« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

2019年2月28日(木)

朝寝坊して、目がさめたら9時だった。

大急ぎでコーヒーだけ淹れて、朝食は抜き。
資源ゴミ(段ボール、雑紙)を出し、車で上北台公民館へ。

公民館で、連続7回講座の6回目を受講。
今日の講師は、元朝鮮大学校教授の鄭晋和さん。
市内在住の在日コリアン二世。

帰宅後、パンとスープの昼食。

午後は、PCに向かう。
風呂の掃除をする。

朝から一日中、雨。
気温も7度ほど。寒かった。
灯油ストーブをつけて過ごす。

ベトナムで行われた米中首脳会談が合意を見ずに終わり、テレビはこのニュースでもちきり。
今日の講座の講師が、この会談に期待している(南北朝鮮の祖国統一への希望)とおっしゃっていた。
道は遠いかもしれないが、悪い方向(朝鮮戦争の再現)には向かっておらず、諦めることはないと、あらためて思う。

(18:05記)

2019年2月27日 (水)

2019年2月27日(水)

午前中、仕事。

帰宅して、軽く昼食。
朝から病院へ行っていた家人が帰宅。
長く咳が止まらないのだが、今日の診察で肺炎の診断。
当初は風邪、次に気管支炎という診断で薬を処方されていたのだが、肺炎になっていたらしい。ただし、今はだいぶん良くなったとか。咳は、あいかわらず続いているが。

夕方、バスと電車を乗り継いで三鷹へ。
三鷹で軽く夕食(モスバーガー)。

北口にある武蔵野美術大学三鷹ルームで、「地球永住計画」シリーズの関野吉晴さんの講演。ゲストが高野秀行さん。

早めに会場に行ったところ、エレベーターで関野さんに会う。
会場は定員100人のところ、満員。
午後6時半開場だったが、早めに受け付けをしてもらい入場。
7時から9時半過ぎまで。

関野さんのお話(写真のスライド投影あり)、次に高野さんのミャンマー体験のお話(主にアヘン栽培と吸引体験)、最後にお二人のトーク、若干の質疑応答。

高野さんを実際に拝見してお話を聞くのは初めてだったが、好感の持てる方だった。
お二人の体験に基づく話は、たいへん興味深かった。
行ってよかった。

写真撮影とSNSへの投稿OKとのことだったので、タブレットのカメラでお二人の写真をたくさん撮った。
関野さんの写真展「グレートジャーニー」の図録(2002年)が受付で販売されていた。
なんと1000円。開演前に、迷わず購入。

終了後、会場を出ると、小雨。
念のために持って行った傘が役に立った。
中央線通勤快速が混雑していたため、普通快速に乗り、立川には午後10時過ぎに到着。
10時25分発バスで、11時頃帰宅。

(23:45記)

2019年2月26日 (火)

2019年2月26日(火)

昨日の予報ほど晴れず、朝のうち曇り。昼頃から薄日がさした。
13度ほど。

昨夜、メールが来て、修理に出していたPC(バッテリー交換)が戻ってくるというので、外出は中止。
午前10時半頃、ヤマト運輸の宅急便で届いた。

天気がいまひとつなので、布団干しも中止。
終日、家で過ごす。

明日の夜、三鷹駅北口の武蔵野美術大学三鷹ルームで、関野吉晴さんと高野秀行さんの対談があるということを知り、ネットで申し込む。
定員100人で申込み順。開催間近なのでどうかなと思ったが、まだ定員の半分ほどしか申し込みがなく、受け付けられた。

明日の午前中は、仕事。
天気予報は曇りで、10度ほどの肌寒い日になりそう。
しばらくは気温の低い日が続くようだ。

(18:50記)

2019年2月25日 (月)

2019年2月25日(月)

曇り空でも気温が18度近くまであがり、暖かい日。

少し朝寝坊し、朝食後、近くの眼科医へ行く。
開院時刻に行ったので、さほど待たずに診察。
眼圧の数値は落ち着いていた。
目薬を処方してもらい、薬局に寄って、帰宅。

昼食は、ひさしぶりにラーメンを作る。
午後2時から2時間、講習の仕事。
先週月曜日から続いた、連続6回の講習は今日で終わった。

帰りにペットボトルのお茶と、グレープフルーツジュースを買って、帰宅。

明日は晴れるようだ。
布団を干して、午後から瑞穂のつるし雛を見に行く予定。

沖縄県の辺野古埋め立ての是非を問う県民投票が、きのう実施された。
予想通り反対票が43万4千票(72.2%)を占め、沖縄県民の民意が示された格好。
これは知事選の玉城デニー氏の得票を超えた。
賛成票11万4千、「どちらでもない」が5万票強。
投票率52%。

それでも安倍首相は、辺野古埋め立てを止めないという。
さて、本土の我々(やまとんちゅ)は、どう行動すべきか。
歯がゆい思いだ。

普天間から辺野古への「移設」などではなく、沖縄の新たな基地建設が進んでいる。
「米国普天間基地の固定化を避ける必要がある」という安倍首相の言葉は、その通り。
ただ、その解決策は、辺野古ではない。辺野古にしてはいけない。

(18:00記)

2019年2月24日 (日)

2019年2月24日(日)

晴れ、南風。

室内掃除、風呂掃除。
コープで買い物。

軽く昼食をとり、バスで立川へ。
南武線と京王線を乗り継いで、千歳烏山へ。

早めに着いたが、昼食が遅い時刻だったので、喫茶店(ベローチェ)で軽く夕食。
ライブ会場「TUBO」に、開場時刻よりも早く到着し、入り口前で待つ。
17時半過ぎに開場。
18時を少し回って開演。

紅龍、西川郷子さん、それにピアノの永田雅代さんの3人のライブ。
途中休憩をはさんで、20時10分頃終了。

紅龍氏の演奏を聴くのは、ひさしぶりだ。
ピアノ、ギター、ボーカルのサウンドを聴くのも、ひさしぶり。
郷子さんも言っていたが、ピアノが入るとずいぶん違う。

紅龍氏のアルバム「バルド」を気に入ってくれた人が、名古屋近辺でライブを企画してくれて、今夜はその前哨戦?だったそうだ。
(「バルド」のプロデュースは永田雅代さん)

上々颱風の楽曲「愛より青い空」「いつでもだれかが」(これはアンコールで)の他、「バルド」にも収録されている紅龍氏の楽曲を中心に、三人の演奏、ピアノと紅龍氏、ピアノと郷子さんというふうに、組み合わせて変化を持たせた構成。

なかでも、「ダンデライオン」「サムトレディアの市場へ」と「月の小舟」(上々颱風の曲)が、私には嬉しかった。
大好きな曲なので。
あらためて、紅龍氏の楽曲の良さを思う。
シンプルなメロディー、ロマンティックな(時に恥ずかしくなるほどの)歌詞。
わかりやすい楽曲なのが、いいのだ。

今夜は開演が早く、20時過ぎに終わったので、帰宅も21時半頃だった。
行ってよかったと思うライブだった。

余談だが、まさかの白﨑映美さんが、お客として来ていた。
休憩時、店の前の喫煙場所に行こうとして、気づいた。
相変わらずの別嬪さん。
ご自身のチラシを持ってきたようだ。

(22:15記)

2019年2月23日 (土)

2019年2月23日(土)

晴れて、北風が冷たい日。

昼間、相模原へコープ生協の品物を受け取りに行く。
行きがけに、小平のだんご屋に寄り、稲荷寿司、海苔巻き、だんご、草餅などを買う。

昼食は、コンビニの饅頭で済ます。
相模原までの往復の道路は、土曜日のせいか混雑していた。

夕方、帰宅後、稲荷寿司と海苔巻きで軽く夕食。

夜、車で国分寺のライブハウス「giee」へ。
MOTELとスーマーさんのライブ。
午後10時頃まで。

帰り道、小平のガソリンスタンド(セルフ)で給油。
国分寺までは、片道10キロほど、約30分。
勝手知ったる道で、軽快に走った。

ひさしぶりのライブ。生の音楽は、やっぱりいい。
そういえば、今夜は横浜で山崎ハコさんのライブもあったはず。
明日の夜は、千歳烏山の「TUBO」へ、紅龍さんと西川郷子さんのライブに行く。

明日は晴れて南風の予報。

(23:30記)

2019年2月22日(金)

毎日、夕方か夜に書いている、この日記。
きのうは、書いたつもりになって、すっかり忘れていた。
そのことに、今朝、気づく。

きのう(2/22)も、穏やかな天気。

室内掃除をして、家人といっしょに車で買い物。
ドラッグストアー2軒と、近隣の農家の路地販売。
新鮮なブロッコリーと里芋(それぞれ200円)を買う。
帰りに図書館に寄って、予約してあったCDを受け取る。

帰宅後、CDのダビング。
法的に微妙なところだが、来月のチャリティ古本市で流すBGMを、今年も探している。
私がBGM担当で、CDはたくさんあるのだが、レパートリーを増やそうと、毎年この時期になると同じようなことをしている。

昼食は、コンビニおにぎりで簡単にすます。

午後、2時から2時間、講習の仕事。
来週月曜日が最終回。
今回は6回連続の長丁場だった。

帰りに書店に寄って、エクセルの参考書を物色。
難解なグラフ機能だけを解説する本があったので、購入。

帰宅後、エクセルの勉強(機能の確認)、資料作りなど。

夕食後、7月帰郷予定の北海道行きの航空便(早期割引)や、宿の料金を調べる。
飛行機の早割は、今のうちに予約すれば、ずいぶん安いのだが、変更がきかずキャンセルすると多額のキャンセル料が発生するので、悩ましいところ。

とまあ、こんなことをしているうちに、日記を書き忘れたのだった。
たいして変わったことのない毎日ではあるが、書いておかないと、なんとなく月日が過ぎ去っていく気がして、去年の1月から続けているのが、この日記。

(2/23 9:45記)

2019年2月21日 (木)

2019年2月21日(木)

昨日ほどではなかったが、今日も暖かかった。
ただ、北風が強かった。

午前中は、公民館の講座受講。
全7回講座の5回目。
山梨英和大学准教授の李尚珍(イ・サンジン)さんという女性による、「日本で暮らすコリアンをめぐって」という講座。
今の韓国の事情(日本ブーム)など、興味ぶかかった。
「在日コリアン」が生まれた歴史背景についても、勉強になった。

いつものように、上北台駅近くのコインパーキングに車をとめた。
講座の後、そのまま職場に向かい、市役所の食堂で昼食。
午後2時から2時間の仕事(講習)。
この講習は、明日と月曜日の2回で終わる。

コンビニで買い物をして帰宅。
図書館に予約移送を依頼してあったCDが到着しているというメールが届いたので、最寄りの図書館に行ってみたところ、休館日だった。月に一度の資料整理日。

明日の午前中は、ひさしぶりに予定がないので、室内掃除と買い物だ。

(18:40記)

2019年2月20日 (水)

2019年2月20日(水)

今日は、なんと20度近くまで気温があがり、風もなく、暖かかった。

朝食抜きで立川の病院へ。
血液検査と内科診察。
数値が悪いままなので、とうとう服薬することになった。
2か月分、毎日一錠ずつの薬をもらってきた。

血液検査は空腹時採血だったため、採血後、病院のコンビニでサンドイッチを買って食べる。
帰りにガソリンスタンドに寄って、灯油を1缶(18リッター)買う。

帰宅後、軽く昼食。
職場へ行き、午後2時から4時まで仕事。

(19:15記)

2019年2月19日 (火)

2019年2月19日(火)

昨日より暖かかったが、それでも最高気温10度。

昼前、ヤマト運輸が来て、バッテリー交換に出すPCを引き渡し。

午後2時から4時まで、仕事。
少し早めに仕事場に行き、PCの調査。
仕事(講習)の後、不具合PCの調査を、応援にかけつけてくれた同僚と二人で、午後7時までかかる。

夜には小雨になった。

なんだか、慌ただしく過ぎた一日。

(21:35記)

2019年2月18日 (月)

2019年2月18日(月)

2台あるPCのうち、2年前に買った小さい方のバッテリーが故障。
昨日発見し、今日、サポートに電話して修理依頼。
メーカーのサポート窓口は、親切だった。
明日、宅配便で引き取りに来ることになった。
保証期間内でよかった。

今日は暖かい一日だった。
午後から2時間、仕事。
明日から来週月曜日まで、平日午後、連続6日間の仕事。

今夜は、餃子スープ。

(19:45記)

2019年2月17日 (日)

2019年2月17日(日)

晴れ、気温10度、今日も北風。
明日は、少し暖かくなりそうだ。

珍しく、朝8時過ぎまで寝ていた。
室内掃除。

いらなくなったPC関連書籍(仕事で使っていた)を、ブックオフに持って行って買い取ってもあらう。
8冊で690円。
買い取り手続きが、すべてタブレット端末になっていることに驚く。

図書館へ本とCDの返却。
予約本とCDを受け取る。

コンビニおにぎりで簡単に昼食。

CDのダビング。
明日から始まる講習の準備(下調べ)。

2年前に購入して使っていたWindows10機のバッテリーが、とうとうダメになった。
しばらく前から、すぐにバッテリーがなくなる状態だったが、ついに、まったく充電できなくなった。
交換するしかないが、hp社のカスタマイズ製品のため、メーカーに申し込まないといけないおうだ。土日は窓口が休み。週明けに電話してみよう。

(18:55記)

2019年2月16日 (土)

2019年2月16日(土)

晴れて暖かかったが、夕方から曇って北風。

午前中に家を出て、バスと電車を乗り継ぎ、高円寺へ。
北口の「座・高円寺2」で、藤木勇人さん主催の「沖縄かりゆし演芸まつり」を観る。

開場前に、表と一階ロビーで開催されていた「座の市」で、ラザニアとコーヒーを買って昼食。

250人ほど収容できる会場は満席。
私が座った後方座席の前列に、喜多見M.A.P.の高山さんと宇夫方さんが後からいらして、どうもどうも、と挨拶。

昨年に続き観に行ったのだが、今年は漫才、落語、琉球バイオリン(大城敦博さん)など、8組出場。
面白かった。

夕方5時頃、帰宅。

(17:35記)

2019年2月15日 (金)

2019年2月15日(金)

最高気温5度という、寒い日。
日中、少しだけ陽がさしたが、曇り空だった。
関東の近隣、あちこちで雪が降ったという。

午前10時から午後3時まで、仕事。
昼食は市役所の食堂で。

中央図書館で、借りていたCDを返却し、別のCDを3枚借りる。
帰りに弁当を買う(ひさしぶりのホットモット)。

帰宅後、CDのダビングやら、来週から始まる仕事の準備やら。

明日は、高円寺まで出かけて、「かりゆし演芸まつり」を観る。

(19:00記)

2019年2月14日 (木)

2019年2月14日(木)

今日も晴れて、北風が冷たかった。
最高気温7度。

少し前から咳がとまらない家人を、立川の病院まで車で送る。
帰宅後、聞いてみると風邪とのこと。

その足で市内の上北台公民館へ。
近くのコインパーキングに車をとめる。

市民企画講座連続7回の、今日は4回目。
前回訪れた、新宿のアイヌ料理店「ハルコロ」の店主、宇佐照代さんが今日の講師。
6歳のお嬢さんといっしょに、アイヌ舞踊やムックリの演奏を披露してくださった。

「七五郎沢の狐」という、15分ほどの動画(版画ベースのアニメ)も見せていただいた。

<北海道函館市七五郎沢に作られた廃棄物最終処分場の問題を、野性の狐の目線で描いた短編アニメーション。アイヌ神謡(カムイユカラ)の手法に倣い、全編アイヌ語で語られる。札幌と東京を拠点に活動するアイヌのアーティストたちが企画、制作に参加し、環境汚染により住処を失う野生動物に、アイヌ民族の歩んできた歴史的背景を重ね合わせた。環境や先住民をテーマとする30以上の映画祭で上映され、高く評価された。
函館東山に位置する七五郎沢で代々暮らしてきた狐たち。ところが、人間たちが沢に医療廃棄物を捨てるようになり、居場所を失ってしまう。>

一筆箋、はがき、ムックリを会場で購入。

帰りに中央図書館に寄り、借りていたCDを返却して、あらたに3枚借りた。
市役所の食堂で昼食。
スーパーに寄って買い物し、帰宅。

(18:15記)

2019年2月13日 (水)

2019年2月13日(水)

朝のうち曇り、その後晴れ。
気温8度、北風。

午前中、小平図書館友の会の月例会議。
チャリティ古本市で「のぼり旗」を導入する計画があり、今日は、会議の後、小平の中央図書館・公民館(古本市会場)の周辺で、のぼり旗を立てられそうな場所を下見した。
注文するのぼり旗の発注先・商品も、だいたい決まった。

帰りに、東村山富士見図書館で本の返却。
地元の書店で注文してあった仕事の本を受け取り、さらに2冊購入。
地元図書館で借りていた本を返却し、予約してあった本とCDを受け取る。

CDは、3月のチャリティ古本市でBGMに使う。
予約してあったのは、図書館未収蔵の写真集。
リクエストしたところ、購入してくれた。
このように、リクエストして購入してもらった本が、これまでにもたくさんあった。

帰宅、昼食後、古本市の「のぼり旗」をネットで調べ、友の会主催の講演会のチラシ(仮チラシ案)をPCで作る。

そんなことをしているうちに、夕食。
夕食後もPCでチラシ作製していると、あっという間に夜になってしまった。
さあ、風呂にはいって寝よう。

(22:05記)

2019年2月12日 (火)

2019年2月12日(火)

冬晴れ。
北風強く、最高気温9度。

午前中、夫婦で小平の歯科医へ定期健診に行く。
歯科医院前のだんご屋で、稲荷寿司と海苔巻きなどを買う。
その足で、義妹の家へ届け物。

昼食後、仕事の書類を受け取りに行く。
帰宅後、室内掃除。
PCに向かって、あれこれ。

しばらく、最低気温零度前後の冷えが続くようだが、来週から少しは暖かくなる予報。
少しずつ春が近づいている。
そして花粉の季節。

(18:55記)

2019年2月11日 (月)

2019年2月11日(月)

曇天、昼間の最高気温5度に達せず、寒い冬の日。

昼間、少し離れたスーパーへ車で買い物。
祝日の昼間のせいか、混んでいた。
バナナ、野菜、それに焼き芋を買って、昼食は焼き芋。

午後、PCに向かって調べ物やら資料の作成やら。

あっという間に夕方になってしまった。
今夜も昨夜に続いて豚汁。
(19:50記)

2019年2月10日 (日)

2019年2月10日(日)

朝、外を見ると、芝生がうっすらと雪化粧していた。
ずいぶん前から咲いている紅梅が、雪の白に映えてきれいだった。

今日は、最高気温7度ほど、北風が強く快晴。

一歩も外に出ず、PCで調べ物などして過ごす。
風呂掃除と室内掃除。

夕食は家人が作ってくれた豚汁。
冬は、おでんや豚汁がおいしい。

メインブログに、これまで撮ってFacebookにあげていた朝焼け・夕焼けの写真を載せた。

(18:45記)

2019年2月 9日 (土)

2019年2月9日(土)

朝から小雪。
一日中、零度近くを前後するだけの冷え込み。
夜には本降りになったが、まだ路面に積もるほどではない。

午前中、仕事。
仕事場のエアコン、暖房がなかなか効かない。
ひさしぶりの仕事(受注)がはいった。

仕事からの帰り、ガソリンスタンドで灯油を18リッター買う。
きのうから、灯油の減りが激しい。

午後は、家でPCに向かって調べ物やら、メールやら。
夕食は、ひさしぶりにバーミヤンで。

底冷えの一日だった。
明日は晴れるようだ。
(18:50記)

2019年2月 8日 (金)

2019年2月8日(金)

曇天、気温あがらず(6度ほど)、北風が吹いて寒い一日。

朝、今週最後の住棟掃除当番。
落ち葉がなくなったので、歩道の掃き掃除がなくて助かる。

朝食後、車で小平の元気村(あすぴあ)へ。
小平図書館友の会のチャリティ古本市(3月下旬開催)、そのポスターとチラシ類印刷。
8人ほどが作業、たっぷり2時間かかる。

昼休みをはさんで、午後は、古本市の世話人会。
十数人参加。
今年で21回目の古本市だが、年々、工夫を重ねている。
今回、はじめて"のぼり旗"を立てようか、という案あり。

帰り道、東村山富士見図書館に寄って、予約取り寄せをお願いしてあった宇井眞紀子さんの写真集を二冊借りてくる。

その後、青梅街道に出て、鷹の台の「みどり文庫」(古書店)へ行き、古本市のポスター、チラシを置いていただくお願い。

明日は雪になる予報。
湿った雪が降る東京の冬も、北国とはまた違う苦労がある。
午前中、職場に出なければいけないのだが、夏タイヤで走れるだろう。
(17:20記)

2019年2月 7日 (木)

2019年2月7日(木)

昨日の寒さとはうってかわって、15度まで気温があがり、南風で暖かな日。

上北台公民館の講座に出かける(午前10時から2時間)。
自転車で行けそうな陽気だったが、行きがけに職場に報告書類を出す必要もあり、車で出かける。
先々週と同じコインパーキングに駐車。
3時間で600円。
前回同様、早く着きすぎたので、ロック板に乗せずにしばらく時間をつぶし、9時30分まで過ごす。
開場の上北台公民館は、コインパーキングから歩いてすぐ。

今日は、写真家の宇井眞紀子さんのスライドトークだった。
「アイヌの傍らで撮りつづけて」というタイトルで、ご自身の写真集の写真を中心に、興味ぶかいお話が聴けた。
これほどアイヌの人たちにとけこんで写真を撮り続けてきた人も稀有だろう。
幼い娘さんを連れて、たびたび二風谷に足を運び、娘さんはすっかりアイヌの子どもたちと仲良しになったそうだ。

アシリ・レラさん(日本名:山道康子さん)という、アイヌの”ビッグママ”とも呼ぶべき魅力的な女性がいることを、はじめて知った。

宇井さんは、優しいしゃべり方をする方で、お話の内容も温かみが感じられるものだった。
はじめてお会いする方だが、すっかりファンになってしまった。
東村山在住らしいので、小平図書館友の会の講演をお願いしてもいいかな、と思う。

上北台のコープで買い物をして、帰宅。
昨日から、今年3月の小平図書館友の会主催「第21回チャリティ古本市」の宣伝のため、Facebookやブログに投稿を続けている。
明日、萩山の「あすぴあ(元気村)」で、この古本市のポスター印刷と世話人会(第2回)。
いよいよ、今年の古本市が始動する。
(17:10記)

2019年2月 6日 (水)

2019年2月6日(水)

一日中、冷たい雨。
最高気温8度ほど(夕方4時頃)。

朝、開院と同時に眼科医に駆け込むも、すでに先客多数。
私は、なくなりそうになっている目薬を処方してもらい、家人は診察。

ドライブモード・マナーモドにしていて気づかなかったが、職場から携帯に電話あり。
仕事の依頼。

眼科医から帰宅、駐車場で家人を降ろして、立川のスーパーで買い物。
帰りに職場に寄り、仕事内容の確認。
ヤマダ電器でプリンターのインクを買う。

帰宅してお客様に電話。
午後2時から訪問することにした。

軽くお腹に入れて、お客様宅近くのスーパーの駐車場で、同行してもらう同僚と落ち合う。
午後2時から2時間ほど、お客様宅で仕事。

夕方になって雨はあがり、西の空は夕焼け。
今夜は家人と外食。

明日は晴れて、17度まで気温があがる予報。
明後日は一桁台の気温になるという。
天気の変化がはげしい今日この頃。
(19:35記)

2019年2月 5日 (火)

2019年2月5日(火)

曇りがち、朝のうち北風が冷たかったが、昼間はおだやかな天気。
最高気温9度。

朝、掃除当番。
朝食後、職場の会議へ。昼過ぎまで。

今日、家人がクラス会で外出。
昼食と夕食は、一人で軽く済ます。

午後、PCに向かって、今日の会議で決まった4月からのポスター、ちらしの修正。
スマホ、タブレットの調べ物。
メール連絡等で過ぎる。

室内掃除と風呂の掃除。

明日は天気が崩れるようだ。
土曜日は曇り一時雪の予報。
気温の変動が激しい。

昨日、友人の従弟で、まだ50代の男性の訃報を受ける。
何度か会ったことのある人だけに、つらい。
(18:30記)

2019年2月 4日 (月)

2019年2月4日(月)

最高気温18.5度、北風が強い。

今週、住棟の掃除当番。
いつもより早起きして、30分ほど掃除をする。

朝食後、車で近くの眼科医へ。
目薬がなくなりそうなので、定期診療を受ける家人と二人で行ったのだが、今日明日と臨時休診で、がっかり。

中塚明 『これだけは知っておきたい 日本と韓国・朝鮮の歴史』(高文研)を読了。
(16:55記)

2019年2月 3日 (日)

2019年2月3日(日)

節分。
快晴、弱い南風、最高気温13.5度と暖かい一日だった。

コンビニに行ったついでに、毎日新聞日曜版を買う。
毎日新聞の読書欄が充実しているので、たまに買う。

外出したのはそれだけ。
一日中、家の中で本を読んだり、新聞を見たり、PCに向かったりして過ごす。

2月5日は、父方の祖母(ずっと同居していた)の命日。
私は東京に出ていたが、知らせを聞いて、寒中を北海道の山奥(占冠村)まで帰った。
当時、鉄道が走っておらず、実家までタクシーで行ったのだったか。
それとも親戚の人が車で迎えに来てくれたのだったか。
祖母が炒った節分の豆が、そのまま残っていたことを憶えている。
43年前のことだ。

あさっては、仏壇に線香をあげなければ。

明日の気温は17度になるらしい。
(18:15記)

2019年2月 2日 (土)

2019年2月2日(土)

気温13度、風もなくおだやかに晴れた。

昨夜、アジアカップの決勝戦を午前1時まで見ていたせいで、今朝は、なんと10時頃まで寝ていた。
試合は、3対1でカタールに敗戦。
遅めの朝食、昼食抜き。

天気がいいので、自転車で図書館二か所をまわる。
東村山の富士見図書館まで往復3.2kmほど。
予約しておいた本を受け取る。
宇井眞紀子・写真集 『アイヌときどき日本人 増補改訂版』(社会評論社)。

その足で市内の中央図書館へ行く。
車の少ない裏道を選んで、往復4.5kmほど。
文庫本を借りる。
事前に調べていた本だったが、書架の場所を探すのに一苦労した。
尹東柱(ユン・トンジュ)詩集 『空と風と星と詩』(岩波文庫)。

今夜もみごとな夕焼け。
(18:30記)

2019年2月 1日 (金)

2019年2月1日(金)

今日から2月。

昨夜、雪にはならなかったようだ。
朝には雨もあがって、晴れ。
北風、最高気温7.5度。

今日は、上北台公民館市民企画地域課題講座の見学会。

いつもより早起きして、8時頃のバスに乗り東大和市駅へ。
待ち合わせ時刻より早く着いたが、ホームにはすでに同行する人たちがいた。
8時36分発の西武線で高田馬場へ。19人参加。

高田馬場から地下鉄東西線で日本橋下車。
徒歩で「アイヌ文化交流館」へ行き、見学。
30分ほどのビデオ映像を見せてもらい、後は館内の展示物を解説してもらった。
収蔵書籍が充実している。

交流館は東京駅八重洲口から近い場所だった。
交流館から東京駅へ、そこから山手線で新大久保へ移動。
19人の団体が、はぐれないように歩き、駅の乗り降りのたびに人数確認する引率の公民館職員(知人である)は、たいへんだったろう。

新大久保の改札は一か所しかなく、混雑していた。
歩いて昼食の店「ハルコロ」(アイヌ料理店)へ。
今日は貸し切り。
一人1,500円で、さまざまな料理をいただいたが、量が少しずつだったのが残念。
巨大なホッケの開きに、みんな驚く。
ギョウジャニンニクのおひたし、醤油漬け、オハウ(汁物)以外は、純粋なアイヌ料理というわけではなかったが、北海道産の食材を使っていて、おいしかった。
エゾシカの肉の焼いたものに、山ワサビの擦りおろしをまぶしたものも、珍しかった。

昼食後、徒歩で大久保の「高麗博物館」へ。
ここも初めて行く施設だ。
館職員の説明を聞き、展示物を見る。
上の階の「文化センターアリラン」にも立ち寄り、収蔵書籍を見る。
販売書籍を一冊購入。
(中塚明 『これだけは知っておきたい 日本と韓国・朝鮮の歴史』 高文研)

帰りは、西武新宿駅まで歩き(博物館から近い)、駅前のドトールで一服してから西武線で帰宅の途についた。
夕方5時前には帰宅。

今日も、みごとな夕焼けだった。
夕食は、おでん。
(19:10記)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ