことは、人間とは何かを考えることである。
鍵は、オノマトペと、アブダクション(仮説形成)推論という人間特有の学ぶ力だ。認知科学者と言語学者が力を合わせ、言語の誕生と進化の謎を紐解き、ヒトの根源に迫る。

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第11回読書会(2024年3月)のお知らせ

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第11回≫ 終了

【日時】 2024年 3月17日(日) 14:00~16:00

【課題本】

 『紫式部と藤原道長』

 倉本一宏 著

 講談社現代新書 2023.9.21 発行

 336ページ

 1,320円(税込) Kindle版 1,265円(税込)

 ISBNコード 978-4065332542

【場所】小平市中央図書館 3階 視聴覚室

https://amzn.to/3HvJ4g5

amazonより

源氏物語』がなければ道長の栄華もなかった!

無官で貧しい学者の娘が、なぜ世界最高峰の文学作品を執筆できたのか?
後宮で、道長が紫式部に期待したこととは?
古記録で読み解く、平安時代のリアル

・紫式部は早くに生母と死別、父は後妻のもとに通う日々
・道長の権力獲得に欠かせなかった姉・詮子
・道長最大の政敵が失脚した「長徳の変」
・紫式部と夫宣孝の「痴話喧嘩」
・一条天皇は『源氏物語』の愛読者
・華やかな定子サロンと地味な彰子サロン
・「御物怪が……」彰子出産の記録『紫式部日記』
・三条天皇と道長の確執
・彰子と実資の間を取り次ぐ紫式部
・「この世をば……」が詠まれたとき

24年大河ドラマ「光る君へ」時代考証担当の第一人者が描く、平安宮廷の世界と、交差した二人の生涯!

 

【2024.3.17-18追加】

当日のレジュメ

ダウンロード - 20240317_resume.pdf

【2024.3.31追加】

当日配布されたレジュメ(jpeg画像)

20240317_resume1 20240317_resume2

 

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第10回読書会(2024年1月)のお知らせ

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第10回≫ 終了

【日時】 2024年 1月21日(日) 13:00~15:00

【課題本】

 『プア・ジャパン 気がつけば「貧困大国」』

 野口 悠紀雄 著

 朝日新書 2023.9.13 発行

 304ページ

 1,045円(税込) Kindle版 900円(税込)

 ISBNコード 978-4-02-295235-6

【場所】中央公民館学習室4

【2024.1.29追加】

当日のレジュメ等

2024.1.28 読書会レジュメ等 PDF (1)

2024.1.28 読書会レジュメ等 PDF (2)

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第9回読書会(2023年11月)のお知らせ

コロナ感染拡大防止のため、しばらく開催されていませんでした

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第9回≫ 終了

【日時】 2023年 11月12日(日) 14:00~16:00

【課題本】
 『人口減少と社会保障 - 孤立と縮小を乗り越える』

 山崎 史郎 著

 中公新書 発行 2017.9.20

 271ページ

 968円(税込) Kindle版 920円(税込)

 ISBNコード 978-4-12-102454-1

【場所】小平市中央図書館3階 視聴覚室

(Amazonより)
社会保険方式と国民皆年金・皆保険のもと整備されてきた日本の社会保障は、戦後の安定した雇用と人口増加に支えられて発展してきました。 しかし1990年代以降の経済停滞のなか、日本の家族と雇用のあり方が激変。社会的孤立や格差といった問題が表面化します。
さらに少子高齢化の末、人口減少という未知の領域に突入してゆく日本。今この国の社会保障には何が求められているのでしょうか。
厚生労働省で介護保険創設に尽力し「ミスター介護保険」と呼ばれ、初代の地方創生総括官も務めた著者が、孤立する高齢者から非正規雇用、子育て支援、住まい、まちづくり、地方行政まで、日本の社会保障の課題を整理し、これから進むべき道を提言します。

ダウンロード - 20231112_resume.pdf

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第8回読書会(2023年9月)のお知らせ

コロナ感染拡大防止のため、しばらく開催されていませんでした

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第8回≫ 終了

【日時】 2023年 9月17日(日) 14:00~16:00

【課題本】 『民主主義とは何か』

 宇野 重規 著

 講談社現代新書 発行 2020.10.21

 280ページ

 1034円(税込) Kindle版 979円(税込)

 ISBNコード 978-4065212950

【場所】小平市中央図書館3階 視聴覚室

【2023/9/17追加】
当日のレジュメ

ダウンロード - 20230917_no.8_レジュメ

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第7回読書会(2023年7月)のお知らせ

コロナ感染拡大防止のため、しばらく開催されていませんでした

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第7回≫ 終了

【日時】 2023年 7月23日(日) 14:00~16:00

【課題本】 『情報生産者になる』

 上野 千鶴子 著

 ちくま新書 発行 2018.9.6

 381ページ

 1012円(税込) Kindle版 880円(税込)

 ISBNコード 978-4480071675

【場所】小平市中央図書館3階 視聴覚室

【2023/7/24追加】
当日のレジュメ
ダウンロード - 20230723_resume3.pdf

 

 

 

 

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第6回読書会(2023年5月)のお知らせ

コロナ感染拡大防止のため、しばらく開催されていませんでした

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第6回≫ 終了

【日時】 2023年 5月14日(日) 14:00~16:00

【課題本】 『人類の起源-古代DNAが語るホモ・サピエンスの「大いなる旅」』

 篠田 謙一 著

 中公新書 発行 2022.2.21

 320ページ

 1056円(税込) Kindle版 1000円(税込)

 ISBNコード 978-4-12-102683-5

【場所】小平市中央図書館3階 視聴覚室

古人骨に残されたDNAを解読し、ゲノム(遺伝情報)を手がかりに人類の足跡を辿る古代DNA研究。近年、分析技術の向上によって飛躍的に進展を遂げている。30万年前にアフリカで誕生したホモ・サピエンスは、どのように全世界に広がったのか。旧人であるネアンデルタール人やデニソワ人との血のつながりはあるのか。アジア集団の遺伝的多様性の理由とは――。人類学の第一人者が、最新の研究成果から起源の謎を解き明かす。

【第6回 レジュメ】 2023/5/25up

20230514_No. 6_人類の起源.pdf

 

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第5回読書会(2023年3月)のお知らせ

コロナ感染拡大防止のため、しばらく開催されていませんでした

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しています。(隔月、奇数月開催)

≪第5回≫ 終了

【日時】 2023年 3月19日(日) 14:00~16:00

【課題本】 『デジタル空間とどう向き合うか』

 鳥海不二夫、山本龍彦 著

 日経プレミア 発行 2022.7.9

 280ページ

 990円(税込) Kindle版 495円(税込)

 ISBNコード 978-4296114337

【場所】小平市中央図書館3階 視聴覚室

 

【参加方法】

・友の会会員の方

 事前に友の会事務局までご連絡くださるか、当日、直接会場へお越しください。

・会員以外の方(見学歓迎)

 見学ご希望の方は、事前に友の会事務局までメールでご連絡ください。

 連絡先(eメール): kltomonokai@gmail.com (2文字目は英小文字のエル)

 

【第5回 レジュメ】 2023/5/25up

20230319_No.5_デジタル空間とどう向き合うか.pdf

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第4回読書会のお知らせ

コロナ感染拡大防止のため、しばらく開催されていませんでした

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しました。(隔月、奇数月開催)

≪第4回≫ 終了

【日時】 2023年 1月15日(日) 14:00~16:00

【課題本】 『世界インフレの謎』

 渡辺 努 著

 講談社現代新書  発行 2022.10.20

 264ページ

 990円(税込) Kindle版 825円(税込)

 ISBNコード 978-4065294383

【場所】小平市中央図書館3階 視聴覚室

 

【参加方法】

・友の会会員の方

 事前に友の会事務局までご連絡くださるか、当日、直接会場へお越しください。

・会員以外の方(見学歓迎)

 見学ご希望の方は、事前に友の会事務局までメールでご連絡ください。

 連絡先(eメール): kltomonokai@gmail.com (2文字目は英小文字のエル)

 

 

【第4回 レジュメ】 2023/5/25up

20230115_No.4_世界インフレの謎.pdf

 

「読書サークル・小平β(ベータ)」 第3回読書会のお知らせ

コロナ感染拡大防止のため、しばらく開催されていませんでした

「読書サークル・小平」は

「読書サークル・小平β(ベータ)」 という新名称で、

2022年7月から再開しました。

≪第3回≫ 終了

【日時】 2022年 11月20日(日) 14:00~16:00

【課題本】 『第三次世界大戦はもう始まっている』

 エマニュエル・トッド 著 大野舞(訳)
 文春新書  発行 2020.6.17
 858円(税込) Kindle版 850円(税込)
 ISBNコード 978-4-16-661367-0

【場所】小平市中央図書館3階 視聴覚室

【参加方法】
・友の会会員の方
 事前に友の会事務局までご連絡くださるか、当日、直接会場へお越しください。
・会員以外の方(見学歓迎)
 見学ご希望の方は、事前に友の会事務局までメールでご連絡ください。
 連絡先(eメール): kltomonokai@gmail.com (2文字目は英小文字のエル)

より以前の記事一覧