« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

2018年5月31日(木)

5月最後の日。
気温こそ25度に届かなかったが、むしむしする一日だった。

午前中、市役所、中央図書館をまわり、その足でイトーヨーカドーへ。
ジャージのズボンを買い、一階の食料品売り場で少し買い物。
本屋と家電店(ノジマ)を覗く。

帰宅後、読みかけの本を読了。
鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』(文藝春秋)。
あらたに中央図書館で「南京事件」関連の本を二冊借りてきた。

少し前にテレビ放映された「南京事件」の番組をきっかけに、自分なりに調べて理解を深めたくなったのだ。

明日の金曜日から日曜日まで、一時的に天気がよくなりそう。
土曜日に黒川鶏冠山に日帰りで行ってくるつもり。
来週月曜日から本格的な梅雨空になりそうだ。
(17:50記)

2018年5月30日 (水)

2018年5月30日(水)

5月もいよいよ明日まで。

梅雨空。蒸し暑い。
昼過ぎから、しとしとと雨降り。

立川にでかける家人を車で送り、その帰りに駐車場ビルに車をとめて北口のビックカメラと登山用具店へ。

ずっと電池切れだった腕時計(めったに使わないが)の電池交換と、ふだん使いの、もうひとつの腕時計のベルト修理。

その後、隣りのフロム中武にある登山用具店「好日山荘」へ。
ここは、けっこう大きな店で、たいていの山道具がそろっている。
車をとめた駐車場ビルの一階にも「ICI石井スポーツ」があるが、今日は、この店にした。
登山用の厚手の靴下と、ザックカバーを買う。
ザックカバーが意外と高かった。
登山靴やデイパックを見る。いまのところ買う気はないが。

コンビニで昼食を買ってきて食べる。
夕方帰ってきた家人と、近くの和食ファミレスで夕食。

小雨が降り続いている。
夜はテレビで男子日本代表のサッカーの試合を見る。
(18:55記)

2018年5月29日 (火)

2018年5月29日(火)

7月上旬並みの蒸し暑い日。
家にいると汗ばむほど。サーキュレーターを廻して風を送る。

使っているAndroidタブレットに、OSバージョンアップの通知が数日前から表示されていた。
メモリの空き容量が不足していたため、アプリをいくつかアンインストールし、思い切って実行してみた。
一時間足らずで完了。
バージョン6から7になって、新機能も使えるようになり、心配していた不具合も今のところ、ない。

昼頃、新刊書店でネット注文してあった新書を受け取り、その足で近くのアウトドアショップ(釣り具店)へ。
近々、山歩きに行くつもりで、ヘッドランプをチェックしたところ、明るさも足りないし、スイッチ部分の接触もよくない。
思いきって新製品を買うことにした。
3000円ほどで、ずいぶん明るい(250ルーメン)ヘッドランプを手に入れた。

ゴアテックスの雨具上下も、久しぶりに風にあてた。
あとは、小さめのザックカバーと厚手の靴下を新調しよう。明日、立川の山道具屋へ行く予定。

明日から天気は下り坂。土曜日には回復しそうなので、大菩薩(柳沢峠)の黒川鶏冠山(標高1716m)へ日帰りで行って来るつもり。柳沢峠の標高が1472mなので、標高差250mほど。
地図でルートの確認もした。過去に2回登ったことのある山。
ひさしぶりに再開する山歩きの手始めに、ちょうどいいだろう。
(19:10記)

2018年5月28日 (月)

2018年5月28日(月)

やや蒸し暑い日だった。

郵便局へ行ったり、スマホ・タブレットの勉強をしたり(これは仕事がらみ)、本を読んだりして、なんとなく過ごす。

夕方、車で小平の日帰り温泉へ。
私は散髪、妻は顔剃り。
温泉に入り、温泉の食堂で夕食をとって帰宅。
(19:55記)

2018年5月27日 (日)

2018年5月27日(日)

真夏のように陽射しのきつい一日だった。

9時前にバスに乗り、立川から八王子へ。さらにバスで浅川河川敷でのイベント「みんなちがってみんないい」の会場へ。

11時10分から、タケQ(スワンピータケシ&杉本”Q”仁美)のステージを見る。
二人は、昨夜共演したMOTELの二人といっしょに会場に来た。

陽射しがきつく、帽子を持って行かなかったことを悔やんだ。
3ステージほど見てから、暑さに耐えきれず会場を後にして帰宅。
八王子の駅中で立ち食いそばを食べ、立川でパンを買う。

きのう、図書館から借りてきた本を読みはじめる。
鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』(文藝春秋、1973年)。
この本、「多摩地域で2市のみ所蔵」というシールが貼ってある。
実際に読んでみると、なんとなく私が思っていた「偏向」が感じられず、興味ぶかい内容。

河川敷で腕が日に焼けてしまった。

注目の大相撲夏場所千秋楽。
二敗の栃ノ心は勢を下したが、一敗の鶴竜が結びの一番で白鵬に勝って優勝を決めた。
今場所は栃ノ心がよく健闘した。優勝決定戦を期待していたが、これで大関に昇進。
鶴竜も初めての二場所連続優勝で、よかった。
(17:30記)

2018年5月26日 (土)

2018年5月26日(土)

蒸し暑い日。

昼前に家を出て、途中、立川の丸亀製麺で昼食をとり、相模原へ。
生協の受け取り。
今夜はライブに出かけるため、早めに帰宅。

大相撲を見ながら夕食をとる。
栃ノ心が鶴竜に負けて二敗。白鵬も逸ノ城に敗れて三敗。
これで鶴竜が一敗で独走。

夜6時半頃、車で三鷹へ。8時から友人のライブ。
三鷹バイユーゲイとで、MOTEL(須藤もん&対馬照)とタケQ(スワンピータケシ&杉本”Q”仁美)の二組。もんさんとQちゃん(フィドル)の「キャラバン」がよかった。

午後10時過ぎにライブ終了。車で自宅には11時半近くに着いた。
(23:45記)

2018年5月25日 (金)

2018年5月25日(金)

気温が29度近くまであがったが、それほど暑さを感じなかった。

仕事場のポスター、ちらしの掲示更新手続き。近くの地域センターと集会所へ。

帰りにブックオフに行き、PC関係の本8冊と、だぶって買ってしまった新書1冊を買い取ってもらう。全部で435円也。買い取りのときはこんなものだろう。

帰宅後、室内掃除。軽く昼食。
午後は、スマホの勉強。これも仕事のため。

ほぼ毎日聴いているTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」で、ゲストの村上誠一郎議員(自民党)の話を聴く。いまどきの国会議員のなかで、まともで骨のあるのはこの人ぐらいか。野党議員も情けないし。

大相撲。連勝を続けていた栃ノ心に土がついた。
これで栃ノ心と鶴竜が一敗で並び、白鵬が二敗で追うことになった。

外出していた家人が帰宅し、夕食は外食。
霞がかかった夕焼けがきれいだった。
(19:45記)

2018年5月24日 (木)

2018年5月24日(木)

晴れて、やや蒸し暑い日。

午前中、家人を駅まで車で送り、その足で買い物。

帰宅後、室内掃除、書類の片づけなどしているうちに昼になった。
昼食後、ラジオを聴きながら片づけの続き。だいぶんすっきりした。

夕方からテレビで大相撲観戦。
栃ノ心が白鵬に勝って、12連勝。独走。
大関昇進は確実だろうし、こうなれば全勝優勝してほしい。
(18:00記)

2018年5月23日 (水)

2018年5月23日(水)

曇り。昼過ぎから小雨。

半袖ポロシャツだけでは肌寒かったので、ジャージの上着を羽織って家を出る。
午前9時から午後3時まで、仕事場で過ごす。
月例の作業と勉強会。日常的に使うことのないLINEの使い方を勉強する。

新刊書店で本を受け取り、スーパで買い物。その後、給油。
図書館へ本を返却に行ったところ、金曜日まで臨時休館だった。入口のガラスドアまで行って引き返そうとしたら、中にいた図書館員が出てきて、返却本を受け取ってくれた。親切なことだ。

帰宅後、今日も大相撲観戦。栃ノ心が圧倒的な強さで琴奨菊を下し、11勝目をあげた。
(18:20記)

2018年5月22日 (火)

2018年5月22日(火)

晴れて暑かった。25度。南風やや強し。

午前中、ベランダの植木鉢の整理。
枯れて干からびてしまった観葉植物(金のなる木)の鉢、三つを片づける。
ずっと気にしていたので、これですっきりした。

午後、仕事場へ行って2時間の仕事。

帰宅後、テレビで大相撲観戦。栃ノ心が10勝目。快進撃が止まらない。
(18:35記)

2018年5月21日 (月)

2018年5月21日(月)

最高気温26度の夏日。湿度が低く、からっとした陽気だった。

冬の掛布団を干して片づけ、今夜から羽毛の夏掛け布団。
いよいよ初夏だ。その前に梅雨かと思うと、うんざりするが。

来週あたり、天気のいい日に、大菩薩近くの黒川鶏冠山に登ってくるつもり。
今日は、スーパーでチョコ、ビスケット、黒飴などのおやつを仕入れてきた。
おにぎりとペットボトルは、当日朝、コンビニで買えばいい。

黒川鶏冠山は、青梅街道を車で柳沢峠まで行けばアプローチが楽なので、山歩き再開にはちょうどいいだろう。
ゴアテックスの雨具がヨレヨレだが、高山でもないので大丈夫だろう。

昨夜、『「沖縄問題」とは何か――「琉球処分」から基地問題まで』(藤原書店)を読了。
執筆者に学者さんが多いためか、頭の中だけでの沖縄論が多いように感じられた。

今日、やはり図書館から借りている岩波ブックレット『沖縄に基地はいらない――元海兵隊員が本当の戦争を語る』を読んだ。
元海兵隊員の黒人、アレン・ネルソンのベトナム戦争体験、海兵隊の訓練の過酷さを読んで、考えさせられた。体験に根付いた「沖縄問題」への考え(米軍基地批判、沖縄の基地を許すヤマトへの批判)は説得力がある。
(18:25記)

2018年5月20日 (日)

2018年5月20日(日)

さわやかな晴れの日。
最高気温21度。北寄りの風。

朝8時頃まで、ゆっくり寝ていた。
昼頃、家を出て車であきる野へ。
いつものパン屋(スリール)でパンを買い、近くの蕎麦屋(いぐさ)で昼食。
日曜日の昼時とあって、蕎麦屋は込んでいた。

帰宅後、テレビで大相撲観戦。
(19:00記)

2018年5月19日 (土)

2018年5月19日(土)

晴れ。最高気温25度。

昼過ぎに家を出て、バスで立川へ。

北口のモノレール下、サンサンロードで、演劇集団「風煉ダンス」の野外劇を見る。
大きな人形(ランドセルを背負った女の子)を操り、そのまわりで歌い、踊る芝居。
最終的には、立川南口の子ども未来センター芝生広場で公演するという。

サンサンロードから駅前まで移動する彼らに、ついて歩いた。
面白かったな。

電車で新宿経由、大塚駅まで。
ライブハウスHearts Nextでの、山崎ハコさんのバースデイ・ライブ。

早めに大塚に着き、会場前でチケット交換のため16時まで待つ(電話予約、当日チケット購入)。見知った顔に会う。

チケット購入後、会場時刻の17時まで時間をつぶす。早めの夕食を南口のハンバーガーショップで。
開場時刻を過ぎて入場。80席の座席が、ほぼ満席。
18時過ぎに開演。

昨日、今日と、二日連続のライブ。
ギター伴奏の安田裕美さんが、ハコさんの新作アルバム作成のため出演できず。
ハコさんひとりで、2時間を弾き語り。
小さめのライブハウスならではの臨場感があり(ステージまでの距離が近い)、いいライブだった。

帰りは、高田馬場から西武線で地元の駅まで。そこからバスに乗って、さきほど帰宅。
夕方から気温が下がり、北風が吹いて、バスを待っているあいだ寒かった。

西の空に、やけに赤く大きな三日月が見える。
(23:00記)

2018年5月18日 (金)

2018年5月18日(金)

30度近くまで気温があがって、蒸し暑い日。
終日、曇天で、夕方には雨模様。
なんとか今日は持ちそうだが、明朝、一時的に雨の予報。

午前10時から昼休みをはさんで午後3時まで、仕事。

図書館と新刊書店に寄って、本を受け取る。
沖縄関連の本を集中して読んでいる。

帰宅後、テレビで大相撲観戦。

明日は、山崎ハコさんのバースデイ・ライブ。大塚のライブハウスへ。
その前に、立川駅近辺で路上イベント(「風煉ダンス」という劇団の路上劇)があるので、これを見てから大塚へ向かうつもり。
(17:45記)

2018年5月17日 (木)

2018年5月17日(木)

気象情報を見ると、今日は30度まで気温があがったらしい。
外に出なかったので、それほど暑いとも思わなかったが、昨日とちがって湿気が多かった。

家で本を読んで過ごす。

藤原書店編集部編『「沖縄問題」とは何か――「琉球処分」から基地問題まで』(藤原書店、 2011年2月)。東日本大震災の直前に発行された本。地元の図書館から借りてきた。
藤原書店の季刊誌『環』vol.43(2010年10月)の特集「『沖縄問題』とは何か」を単行本化したもの。29人のさまざまな人が寄稿していて、広い視野から「沖縄問題」を論じている。
なかなか興味深い内容。

この日記には、マスコミをにぎわしている事件・話題には意図的に触れないようにしているが、西城秀樹が昨夜、亡くなったそうだ。ワイドショーは、もっぱらその話題ばかり。

昼過ぎ、地震があった。当地はそれほど揺れなかったが、千葉で最大震度4。マグニチュード5.3と、やや大きい地震だった。

夕方から、いつものようにテレビで大相撲中継を見る。
蒸し暑くなってきた。
(16:25記)

2018年5月16日 (水)

2018年5月16日(水)

30度近くまで気温があがり、真夏のような日だった。
よく晴れた。

10時前、登山靴を履いて家を出て、2キロほど離れた都立狭山公園に向かう。
丘陵の坂道を登り、できるだけ土の道を歩いて多摩湖堰堤に出た。
堰堤から階段を降りて公園の樹林帯を歩き、往路を戻った。

往復6キロぐらいは歩いただろうか。
十数年も履いていなかった、ザンバランのビブラム靴。
柔軟性はないが、足が痛くなることもなく、これなら山歩きもできそうだ。

狭山公園でおにぎりを一個食べ、帰りにコンビニでプリンを食べる。
汗をかき、冷たいお茶で水分補給しながら、炎天下をよく歩いた。

帰宅後、読みかけの沖縄の本を読む。
嬉野京子著『戦場が見える島・沖縄―50年間の取材から』(新日本出版社、2015年)を読み終えた。
この本に書かれていた『沖縄に基地はいらない』(岩波ブックレット、國弘正雄、アレン・ネルソン)を読んでみようと思う。中央図書館にあったので取り寄せてもらうことにした。

大相撲を見て、夕食。
(18:05記)

2018年5月15日 (火)

2018年5月15日(火)

気温が27度近くまであがり、さわやかな天気。
南風がやや強かった。

午後、小平(萩山駅近く)の元気村おがわ東へ。
廃校の建物を利用した市民施設で、小平図書館友の会の会報(40号)印刷作業。

印刷機と自動折機を使い、手作業で帳合い。
手配り用と郵送用に分けて、封入作業も行い、2時間で終了。

年に二度の会報発行作業は、企画、原稿依頼、編集と、なかなか気が休まらない。
私はもっぱら編集担当だが、ミスがないように何度も見直しても、何かしら間違いがあったりする。
印刷が終わると、毎回、ほっとする。

帰宅後、テレビで大相撲を見る。

明日も天気は良さそう。もっと暑くなるようだ。
(17:55記)

2018年5月14日 (月)

2018年5月14日(月)

朝から五月晴れ。
最高気温26度の夏日。北寄りの風強し。

午前中は家事手伝い。ドラッグストアーとスーパーで買い物。

さわやかな天気だったので、しまいこんであった登山靴を陰干し、風にあてた。
いい季節になったので、山歩きを再開する準備。

菩薩の近く、黒川鶏冠山あたりなら、車で登山口まで行ってピストンできる。
ひさしぶりの山歩きに最適なコースかな、と思う。
ただ、いきなり登山道を歩くのも心配なので、家の近所の丘陵の坂道で慣らし運転しようと考えている。
登山靴を履くのは、10年ぶりぐらいだろうか。

買い物に出たほかは、家の中で本を読んだりPCをいじったりして過ごした。
外は、風がゴーゴーと唸っている。

明日の午後は、小平で会報印刷。
友の会ブログにも掲載するため、その下書きを作った。
(16:25記)

2018年5月13日 (日)

2018年5月13日(日)

曇りのち雨。

昼前、家人と二人、バスで立川へ。
北口のサンサンロードで開催される「立川健康まつり」の会場。

タヒチアン・ダンスやら、片腕のギタリスト・湯上輝彦さんの「ワンアーム・むーじっく・オーケストラ」、立川女子高のブラスバンドなどを観る。
家人がお世話になっている立川相互病院・健生会のイベント。
モノレール下の遊歩道の会場は、にぎわっていた。
帰り際、湯上さんに会ったので、家人といっしょにご挨拶。

午後1時過ぎまでいて、会場を後にした。
雨が降り出して、バスが団地に着く頃には本降りになった。

今日から大相撲夏場所。
稀勢の里と高安が休場で、つまらない。
(15:30記)

2018年5月12日 (土)

2018年5月12日(土)

風弱く、気温25度で、汗ばむ陽気だった。

昼過ぎ、家を出て徒歩で図書館に行き、本を一冊返却。
図書館の近く、小学校の向かいに、前から気になっていたカフェがある。
開店していたので、そこでカレーを食べる。
胡麻キーマカレー。サラダ、デザート(ヨーグルトアイス)付き。

そこからバスに乗り、立川へ。
立川から中央線で西国分寺、武蔵野線に乗り換えて南浦和へ。さらに京浜東北線でひと駅、浦和まで。

ライブの時刻まで、そうとう時間があったので、駅の近辺を彷徨。

西口から少し歩いたところにある古書店まで行ったが、今日は臨時休業。
がっかりして駅に戻る途中、面白そうな店を発見。
青山茶舗というお茶屋の裏庭にある、明治年代に建てられたという木造の納屋を使った「日本茶喫茶・ギャラリー 楽風」。

路地の入口にイベント案内の看板があり、よく知っているヤマザキヤマトさんの名前があったので、それに惹かれて入ってみた。
ヤマトさんのライブは明日、庭で行われるという。
せっかくなので、冷たい抹茶をいただく。店内満席のため、玄関口の席で。

駅に戻り、まだ時間があったので、東口駅前のパルコに入った。
驚いたことに、シネコン(映画館)、新刊書店(紀伊国屋書店)ばかりか、8階には「さいたま市立中央図書館」が。
図書館の中を、ちょっとだけ見学。広々して、利用者がたくさんいた。閲覧用の席が多数用意されていて、そこに座って本や雑誌、新聞を読む人も多かった。いい図書館だ。

さて、本来の目的、ライブ会場の店に向かう。
東口から歩いて5分ほど。倉庫かと見間違うような外観の中古レコード店。
開場までしばらく店頭で待つ。見知ったファンの顔が何人か。

17時20分頃、開場。
店内所狭しと、アナログレコード、CD、本が並べられていて、パラダイスの様相。

西川郷子さんのバンド「星ノ飛ブ夜」のライブは、18時開始、20時過ぎに終了。
今回、西川さんからの依頼で、ライブ写真をタブレットで撮影。
演奏者から至近距離だったので、撮りにくかった。
終演後、三人(西川さん、ギターの小沢あきさん、パーカッションの関根真理さん)が並んだ写真も撮り、気に入っていただけたので、西川さんに送信。

今夜もまた、いいライブだった。会場の雰囲気もよかった。
残念なことに、このお店は立ち退きで閉店予定ということだった。
「アスカタスナ」という名前。スペイン、バスク地方の言葉で「自由」という意味だとか。
Wikipediaによれば、「バスク祖国と自由、バスク語:Euskadi Ta Askatasuna)、略称ETA」とある。なるほど、ここから名付けた店名なのか。

欲しいと思うような、レコード、CDがたくさんあった。
一枚ずつ、ていねいにビニールがけしてあり、タイトルと値段もきれいに付けられていた。
たいへん好感のもてる店なのに、残念。

浦和駅前のドトールで軽く夕食をとり、武蔵野線経由で、立川からのバスに間に合って、午後10時半過ぎに帰宅。

いい一日だった。
(23:50記)

2018年5月11日 (金)

2018年5月11日(金)

五月晴れだったが、強い南風。
朝、ベランダから富士山が見えた。ひさしぶりだ。

風が強かったが湿度が低かったので、カーペットと布団を干す。

自転車で新刊書店まで行って、注文してあった本を受け取る。

一週間近く読み続けていた沖縄の基地に関する本を、ようやく読了。
もう一冊、やはり沖縄関係の本をまだ読み終えていない。

ひさしぶりに、クラシック音楽のCDを聴く。
そんなことをしているうちに、夕刻になってしまった。

明日は、浦和のCD店で「星ノ飛ブ夜」(西川郷子さんのバンド)のライブに。
楽しみだ。
(18:20記)

2018年5月10日 (木)

2018年5月10日(木)

朝、曇り空。昼前になって、ようやく陽射しがでてきた。

きのう訪問したお客さまから依頼があり、急遽、再訪することに。
午後1時から2時間。
終わって、お客さま宅を出ると、よく晴れていたのに細かい雨が降っていた。キツネの嫁入りというやつか。

夕方になって、ようやく気温が17度近くまであがった。妙な天気だ。
明日には天気も回復しそうだ。
街路樹のヤマボウシの白い花が開きはじめている。
いい季節だ。
(18:30記)

2018年5月 9日 (水)

2018年5月9日(水)

あいにくの雨。
季節外れの肌寒さ。10度前後、最高気温14度止まり。

午前中、客先訪問の仕事。
夕方、小平の本格中華料理店へ。年に一度行くかどうかの店。
今日は家族の誕生日なので、そのお祝いにちょっと贅沢。

今週金曜日に予定されていた仕事がキャンセル(延期)になり、明日、明後日はフリー。
土曜日は浦和へライブを聴きに行く。

明日は少し暖かくなって晴れそうだ。
(19:50記)

2018年5月 8日 (火)

2018年5月8日(火)

3月下旬並みだという、肌寒い日。最高気温17度。曇天。
薄手のTシャツ一枚では寒く、カーディガンを羽織る。
今夜から明日にかけても雨の予報。

昨夜、なんだか眠くなって午後8時頃、寝床にはいって、すぐに眠ってしまった。
案の定、夜中に目ざめてしまったが、うまく、もう一度眠ることができた。
一度目が覚めると、なかなか眠れないこともある。

このところ天気が不安定で、体もおかしくなったのか。睡眠が安定しない。
といっても、毎日、たっぷり眠っているのだが。

昨日の夕方、仕事の依頼がはいって、今日、お客さまに電話連絡。
明日、うかがうことになった。
依頼事項を聞き、ネットで調査。日々、勉強。

今日も、少しだけ沖縄関連の本を読む。このところ、読書のペースが、ぐんと落ちている。
まあ、こういう時期もあるさ。
(17:50記)

2018年5月 7日 (月)

2018年5月7日(月)

予報では一日中雨だったが、朝方は薄日がさした。
気温があがらず(20度に達せず)、肌寒い日。小雨。

郵便局まで歩いて、振り込み。軽自動車税10,800円、ほか。

友人からの依頼で、ウェブサイトのライブスケジュール更新。

あとは、本を少し読んで過ごす。
掃除した風呂に早めにはいって、ゆっくりする。

明日も、はっきりしない天気。週末は晴れそうだ。
きもちのいい季節になったので、ハイキングに行きたいと思う。
しまいこんでいる登山靴を出して、風に当てなくては。ここに引っ越してから、一度も箱から出していない。
(16:15記)

2018年5月 6日 (日)

2018年5月6日(日)

昼間は晴れて、南風が強い日。
最高気温28度だったようだが、暑い気はしなかった。

昼前、車で買い物。
昼食は、ひさしぶりに中華三昧。もやし、ハム、ゆで卵入りを作る。
図書館から今日借りてきた、沖縄関連の本『これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地』(沖縄タイムス社編集局、高文研、2017年3月)を読みはじめる。

夕方、ちょいと用があって、バスと電車で国分寺へ。
早めに着いたので、国分寺の古本屋を二軒まわる。
南口の「そらまど堂」と、北口の「七七舎」。どちらも初めて入る。
どちらも、なかなか興味ぶかい品揃え。
「七七舎」で、浅川マキの書き下ろし小説集「幻の男たち」を発見。あまりの値段に手が出ない。ここは、また行ってみたい。国分寺駅からそれほど遠くないことがわかった。

用事を終え、電車で立川に戻って、ちょっと買い物。ちょうどいいタイミングでバスが来て、20時過ぎに帰宅。

夕方から雨雲が広がり、風がいっそう強くなった。
明日は一日、雨の予報。
今週は木曜日まで特別な用事もなく、金曜日に仕事、土曜日は浦和へ「星ノ飛ブ夜」のライブに行く。
少し本が読めるかなあ。

昨夜の世界卓球女子団体戦の決勝、中国に負けてしまった。伊藤美誠が接戦の末、勝ったが、その後、平野、石川、再び平野が三連続完敗。中国の強さは、さすが。それでも、日本の三人はよく頑張ったと思う。
(21:20記)

2018年5月 5日 (土)

2018年5月5日(土)

こどもの日。
今日こそ、五月晴れ。
最高気温26度ほど。きもちのいい南風。

朝9時、自転車で家を出て、小金井公園の江戸東京たてもの園へ。
多摩湖自転車道は、沿道の新緑や草花が目にやさしい。
小金井公園まで片道9キロほど。約1時間で到着。

たてもの園、こどもの日の今日はこどもの入園無料とあって、家族連れでにぎわっていた。一時間ほど園内をゆっくり散策。
園を出る時刻(11時過ぎ)には、エントランスに入場の行列ができていた。

小金井公園西口から小金井街道を走って、花小金井駅へ。
駅北口の西友裏手にある「杏’s cafe(アンズカフェ)」に入って昼食をとった。
この店に入るのは二年ぶりかもしれない。

パッタイというタイ風焼きそばを食べたが、これが美味しかった。
サラダと中国茶付きのランチ。食後に、この店ならではの本格的な杏仁豆腐も注文。
この店は、花小金井駅南口で開業した当初、今から10年前に知って、何度も足を運んでいる。
元々が、純粋な杏仁だけしか使っていない杏仁豆腐が売りの店だが、中華やアジア料理もおいしい。杏仁豆腐の通信販売も人気。

おなかが落ち着いて、花小金井のブックオフに立ち寄る。
ここも、連休とあって混んでいた。
CD売り場で、私の好きなヴァイオリニスト、アンネ=ゾフィー・ムターがカラヤンと組んだ3枚組のヴァイオリン協奏曲集を、1,550円で入手。
さらに2階の雑誌売り場で、「世界」の3月号と4月号をみつけて購入。一冊300円。
読みたい特集が掲載されているのだ。

ブックオフを出て、青梅街道を走り、電器店のノジマを覗き、小平ふるさと村近くから多摩湖自転車道に入る。
八坂のダイエーに寄って、壊れてしまった自転車のベルと、夏用の七分袖Tシャツを買う。

家に戻ったのは、午後3時。
なんだかんだで20キロほど自転車で走った。
気分爽快。

さて、今夜は、テレビで世界卓球女子の決勝戦(対中国)を見ようか。
昨夜の準決勝戦は、ハラハラする試合が続いたが、終わってみれば三戦全勝のストレート勝ち。男子は、準々決勝で敗退。
(17:00記)

2018年5月 4日 (金)

2018年5月4日(金)

きもちのいい五月晴れ。最高気温23.5度。

きのうの強風で、一階のエレベーターホールに落ち葉が吹き溜まっていたため、掃き掃除する。いくら掃いてもきりがない。

昼前、ひさしぶりに歩いて買い物に。
片道1.5キロほどの道のりなのだが、ずいぶん歩いたように感じた。
コーヒー豆を買い、書店でCDを受け取り、隣りのブックオフで本を一冊。帰り道にスーパーでバナナを買う。

昼食をはさんで、小平図書館友の会の会報編集作業。
90パーセントぐらいの完成度。あと少しで出来あがる。

その後、車で小平へ。
いつものだんご屋で、柏餅を買おうとしたが売り切れ。道明寺と草餅、いなり寿司、のり巻きを買う。
その足で相模原へ。ときどき頼んでいる生協の品物を受け取るため、義姉の家へ。

夜の世界卓球の放送が見たくて、夕方早めに退散、帰宅。
19時からのテレビ放映になんとか間に合う。

日本女子チームの準決勝。
対戦相手は、急遽、合同チーム結成という異例の事態になった北朝鮮・韓国チーム。
現地の試合開始は日本時間18時からで、ネットでは少し前の試合結果がわかる。
伊藤美誠が3ゲーム連取で一勝。
次の石川佳純は、2対2の後の第5ゲームが死闘。なんと、16対14というスコアでゲームを取り、勝利した。

テレビでは、今、その石川の試合を放映しているが、現地では三番手の平野美宇の試合が始まっているはずだが、ネットにアクセスが集中しているせいか、試合の進捗がわからない。
まあ、このままテレビを見ていれば結果はわかるのだが……。

なんだか、実況中継のようになってしまった。
それにしても、今回の世界卓球(とくに女子)は面白い。
(20:05記)

2018年5月 3日 (木)

2018年5月3日(木)

憲法記念日。

昨夜は春の嵐だったようだ。
眠っていてわからなかったが、ゴーゴーと風の音が聞こえていた。
雨は朝のうちにやんで、晴れ間も。最高気温27度。南風最大7メートル。

昼食をはさんで、小平図書館友の会の会報40号編集作業。PCに向かっていた。
ほぼ出来あがって、会の人に見てもらう段階。

連日の世界卓球(団体戦)が面白い。
今夜は20時から女子の準々決勝。順当に決勝まで進めば、中国との対決になりそう。
昨晩もテレビで実況録画を見ていた。きりっとした女子選手たち(石川、伊藤、平野)の表情が頼もしい。

そういえば、今日は一歩も外に出なかった。土踏まずの日。
沖縄の本を少し読んだ。
(17:00記)

2018年5月 2日 (水)

2018年5月2日(水)

曇天、南風やや強し。
今夜から天気が荒れるという。
暖かくなったので、今日から半袖Tシャツで過ごす。
朝のうち少し肌寒い感じだったが、日中はこれ一枚でちょうどいいぐらいか。
そろそろ初夏の衣服に切り替えなくては。

住棟の掃除をしなくてよい日だが、エレベーターホールに枯葉が吹き溜まっているのが気になり、掃き掃除をする。

一か月ぶりに、小平の日帰り温泉「おふろの王様」に行き、散髪。その後、ここで昼食。
連休谷間の平日なのに、いつもより混んでいた。
駐車場一階が満車。ひさしぶりに二階に車を駐める。
散髪して、すっきりした。

沖縄関連の本を3冊、近くの図書館から借りてきた。

『戦場が見える島・沖縄 ――50年間の取材から』(嬉野京子、新日本出版社、2015年)、これは何かで知ったのだが、それが何だったか憶えていない。たぶん、ネット記事。
(沖縄が米軍基地に抵抗する理由を、現場で見つめてきた女性写真家が語る。世界に衝撃を与えたスクープ写真、数々の貴重な作品も収録)

この本をリクエストして受け取りに行ったついでに、書架を見て見つけたのが次の2冊。

『「沖縄問題」とは何か ――「琉球処分」から基地問題まで』(藤原書店編集部編、藤原書店、2011年)
『いまこそ、沖縄 ~沖縄に親しむ50問50答』(行田稔彦、新日本出版社、2014年)

11月に宮古島へ行くことだし、これまで、沖縄島、石垣島、竹富島、久米島と旅行を重ねてきて、沖縄への関心は強く、いろいろ知りたい。
(16:25記)

2018年5月 1日 (火)

2018年5月1日(火)

今日から5月。
気温が28度まであがって、夏のような陽気。今日も午後から南風がやや強い。

きのうに続いて、今日も住棟の掃除当番。7時半から30分ほどで終わらせる。

朝食後、仕事場で月例会議に出席。
会議は2時間で終わり、近くの市役所に寄って申請手続き。
帰宅後、昼食をとり、後は家で過ごす。特に何かしたということもなく、一日が終わりそうだ。

日曜日から世界卓球(団体戦)をテレビで見ている。今のところ、男女ともに3-0のストレート勝ちが続いていて、面白い。
(17:45記)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ