« 2018年1月25日(木) | トップページ | 2018年1月27日(土) »

2018年1月26日 (金)

2018年1月26日(金)

立川から南武線と小田急線を乗り継いで喜多見(世田谷区)へ。南武線が遅れていたので早めに家を出た。今日から始まった「喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭」で、映画を2本観た。
「ハブと拳骨」(2006年)と「密約 外務省機密漏洩事件」(1978年)。どちらも劇映画。

「ハブと拳骨」の石田えり、宮崎あおい、それに主演男優の尚玄、虎牙光輝の存在感が光る。1960年代後半の沖縄が舞台だが、ロケ地がタイというのも面白い。「戦果アギヤー」(米軍物資を盗む者たち)の、血と暴力の話に圧倒された。いい映画だ。
「密約…」は、澤地久枝原作。1971年の沖縄返還協定締結時に起こった外務省機密漏洩事件を描いた2時間を超える長編。若き日の吉行和子と大空真弓がよかった。1978年にテレビドラマとして製作され、1988年に劇場公開され、2010年にもリバイバル上映されたそうだ。裁判の再現ドラマ、当時の国会のテレビ中継の再現場面など作り物の感じが強かったが、あの事件を詳しく知ることができてよかった。

こういう機会でもなければ観られなかった映画。この映画祭は、今日1/26(金)から1/30(火)、2/1(木)から2/5(月)まで開催されている。時間が許す限り、あと何本か観に行きたい。

帰りは夕方になり、日が落ちると北風が冷たく、立川でバスを待っていると寒かった。
(19:45記)

« 2018年1月25日(木) | トップページ | 2018年1月27日(土) »

日記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ