« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

2019年1月31日(木)

夜になって冷たい雨。
ひさしぶりのお湿りだ。
深夜には霙か雪になりそう。

今日は、一日、PCに向かって仕事場のポスター、チラシの作成(更新)。
我ながら、ポップセンスのなさに歯がゆい思いをする。

昼間、近くのドラッグストアーへ、車で買い物に。
この時は、曇りだったが穏やかな天気だった。

明日は、朝から電車で出かける。
市内の公民館主催の市民講座で、博物館見学と食事。
八重洲の「アイヌ文化交流センター」を見学した後、新大久保のアイヌ料理店「ハルコロ」または韓国料理店「チャムナム家」で昼食。最後に「高麗博物館」を見学する予定。
楽しみだ。
(18:10記)

2019年1月30日 (水)

2019年1月30日(水)

風もなく、おだやかな天気。

確定申告の時期。
がんばって医療費の領収書を入力し、確定申告書をネットで作成した。
A4封筒がなかったので百均店で購入し、その足で郵便局に出した。

国税庁の確定申告書作成サイトは、少しずつ使い勝手がよくなっている。
昨年から、医療費の領収書を送らなくてよくなったので、楽になった。
(明細入力は必要だが、エクセル書類なので簡単)

今日は、そんなことをやっているうちに、夕方になってしまった。
みごとな夕焼けだった。
明日の夜遅く、一時、雨か雪になる予報。
(20:35記)

2019年1月29日 (火)

2019年1月29日(火)

昨夜、遅くまでテレビでサッカーのアジアカップ準決勝(対イラン戦)を見る。
きもちのいい勝ち方で、大満足。
大迫が2ゴール(うち一つはPK)、原口が1ゴールで、後半に3得点。
イランのラフプレーが目立ったが、無失点で決勝進出を決めた。

今日は朝から北風が強い。
成田まで姉と遊びに出かける家人を、車で駅まで送る。

家に戻って、昨日さぼった室内掃除。
洗濯は家人の役割、掃除は私の役割。
南側ベランダに、頼まれていた洗濯物(大物)を干す。
南側でも乾いた風にあおられて、よく乾いた。
小物は昨日から室内干し。

本を少し読み、コープへ買い物に行く。

昼食後、先日購入した小坂忠のCD「HORO2010」を聴く。
ごきげんなアルバムだ。
この人のことは全く知らずにいたが、西川郷子さんが「氷雨月のスケッチ」を、ライブでカヴァーしているのを何度か聴き、興味をもった。
さすが、郷子さん。
こういう歌をみつけだしてカヴァーするセンスが、彼女らしい。
「氷雨月のスケッチ」は、松本隆の作詞だと知る。
小坂忠作詞・作曲の「機関車」もいい。
この歌も、郷子さんがカヴァーしているらしい。

午後は、PCに向かって仕事の資料(講習用テキスト)作り。
夕食は、ひとりで残り物のカレーを食べる。

遅くに家人が帰宅。
落花生やら酒やら、お土産を買ってきた。
成田山新勝寺の参道でうなぎを食べて、満足した様子。
平日でも人がたくさんいたそうだ。
(21:20記)

2019年1月28日 (月)

2019年1月28日(月)

南風。
朝のうち雲が多かったが、午後になって晴れた。

昼食後、車で瑞穂の郷土資料館「けやき館」へ。
特別展「和紙の灯り展」を見る。
企画展示室に和紙で作られた動物などの灯り(行燈)が展示されていた。
それほど数は多くない。
会期が今月いっぱいなので、行ってみた。

2月16日から3月5日の間は、ここで、つるし雛の雛飾りが展示される。
こちらは、隣接する「耕心館」も会場になっていて、去年行ってみたが、たいそう賑わっていた。
(18:10記)

2019年1月27日 (日)

2019年1月27日(日)

よく晴れて、北風の強い日。
みごとな夕焼け。復活したタブレットで写真を撮る。

昨夜、全豪オープンで大坂なおみが優勝。
手に汗握りながら、テレビで見ていた。
今日は、大相撲初場所で、玉鷲が13勝2敗で優勝。

昼前、近くのコープへ車で買い物に行ったところ、たいへんな混雑。
日曜日の昼は、避けた方がよさそうだ。

新刊書店で、ネット注文してあった文庫本と、小坂忠のCDを受け取る。
西川郷子さんがライブでカヴァーしている、小坂忠の歌をネットで聴いてみて気に入ったので購入した。
(18:30記)

2019年1月26日 (土)

2019年1月26日(土)

とても寒い日。
最高気温8度。一時、雪がちらついた。

昼前、車で家を出て相模原へ、生協の品物受け取り。
カーラジオで大相撲の中継を聞きながら帰宅。

今朝、ショッキングな知らせを受け取った。
上々颱風のファン仲間として大先輩のYさんが、正月に亡くなっていた。
自宅で、ひとり、脳梗塞で倒れたまま誰にも気づかれず、会社の人が連絡のないのを心配して訪ね、発見されたという。
この訃報をメールで送ってくれたのは、やはり上々颱風ファン仲間の先輩Kさん。

じつは、昨夜、Yさんのフェイスブックページに、Yさんの会社の人が追悼の写真を掲載していたのを見て、心配になり、Kさんに尋ねたところだった。
今朝、そのKさんから訃報が届いた。

昨夜、フェイスブックで写真を見てから、夢をみた。それも、二度。
夢の中でYさんが亡くなったことを知らせてくれる人がいた。
そして、今朝の訃報。

Yさんとは、それほど親しくなかったが、ライブ会場で何度も会っている。
ライブの後のファン仲間での打ち上げで、ご一緒したこともある。
茨城でYさんがお店を開いたときに、そこで開かれたミニライブにも行った。

いい人だったのに、残念でならない。
(19:30記)

2019年1月25日 (金)

2019年1月25日(金)

曇りがち、最高気温8.5度。

読みかけの本、仲村清司 『消えゆく沖縄 移住生活20年の光と影』 光文社新書を読了。

ドコモショップから電話があり、修理依頼してあったタブレットの修理完了とのこと。
車で駅前のショップまで行って受け取る。
保護シールも貼ってもらった。

帰宅後、初期化されているタブレットの各種設定。
時間がかかったが、なんとか修理前の状態に戻った。
アプリのダウンロードを押さえて、空きメモリ容量を5GB程度まで増やすことができた。
修理前は1GBぐらいしかなかった。

タブレットがない間は、何かと不便だった。
かなりネット依存の生活になってしまったな、と苦笑。
(18:35記)

2019年1月24日 (木)

2019年1月24日(木)

北風が強く、冬らしい日。
最高気温9.5度。

朝、妻を車で立川まで送る。
その足で、今日から市内の上北台公民館で始まった「市民企画地域課題講座」に出席。
自転車で、とも考えていたが、あまりにも寒かったのと、立川からの帰り道に直行すればいいと予定変更。
ただ、会場の公民館近くのコインパーキングに早く着きすぎてしまった。
ロック板に乗せないで(無料で)、30分ほど時間をつぶす。

9時半頃、駐車場を出て、徒歩で公民館へ。
20人の定員だったが、もっとたくさん参加していたような気がする。

10時から12時まで。
今日は、大東文化大学の先生、一盛真(いちもり・まこと)氏によるレクチャー。
お住まいが鳥取で(元鳥取大学勤務)、鳥取と東京の往復生活だとか。
今回も飛行機で来られたという。

テーマは、「日本の中の民族問題 マジョリティとしての「大和民族」の視点から」。
これまで私自身が考えていたこと(関心事)に応えてくれる内容だった。
本を読んだりしてひとりで考えているよりも、専門家というか研究者の視点から、さまざまな”気づき”を与えられる、このような機会をできるだけ利用したいものだ。

来週金曜日(2/1)の第二回目は、アイヌと韓国の博物館見学と、民族料理を食べる都内ツアー。楽しみだ。

帰宅後、室内掃除。
その後、車で灯油を買いに行く。
18リッターで1,638円。
ついでにコーヒー豆とペットボトルのお茶を買う。
(17:50記)

2019年1月23日 (水)

2019年1月23日(水)

晴れ。
南風だったが、それほど暖かくならなかった。
最高気温11度。

午前中、小平で図書館友の会の役員会。
昼休みをはさんで、午後は、多摩市の東寺方図書館友の会の方を迎えての懇談会。
小平図書館友の会からは、私を含めて4名参加。

夕方、妻と連れだって、4時半のバスに乗り、久米川駅、そこから西武新宿線でひと駅の東村山へ。
東村山市立中央公会堂で山崎ハコさんのコンサート。

開場時刻前に夕食を、と思って食べ物屋を探すも、駅周辺にはこれといったレストランがない。松屋に入って牛すき焼き定食のようなものを食べる。

開場時刻の午後6時の20分ほど前に到着。
すでに開場待ちの行列。
所沢労音の定例会なので、会員らしき人ばかり。年齢層も高い。

午後6時半、開演。
今夜は、ハコさんの声がよく出ていて、すばらしいコンサートになった。
公会堂といっても、立派なホールで、音響がいい。

配布されたプログラムの曲目と、一曲だけちがっていた。
アンコールの曲間に井上陽水の曲を、安田さんのギターでハコさんが一節歌う。

曲目
望郷/白い花/織江の唄/ヨコハマ/稲の花/未来の花
(15分間の休憩)
横浜ホンキートンク・ブルース/上級試験/ざんげの値打ちもない/ごめん/SNOW(プログラムでは「歌ひとつ」だったが変更したようだ)/BEETLE/縁~えにし~
(アンコール)
横浜から/気分を変えて

いっしょに行った妻(ハコさんのライブは昨年の豊橋依頼)も、満足していた。

午後9時に終了。
久米川から9時半のバスに乗り、10時前に帰宅。
(22:35記)

2019年1月22日 (火)

2019年1月22日(火)

晴れ、北風、最高気温9.5度。

昨夜は”スーパームーン”、みごとな満月だった。
今夜も十六夜の月が、明るく大きい。

朝から昼過ぎまで断水。
午後、排水管清掃の業者が来て、浴槽の下も前面パネルをはずして掃除してもらった(これは有料1,000円)。
湯垢が茶色く層をなしていたが、これですっきり。

夕方、小平の日帰り温泉「おふろの王様花小金井店」へ。
私はカット、妻は顔剃り。
入浴してから、そこの食堂で夕食をとった。

仲村清司・宮台真司 『これが沖縄の生きる道』 亜紀書房(2014/10/8)を読了。
仲村清司 『消えゆく沖縄 移住生活20年の光と影』 光文社新書(2016/11/20)を読み始める。

明日は、小平図書館友の会の定例会議。
夜は、東村山市立中央公民館で山崎ハコさんのコンサートへ夫婦で行く。
(20:40記)

2019年1月21日 (月)

2019年1月21日(月)

晴れ。
北風があったが、それほど寒さを感じない日。

自転車に乗って、近くの家電量販店へ。
ドライブレコーダーのマイクロSSDカードを買う。
8GBのカードが付いていたのだが、150分までしか記録できないので、32GBに交換。
本体付属の純正カードでないと動作保障されないのだが、32GBでも問題なく作動した。

家電量販店から、市の西のはずれにある上北台公民館まで行ってみた。
今週木曜日から3月7日まで、7回連続の市民講座があり、その会場になっている。
自宅から片道3kmほど。
少し距離があり、駐車場料金を考えると、車で通うかどうか、迷うところ。
このところ好天が続いているので、自転車で行ってもいいなと思う。

今日は、帰りにスーパー(ヤオコー東大和店)に立ち寄って買い物したので、往復8kmほど自転車で走ったことになる。
少しは運動不足解消になったか。体が軽くなったような気がする。

数日前から、仲村清司・宮台真司 『これが沖縄の生きる道』 亜紀書房 (2014/10/8) 333ページを読んでいる。図書館から年末に借りている本で、返却期限までに読み終えられなかったため、貸出延長した。
さまざまに触発される内容なのだが、宮台氏の博識ぶりに、ちょっとうんざり気味。
ただし、氏の持論にはうなずけるところが多い。

2月5日、喜多方の「喜多方蔵の里」で開かれる山崎ハコさんの無料コンサート。
抽選整理券に応募していたが、今日、落選のはがきが届く。
ペア40組、80名の定員、やはり当選は難しい。

郵便局へ行き、お年玉付き年賀はがきの切手シート当選分2枚で、切手シートをもらってきた。2枚当たっただけでも御の字。
今年は、4月末にもう一度抽選があるそうだ。平成最後のなんとか、というやつか。
(16:35記)

2019年1月20日 (日)

2019年1月20日(日)

昼間は風弱く、穏やかな晴天。
最高気温11度。

午後、家電量販店(コジマ)へ、タブレットの保護フィルムを受け取りに行く。
15日にドコモショップへ行き、在庫がなかったため、翌16日にコジマで注文しておいたのが、昨日届いたと連絡があった。

その足で、駅前のドコモショップへ。
他店で購入した保護フィルムの貼り替えは、本来、できないと言われたが、見てもらったところ、なんと液晶画面にヒビが入っていた。
月々支払っている保障コースのおかげで、3240円で修理できるという。
その場で修理依頼。
SIMカードとSDカードを抜き、初期化(リセット)され、預けてきた。

写真はSDカードに入っているのでかまわないが、修理から戻ったら、アプリの入れ直しや再設定が必要になる。しかたがない。

タブレットが使えないとなると、なんとなく淋しい。

夜になって冷え込んできた。
(19:15記)

2019年1月19日 (土)

2019年1月19日(土)

晴れて風もなく、暖かな日。

午前中、買い物と、図書館。
今日が貸出期限だった本を2冊返却。
新刊書店で、ネット注文しておいた本を4冊受け取る。
どれも沖縄関連。

『沖縄劇映画大全』 世良利和著 ボーダーインク (2008年)。
沖縄の出版社だったためか、発注から到着までずいぶん時間がかかった。
仲村清司さんの本、3冊。
『本音で語る沖縄史』 新潮文庫 (2017年)
『消えゆく沖縄 移住生活20年の光と影』 光文社新書 (2016年)
『本音の沖縄問題』 講談社現代新書 (2012年)

午後、小平のフクシセンターで、小平図書館友の会の新年交流会。
13人出席。
近況報告、推薦本の紹介、ビンゴゲームなどで2時間過ごす。

今日も、みごとな夕焼け。
(17:10記)

2019年1月18日 (金)

2019年1月18日(金)

晴れ。北風強く、最高気温9.5度。

朝から午後3時まで仕事。
昼食は市役所食堂で。

きのう、不燃ごみの回収で、出したごみを持って行ってもらえなかった。
壊れた急須、化粧品の空き瓶、それに、灯油ストーブに点火するライター(チャッカマン)を有料ごみ袋に入れて出したのだが、どうやらチャッカマンがいけなかったらしい。
分解してガス容器の部分は取ったのだけれど。
ごみの分別は、ややこしくて困る。
不燃ごみの次回の回収日は、来月(月一度の回収)。

明日は、午後、小平図書館友の会の新年交流会。
穏やかな晴天になりそうな予報。
(17:30記)

2019年1月17日 (木)

2019年1月17日(木)

晴れて風もなく、おだやかな天気。
北日本は猛吹雪の大荒れらしい。

家人と二人で、朝9時に車で家を出て、川越へ。
途中までは知っている道を走り、あとはナビにまかせて、1時間40分ほどで到着。
自宅からは31kmほど。

川越市立博物館前の無料駐車場に車を入れて、博物館を見学。
地域性の強い展示が多く、面白かった。

博物館から西へ、札の辻まで歩いて、菓子屋横町にある鰻屋に入る。
うな重と「いも重」(うな重のご飯にさつま芋が混ざっているもの)を食べる。
菓子屋横町を歩いて、川越氷川神社へ。
ここは初めて行く神社。
神社の隣りの氷川会館(結婚式場)に入り、喫茶室で休憩。

その後、札の辻まで戻って、蔵造りの街並みを歩く。

午後3時半頃、駐車場に戻り、帰りはカーナビの言うままに走る。
どうやら所沢あたりから久米川、東村山に戻ったようだ。
東村山のファミレス「ジョナサン」で夕食。
帰宅は午後6時過ぎ。
往復35kmほどの走行だった。

陽射しが暖かく、絶好の行楽日和だった。
タブレットで、博物館の展示物をたくさん撮影してきた。
(19:05記)

2019年1月16日 (水)

2019年1月16日(水)

晴れたが、北風が強く寒い日。

タブレットの保護シールの在庫をネットで確認。
近くのコジマへ行って注文した。

図書館に寄って、借りていた本を返却。
昨夜、読み終えた本。
予約待ちの人がいるため、返却期限の19日を待たず、早めに返した。

ガソリンスタンドで給油。リッター131円と、やや安めだった。
明日の川越行きに備えて、満タンにした。
川越までの道筋を地図で確認。
国道16号経由で行けばわかりやすいのだが、遠回りになるので、まっすぐ北上する県道を行こうと思う。

昨日、初日から三連敗になった稀勢の里が、今日、引退表明。
さびしくなる。
記者会見をテレビで見て、つらかっただろうと同情する。
(16:20記)

2019年1月15日 (火)

2019年1月15日(火)

朝焼けがきれいだったが、日中は曇り空。
ときどき薄日の射す天気だった。
今日も寒かった。

日曜日、旅行先で転んで傷つけたタブレットの保護フィルムを交換しようと、市内のドコモショップに行った(きのう予約しておいた)。
肝心の保護フィルムは在庫がなく、注文もできずに空振り。

契約についてセールストークがあったが、説明を聞くだけにした。
携帯電話会社の料金プランは複雑でよくわからないが、ガラケーをスマホに替えることを奨められた。
タブレットとガラケーの組み合わせでうまく使えているので、当分替える気はない。
ポイントの一部の有効期限を教えてもらったのは収穫。

帰宅後、読みかけの小説(深緑野分 『ベルリンは晴れているか』 筑摩書房 (2018/9/25) 475ページ)を一気に読了。
次の予約者が待っているそうなので、明日、図書館に返却しよう。
読み応えのある小説だった。

寒かったので、ほぼ一日中、暖房を入れっぱなし。
今日の最高気温は7度、明日も9度の予報で北風が強くなるという。

明後日、車で川越へ行く予定。
博物館を見て、蔵造りの街並みを家人と歩いてみるつもり。
(16:45記)

2019年1月14日 (月)

2019年1月14日(月)

このところ、朝はずっと0℃前後の冷え込みが続いている。
今朝も、ゴミ出しのため外に出ると、寒かった。

部屋の掃除。
買い物は、自転車でと思ったが、車ででかけた。

午後、本を読んで過ごす。
深緑野分 『ベルリンは晴れているか』 筑摩書房 (2018/9/25) 475ページ、ようやく300ページ近くまで読み進めた。
敗戦前後のドイツ、ベルリン界隈を舞台にした小説。
日本の敗戦以上に、ドイツの敗戦後の姿はひどいものだった。
これまで、具体的なことを知らなかったので、驚きの連続。

昨日、バス旅行に行っていたため、大相撲初場所の取り組みを見ていなかったが、今日の二日目は幕内土俵入りからテレビで観戦。

昨日敗れた三大関のうち、栃ノ心と豪栄道が連敗。
横綱稀勢の里も二連敗、大丈夫だろうか。まさに背水の陣。
鶴竜も負けた。
白鵬はきわどかったが、土俵際でくるりと廻って栃煌山を下した。さすがだ。
大荒れの初場所。
(18:00記)

2019年1月13日 (日)

2019年1月13日(日)

今日は、家人と二人で日帰りバスツアー。
晴れて、おだやかな天気だった。

ミステリー・ツアーという触れ込みだったが、だいたい沼津方面だということは事前にわかっていた。

朝9時半頃、東大和市駅前からツアー・バスに乗る。
東村山始発で、途中、立川からもお客を乗せる。

中央道、圏央道を経由して小田原厚木道路と進み、小田原の「鈴廣」で昼食。
金目鯛炙り飯と小田原おでん、というメニューで、これがなかなか美味しかった。

そこから箱根を超え、熱海の「来宮(きのみや)神社」に参拝。
といっても、時間が短くて参拝の列に並ぶ暇もなかった。
樹齢千年の大楠がご神体で、パワースポットということだ。
お札などを売る社務所や売店に人だかり、えらく混雑していた。
熱海の先の来宮が最寄駅。かわいらしい駅だった。

この後、「小田原めんたいパーク」(かねふくの新しい工場)に行ったが、めんたいこばかり並んでいて、ここも大混雑。
めんたいこを好まない私には、今ひとつだった。

最後の観光スポットは、沼津の「沼津港展望水門 びゅうお」。
地上30メートルの展望台までエレベターであがり、富士山や海に沈む夕日を見る。

バスを降りてここに向かう途中で、つまづいて転倒。
左膝を打ち、左手を擦りむくというハプニング。
写真を撮ろうとして手にしていたタブレットを落として、傷をつけた。
保護フィルムの擦り傷で済んでよかった。
車止めのブロックにつまづいたのだった。
自分の不注意に、あきれてしまう。
膝は、内出血していた。やれやれ。

最後に、沼津の土産物屋に寄り、ここで干物などを買う。

帰りは、東名高速から圏央道、中央道と快調に走って(高速はすいていた)、気がついたら八王子料金所だった。
最後の土産物屋を出発してから、なんと一時間ほど。
石川PAで最後のトイレ休憩の後、国立・府中インターで高速を降り、立川でお客を降ろし、最終地の東大和市駅前に19時半頃到着。
そこから路線バスで帰宅した。

ツアー・バスが最新式で、電動リクライニング、充電コンセント付き、トイレ付き、と、すばらしかった。
昼食の他、朝は黒糖クロワッサンの配布、帰りには小さな駅弁(鶏めし)が付いて、お得感もあった。
天気にも恵まれて、いい日帰り旅行だった。
(20:50記)

2019年1月12日 (土)

2019年1月12日(土)

曇りときどき小雨。
家人の話だと、昼前、いっとき雪がちらついたそうだ。

午前中、仕事。

午後3時頃、家を出て、バスと電車(南武線、東急線)を乗り継いで、自由が丘へ。
駅近くの「マルディグラ」で、西川郷子さんのユニット「西川MEETSフォーク」を聴く。
18時開場、18時半開演、20時半終了。

早めに自由が丘に着いてよかったのだが、駅周辺で道に迷う。
駅前のブックオフを覗く。
ここは、置いてある本に興味ぶかいものが多い。
やっとみつけたサイゼリヤで、軽く夕食。

今夜のライブは、西川さんのボーカルと、イサジさん(”フォーク者イサジ式”が正式な名前)のギターとボーカル。
静かなフォーク調の歌が多いが、素朴なサウンドでありながら、すばらしいハーモニーにうっとりする。
お客は十数人。
濃密なライブだった。

午後10時過ぎに帰宅。
まだ小雨が降っていたが、傘をさすほどではなかった。

PCの調子が悪く(原因不明)、何度か再起動して、ようやくこの記事を書くことができた。

明日は一日、家人と二人でバス・ツアー。
ミステリー・ツアーと銘打っているが、どうやら行先は沼津周辺らしい。
朝9時半過ぎに、最寄駅の前を出発する予定。
(23:40記)

2019年1月11日 (金)

2019年1月11日(金)

晴れて気温が12度まであがったものの、北風が冷たかった。
明日の夜から天気が崩れて、雪が降るかもしれないという。

朝、家人を立川まで車で送る。
帰宅後、部屋の掃除。
何日ぶりかで布団を干す。

きのうから読みはじめた小説、深緑野分 『ベルリンは晴れているか』 筑摩書房 (2018/9/25)が面白い。
面白いが描写が細かくて、ボリュームもある(475ページ)。
次の予約が入っているため、貸出期限までに読み終えなくては。

歩いて図書館と家電店へ行く。
図書館から借りていた大量の本のうち、すぐに読めそうもない本を3冊返却。

録画してあった番組をDVDにダビング。
レコーダーのハードディスク容量少ないため、うっかりしているとすぐに一杯になる。
風呂の掃除をする。

夕方、帰宅した家人と、車でとんかつを食べに行く。
外は、震えるほど寒い。
(19:05記)

2019年1月10日 (木)

2019年1月10日(木)

今日は冷え込んだ。
最高気温5度。空気はカラカラ。

今朝は6時半頃目がさめて、外を見ると見事な朝焼けだったが、日中は薄曇り。
午後になって薄日がさしてきた。

午前中、自転車に乗って近くのコジマへ。
先日みつけたサーモス(携帯魔法瓶)を買う。

帰りに図書館に寄って、読み終えた本を返却。
(小林よしのり・宮台真司・東浩紀 『戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島』 幻冬舎新書)
宮台真司の本を3冊、書棚でみつけて借りてきた。

帰宅後、Windows10のEdgeの不具合を調べる。
PCメーカー(hp社)のサポート窓口に電話。
なかなか繋がらなかったが、辛抱して待ち、サポートを受ける。
その回答は、結果的にハズレ。

その後、マイクロソフト社のサポート窓口と、チャットでやりとり。
試してみることを3つ聞き出し、そのうちの最初の方法で、あっさり解決。
なんだかんだで、夕方になってしまった。

日中はエアコン、夕方からは灯油ストーブで暖をとる。

明日は12度まで気温があがるという予報。
このところ寒暖差が激しい。
(14:45記)

2019年1月 9日 (水)

2019年1月9日(水)

北風の強い日。
最高気温も8度に届かず、冬本番。

雲ひとつない見事な夕焼けが見られた。

車で眼科医まで行こうと思っていたが、思い直して自転車で行く。
二か月に一度の診察。
良くはなっていないが、悪くもない、といったところ。

帰り道、書店に行って、ネット注文してあったCDを受け取る。
小澤征爾、サイトウ・キネン・オーケストラとアンネ=ゾフィー・ムターの共演ライブ録音。
ライナーノーツが村上春樹という、興味ぶかいもの。

一昨日、川越に行ったときの写真(タブレット撮影)がたくさんあるので、今年初めてのブログ投稿。けっこう時間がかかった。

夕食は、ひさしぶりにジョリーパスタへ行く。
行きがけ、セブンイレブンに寄って、週刊文春の増刊号、東海林さだお特集を買う。
なぜか、セブンにしか置いていないものらしい。

今週土曜日、西川郷子さんと”フォーク者 イサジ式”さんのライブ「西川MEETSフォーク」(学芸大学”マルディグラ”)へ行くことに決めて、ネットで予約する。
同じ日に、山崎ハコさんのライブが亀戸のホールであるのだが、今月末の東村山中央公民館のライブに行くことにしているため、こちらはパス。

それにしても、凍えるような寒い一日だった。
真冬、という感じ。
(19:20記)

2019年1月 8日 (火)

2019年1月8日(火)

最高気温10度、肌寒い日だった。
明日は8度で、北風が強いという予報。

朝から夕方まで、職場に行って電話番と会議。
帰りに市役所に寄って、家人の書類を受け取り、郵便局で13日の日帰りツアーの代金を振り込む。

明日から金曜日まで、とくに予定はないが、二か月に一度の眼科診察にでも行ってこようと思う。
自転車で、と思ったが、北風が強そうなので車で行くか。
(19:05記)

2019年1月 7日 (月)

2019年1月7日(月)

晴天。

昼過ぎ、バスと電車を乗り継いで川越(西武新宿線本川越駅)へ。
山崎ハコさんの、今年最初のライブに行った。

開場午後6時、開演6時半。
そうとう早く着いたのは、ひさしぶりに川越の街を歩いてみようと思ったから。
蔵造りの町並みを歩き、途中、昭和の香りただよう喫茶店で休憩。
休館日を承知で、市立博物館、川越城本丸御殿(ここも休館)まで足を延ばした。

夕刻になって、食事処を探したが、これといった店がないため(月曜日休業の店も多かった)、本川越の駅ビルまで戻って、軽く夕食。

会場の市民会館(やまぶき会館)まで、すっかり暗くなった道を20分ほど歩く。
開場時刻の30分ほど前に到着したが、すでに開場を待つ人でにぎわっていた。
地元の川越音楽(労音)という団体の例会という形だったので、ほとんどがこの会の会員だったようだ。年配の人が多かった。

ライブは、ハコさんの調子が今ひとつで(年末に風邪をひいたようだ)、声が出ない場面も多かったが、何やら鬼気迫るものがあって、胸に沁みた。
いつものように、ハコさんのMCも、親しみが持てるいいものだった。
アンコールに歌った「横浜から」が、ことによかった。

声が出ずに歌い直した場面が何度かあったにもかかわらず、お客さんの温かい声援があり、私もほっとした。
広いホールは9割方埋まっていて、さすがの動員。

途中の休憩時間にCDを1枚購入(すでに持っている「未・発・表」というアルバム)。
物販は、いつものハコ・ファンの人たちがやっていた。
終演後、引き揚げの時刻を気にしながら(公共のホールなので)、サイン会。
サインしてもらった。

電車・バスを乗り継いで、午後10時半過ぎに帰宅。
(23:30記)

2019年1月 6日 (日)

2019年1月6日(日)

曇天、北風が冷たかった。

昼前までテレビを見て、車であきる野へ。
いつものパン屋「スリール」で、今年になって初めてパンを買う。
ここの食パンは予約が必要なのだが、予約外の食パンがあったので購入。
食パンをここで買うのは、初めてかもしれない。

いつもなら、ここから引き返して帰るところを、今日は五日市から奥へ。
ひさしぶりの桧原村。
村役場から奥に入ったところにある、豆腐屋「ちとせ屋」へ行き、豆腐、厚揚げ、おからドーナツ、それに加えて秋川のこんにゃく屋「池谷」の刺身こんにゃくが置いてあったので、これも購入。
湯豆腐を一杯150円で食べさせてくれるというので、家人はそれを店の前で食べた。
私も一切れ食べてみたが、寒空の下、熱々の湯豆腐がおいしかった。

桧原は標高が高いせいか、こちらよりも数度低い感じで寒かった。

帰り道、「瀬音の湯」に立ち寄る。
温泉に入る準備も予定もなかったので、どんなところか見るだけにして、売店で新鮮な卵と里芋を買う。
コテージが併設されていて宿泊もできるようだが、8000円から9000円と、やや高め。
温泉の入浴も900円で、近隣の日帰り温泉よりも高いが、一度入ってみてもいいねと、家人と話しながら帰ってきた。

地元のCO-OPで買い物をして帰宅。
夕方になってしまった。

明日の夜は、川越の「やまぶき会館」ホールで、山崎ハコさんと安田裕美さんのコンサートへ行く。
早めに行って、川越の街をぶらぶら歩いてみようと思う。

それにしても、今日は冬空で寒かった。
最高気温7度。
明日は10度ぐらいの予報。晴れそうだ。
(17:10記)

2019年1月 5日 (土)

2019年1月5日(土)

晴れて風もなく、暖かい日。
14.5度まで気温があがった。

今日から開館している図書館まで歩いて行き、本を返却。
昨夜、残り四分の一ほどを一気に読み終えた、角幡唯介の『漂流』と、年末に読み終えていた『新・冒険論』を返して、予約してあった本を5冊借りてきた。

11月の宮古島旅行で買ってきたラフテー(真空パック)を、ようやく開封。
昼食のラーメンと、夕食で食べきった。

午後、こんどは自転車で、市内の図書館(午前中にも行った)へ雑誌の返却。
東村山富士見図書館まで行って、借りていた『沖縄劇映画大全』を返却し、予約本を受け取る。『沖縄劇映画大全』は購入することにして、すでにネット注文済み。

今日借りてきた、小林よしのり・宮台真司・東浩紀の鼎談 『戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島』(幻冬舎新書)を読みはじめる。

今日借りてきた、その他の本。
仲村清司・宮台真司 『これが沖縄の生きる道』 亜紀書房 (2014/10/8) 333ページ
角幡唯介 『探検家、40歳の事情』 文藝春秋 (2016/10/20) 207ページ
ショーン・エリス+ペニー・ジューノ 『狼の群れと暮らした男』 築地書館 318ページ
深緑野分 『ベルリンは晴れているか』 筑摩書房 (2018/9/25) 475ページ
フリッチョフ・ナンセン 『極北 フラム号北極漂流記』 中公文庫 (2002/3/15) 211ページ

こんなに読めるのだろうか、という気はする。

明日も明後日も晴天の予報。
(18:20記)

2019年1月 4日 (金)

2018年1月4日(金)

今日もおだやかに晴れて、風もなく、気温もあがった(と言っても10度)。

今年はじめてのゴミ収集日。
年末からたまっていた生ゴミ(可燃ゴミ)が、いつもの5リットル袋の倍、10リットル袋にも入りきらず、40リットル袋になってしまった。

郵便局のポストまで歩いて行き、きのう書いた年賀状を投函する。
局の中をのぞいてみると、まだ年賀葉書が売られていた。

午前中、家人とふたり、車で近所のジーンズショップへ。
家人はスラックスを買い、私はベルトを新調する。
スラックスの裾上げのあいだ、隣りのコジマに入って家電を見る。
とくに欲しい物はないのだが、トースター、オーブンレンジ、冷蔵庫などを見てまわる。
さまざま商品があふれかえっていることに驚く。

駐車場前のファミリーマートで昼食にグラタンを買い、帰宅後、食べる。

昼から、読みかけの本を読んで過ごす。
年末12/29から読んでいる角幡唯介『漂流』。
ようやく四分の三の320ページほど。
濃密なノンフィクション(漂流漁民の消息を追う取材記)で、ひさしぶりに読書の醍醐味にひたっている。

夕方、昨年11月に北海道の友人から届いていた山ワサビを思い出し、ふたりで苦労して皮をむき、おろし金でおろす。
醤油漬けにするといいらしい。
きのう買ってきた肉を焼いて、薬味にしてみようと思う。

明日は14度まで気温があがるらしい。
今日も夕焼けがみごとだ。

年賀状が一枚届いていた。
(17:00記)

2019年1月 3日 (木)

2018年1月3日(木)

今日もよく晴れたが、北風が強かった。
朝早く目がさめて、ベランダから月と金星を見て写真におさめる。
昨夜の天気予報で、月と金星の接近を聞いていたので。

朝食は、パン食。
部屋の掃除、風呂掃除、洗濯を夫婦分担で。

歩いて買い物に行こうと、夫婦で外に出たところ、あまりにも北風が冷たいので、車ででかける。
目あてのドラッグストアーが、まだ正月休み。
スーパーで刺身でも買おうと見てみると、とんでもない正月値段。
まぐろの中落ちと、牛のハラミを買う。

別のドラッグストアーが開いていたので、目的のものを買う。
缶ビールは、何軒かまわったあと、いちばん安い店で。
正月早々、スーパーとドラッグストアーのはしご。

昼は、丸餅でぜんざいを作る。
夕食は、ネギトロ丼にする。

年賀状が8通届く。
うち3通の返事を書く。
投函は明日にする。

夕焼けが、今日もきれいだった。

午後6時過ぎ、地震速報。
熊本で、マグニチュード5、最大震度6弱だという。
この寒空、たいへんなことだろうと、気の毒に思う。
(18:35記)

2019年1月 2日 (水)

2019年1月2日(水)

気温10度、今日も穏やかに晴れた。
やや北風あり。

年賀状の配達もないし、昼前、近くの小平神明宮へ初詣に行く。
年に一度しか行かない神社なのに、”初”もなにもないのだが。

CO-OPの駐車場に車をとめて、神社まで西武線の線路脇を歩く。
予想どおり、青梅街道の鳥居から長蛇の列ができていたが、これは手水鉢までの行列。
茅ノ輪くぐりだけ済ませて、拝殿へ。
おみくじも買わずに、さっさと帰ってきた。

帰りに、CO-OPで、ちょっとだけ買い物。
昼食は、CO-OPで買った、うどん。

あとは家でラジオを聴き(TBSラジオ「たまむすび」)、本を読んで過ごす。
夕方、早めの入浴。
これから、雑煮の夕食。

今日も夕焼けがすごいが、低い空に雲。
(16:45記)

2019年1月 1日 (火)

2019年1月1日(火)

元日。

朝から雲ひとつない晴天。
風もなく、おだやかな新年を迎えた。

大晦日の昨夜は、テレビも見ず、早々に寝床に入り、今朝も遅くまで寝ていた。
よく寝たなあ。

すっきり目ざめて、まずはコーヒー、ゆっくり雑煮を食べる。
昼前、下の郵便受けまでおりて、年賀状を持ち帰る。
出していなかった人への年賀状を作り、郵便局のポストまで投函に行く。

南向きの部屋で本を読んで過ごす。
テレビもラジオもつけない、静かな元日。

夕方からテレビをつけて、笑点の特番を見る。

このブログ日記も、今月15日で丸一年になる。
夜遅く帰宅して次の日になっても、書くことは続けていきたい。
(17:40記)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ