« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

2019年3月31日(日)

晴れ。少し気温があがって15度。

図書館に行って、借りていた本を返し、予約の本を受け取る。
ドナルド・キーン『黄犬(キーン)ダイアリー』は、結局、読まないまま返却。
また、借りればいい。

生田武志『いのちへの礼儀』を、まだ読み続けている。
452ページのうち、ようやく288ページまで、こぎつけた。

夕方、家を出てバスで立川へ。そこから電車で吉祥寺。
「のろ」で、浜田隆史さんのライブを聴く。
午後7時から2時間ほど。
ありまじろうさんがオープニング・アクト、あおやぎとしひろさんがゲスト。
浜田さんのCDを2枚購入。

夕食は、ライブ前に吉祥寺のナポリタン専門店で。
前から気になっていた店だが、入ってみると牛丼屋スタイル。
食券を買いカウンターで食べる。
値段もそこそこ張るが、まあまあ、おいしかった。

今夜は立川からのバスがある時間に帰宅できた。
夜風が冷たかった。

(23:00記)

2019年3月30日 (土)

2019年3月30日(土)

月曜日に予定していた仕事(講習)のお客さまへ電話して、火曜日に変更してもらう。

キリスト教(カトリック)の香典袋は「お花料」というものらしい。
近所のコンビニには置いていなくて、文房具屋の開店を待って購入。

11時前にバスで立川へ。
そこから南武線と小田急線を乗り継いで喜多見駅へ。
途中、登戸駅の立ち食いそばで昼食。
狛江の「M.A.P.」で、午後1時から3時までのイベントに参加。

藤木勇人さん(志ぃさー)さんの「うちなー噺」を中心にした「ウチナー噺Vol.4『山之口貘』」というもの。
会場では、高田渡他のCD「貘」が流されていた。

はじめに、高山正樹さんの三線で、宇夫方路さんの琉球舞踊。
次に、山猫合奏団(語り:楠定憲、高山正樹、キーボード:白石准)の三人の演奏による、山之口貘「結婚組曲」。
山之口獏の詩を、いくつか連続で。

休憩のあと、藤木さんのうちなー噺(山之口貘)。

よく知っている貘さんの詩も、このように演奏され、噺になると、新鮮だった。

夕方、5時過ぎに帰宅。

(18:50記)

2019年3月29日 (金)

2019年3月29日(金)

冬に戻ったように寒い日だった。
最高気温10度に届かなかった。

午前中、古本市の写真の整理など。
夕方、相模原の義姉の家へ、コープの宅配物を受け取りに行く。

途中、乞田川堰堤の桜を見る。
まだ咲き始め。
オオシマザクラも開き始めていた。
寒いので桜の開花もゆっくりなのだろう。
相模原の公園の桜も五分咲きといったところか。

昼過ぎ、家人の兄が亡くなったことを知らせる電話があった。

かねてから自宅で病気療養中だった。
つい先日、家人が姉妹といっしょにお見舞いに行ったときには、ほとんど話もできない状態だったという。
告別式は、埼玉のカトリック教会で4月1日におこなわれる。

(23:00記)

2019年3月28日 (木)

2019年3月28日(木)

晴れ、気温15度ほど、北風やや強し。

室内掃除と風呂掃除。
フェイスブックやブログに、古本市のことを書く。

昼食は、ひさしぶりに近くのラーメン屋へ。
その足で、これも近くのメガネ屋へ行き、家人のメガネ新調につきあう。

図書館で予約本を受け取る。

日曜日までの疲れがでてきたのか、眠い。
昨夜は、大きないびきをかいていたらしい。

(18:00記)

2019年3月27日 (水)

2019年3月27日(水)

晴れて、最高気温20度。
風がやや強かったが、春らしい陽気。

午前中、仕事。
その足で、小平へ向かい、途中のモスバーガーで昼食。
午後1時から、小平図書館友の会の月例役員会に出席。

帰りに、自宅近くを歩いて、春の花の写真を撮る。
ユキヤナギ、ムラサキハナナ、レンギョウ、ハナニラ、ハナカイドウ、それにソメイヨシノが咲いている。
ハクモクレンは、すっかり散ってしまった。

外出していた家人と二人で、夕食はひさしぶりに回る寿司。

夜になって冷えこんできた。
明日は天気が崩れるという予報。

(18:35記)

2019年3月26日 (火)

2019年3月26日(火)

最高気温16度。
春らしい陽気だった。
職場の前のレンギョウが満開だった。

午前中から、古本市の写真をWordでアルバムにしていた。
昼から2時間、仕事。
帰宅後、写真アルバム完成。
古本市のスタッフ(世話人会メンバー)にメールで送る。

明日は、午前中、仕事。
その足で小平に行き、図書館友の会の月例役員会に出席する。

朝晩は灯油ストーブをつけている。

そろそろ、先週の疲れがでてきたようで、眠い。

(18:25記)

2019年3月25日 (月)

2019年3月25日(月)

晴れたが、気温は15度ほど。
ソメイヨシノが開きはじめて、ハクモクレンの花びらが散りはじめた。

家人は兄の見舞いのため、義妹夫妻といっしょに埼玉へ。
私は家で留守番。
室内掃除、古本市の後片付け。
ひさしぶりにCDで音楽を聴く。

夕食は、ひとり、家で。

(19:20記)

2019年3月24日(日)

チャリティ古本市(販売)2日目、3月25日(日)。
前夜、早めに就寝してぐっすり眠ったが、早朝4時に目がさめて、そのまま起きた。
晴れたが、気温は低め。

午前9時半集合。
私は少し早めに会場に着き、準備。
前日撤収した幟旗を出す。

「多摩のあゆみ」のバックナンバーが大量にあり、前日、欲しいというお客さんがいたので、整理する。
10号ごとに束ねる。
連続していない号はバラ売りにして、一冊10円で販売。
買ってくださるお客さんが何人か。

この日は、初日と比べるとお客さんも少なかったが、それでも、開場と同時に、どっと入場。
2日目は、例年、入場整理券を発行しなくても済む。
会場に並べきれず控室に置いてあった本を、少しずつ会場に出す。
会場のテーブル下に隠れていた「新潮日本文学アルバム」数冊を引っ張りだして、カバーの汚れをウェットシートで丁寧に落とすと、見違えるほどきれいになった。
特価本コーナーの目立つ場所に置いておくと、次々と売れて、閉場時になくなっていた。

初日も、思潮社の「現代詩文庫」の汚れを落として、まとめて並べておいたところ、全部売れた。
やはり、古本は見た目も大事、と、あらためて痛感。

2日目は、例年どおり午後3時で閉めて、残本の片づけと撤収。
集本が多かったせいか、今年は3時間かかってしまった。
来年への繰り越し(保管)分を厳選。
軽トラックで市内のお宅に運ぶいっぽう、残りの大量の本を簡単に箱詰めしたり、束ねたり。
これを、町田の福祉施設から大型トラックで引き取りに来てくれた人に渡すため、これも大きなカーゴ数台に詰め込み、次々とトラックまで運ぶ。
毎年の肉体重労働。

テーブルや備品も片づけて、午後6時、ようやく終了。
ひと休みして、解散。

夕焼けがきれいだった。
帰宅後、すぐに風呂で汚れ落とし、夕食。

夜、売り上げの速報メールが届き、今回の売上金額は32万9千円。
昨年より2万5千円ほど多かったようだ。よかった。

写真の整理、フェイスブック投稿などして、この夜も早めに就寝。
ぐっすり眠った。

(3/26 9:25記)

2019年3月23日(土)

忙しさにかまけて、古本市本番(販売日)2日分の日記を書いていなかった。
今日は、3月25日。

古本市販売初日の3月23日(土)。
朝から曇天、気温が低く冬に戻ったような日。
出かけるときには、雨がぱらついていた。
ところによっては雪混じりだったそうだ(古本市に集まった小平の人の談)。

朝9時前に、小平の中央公民館に到着。
公民館の裏口前には、すでに開館を待つ人が何人かいた。
なかの一人は、毎年、古本市一番乗りのお兄さん。
いっしょに公民館に入って、聞いてみたところ、東村山から自転車で来たという。

初日は、9時から入場整理券を配布し、開場準備に大わらわ。
私は、他の人二人と、幟旗を立てる。
公民館前に5本、裏口に3本、館内に2本、幟旗を立てる。

会場内の点検、ミーティング、BGMを流して、10時に開場。
どっとお客さんが入ってきて、バーゲン開場状態になる。
「爆買い」をする常連さんが、あっという間に目ぼしい本をさらって行った。

まだ混雑の続く11時前、東久留米に住む、義姉夫婦が来場。
文庫本を大量に買ってくれた。
その後(昼過ぎだったか)、狛江からTさんとUさんもご来場。
いろいろ立ち話をする。
沖縄関連の本などを何冊か買ってくださった。
開場時刻から時間がたっていたので、目ぼしい本はすでになくなっていたようで、残念がっていた。

午後2時過ぎ、家人が別の義姉夫妻の車に便乗して来場。
家人がお菓子を差し入れてくれて、スタッフから何度も礼を言われて恐縮する。

午後5時まで、ほぼ立ちっぱなしで会場にいたので、足腰がガタガタ。

帰宅後、すぐに風呂に入り、夕食。
写真の整理、フェイスブックへの投稿などした後、早めに就寝。
あっという間に寝ついた。

(3/25 9:00記)

2019年3月22日 (金)

2019年3月22日(金)

気温が20度まであがって、暖かい日。
今日も北風が強かった。

小平図書館友の会の第21回チャリティ古本市。
今日は寄付本受付の最終日。
本の配列作業に追われたが、夕刻4時には、なんとか形になった。
ただ、本があまりにも多く、すべてを陳列することができず、一部は段ボール箱に入れて控室に保管。

午後、作業の合間をぬって、幟旗の設置確認。
旗の本数10本に対して、ポリタンクの台が4台しか借りられなかった。
そのため、公民館内に台付きで2本、公民館前に台付きで2本、残り6本をポール等に結びつけて公民館の表と裏に設置する予定。
明日、開場時刻の10時より前に、設置しないといけない。
公民館が開く午前9時までに行かなくては。

いよいよ、明日と明後日、販売日だ。
明日の初日の開場直前直後の混雑が思いやられる。
今夜は、ぐっすり眠りたいものだ。
昨夜、興奮していたのか、なかなか寝付かれず睡眠不足。

(18:45記)

2019年3月21日 (木)

2019年3月21日(木)

春分の日。
朝のうち小雨が降ったが、昼間は晴れて、南風が強かった。

今日もチャリティ古本市の準備。
昨日から始まった寄付本受付の2日目。
休日ということもあって、たくさんの寄付本が集まった。
狛江でお世話になっているTさんとUさんが、車で本を持ってきてくださった。
うれしかった。
あいにく、会場内にお入りいただくことができず、申しわけなかった。

午前9時半から午後4時過ぎまで、昼休みと休憩時間を除いて、びっしり作業。
本の配列を続けるのだが、次々と本が増えて、うれしい悲鳴。

販売初日(開場直後)の混雑対応について、話し合う。
大きな段ボール箱にいっぱいの本を、混み合う会場内で持ち運ぶお客や、本の入った箱を預かってくれないかという人が、毎年何人かいて対応に苦慮している。
今年は、お願い事項を入場整理券といっしょに配布しようということに。

帰りに小平のスーパーに寄って買い物。
帰宅後、シャワーを浴びて夕食。
少し腰が痛い。

(20:15記)

2019年3月20日 (水)

2019年3月20日(水)

昨夜、早く寝床に入ったのに、熟睡できず。
古本市の興奮と、相変わらず続いている咳が原因。
寝不足のまま、小平へ。

小平市中央公民館で、チャリティ古本市の寄付本受付初日。
朝9時半集合、午後4時過ぎまで、昼休みと休憩をはさんで、びっちり作業。
次々と寄付本を持って来てくださる方がいて、うれしい悲鳴。
並べても並べても、並びきれいなほどの本の山。

この作業が、あと2日続く。

ところで、このブログ(ココログ)の仕様が、昨日、大きく変わった。
そのせいだろう、昨日は、タブレットから昨日投稿した記事が見えなかった。
今日になって、タブレットからは全く見えなくなり、ログインもできない。
PCからは、使い勝手はともかくとして、これまでどおり使えるし、記事もすべて見える。
早く不具合を解消してほしいものだ。

団地のハクモクレンが、すっかり開いた。
車で走っていると、シモクレンも満開のようだ。

(18:25記)

2019年3月19日 (火)

2019年3月19日(火)

白蓮(ハクモクレン)や辛夷が花盛り。
今日は17度まで気温があがって、汗ばむほどだった。

午後1時から、小平市中央公民館ギャラリーで、チャリティ古本市の設営。
20人近くの会員が集まった。
何もないギャラリーに、折り畳みテーブルを並べる一方、市内の某所に預かってもらっている本を取りに、軽トラックで出かける人も。
私は終始、会場にいて、設営作業。
貼り紙やら、棚板と発泡スチロールブロックを組み合わせて、簡易書棚を作ったり。

持参のCDプレーヤーとBGMのCDを流す。
午後4時過ぎまでいて、今日は解散。

行きがけに、コープの店舗で段ボール箱を何枚かもらう。
帰りがけに、発泡スチロールブロックを4個、追加購入。
1個216円(税込)と、ホームセンターで買うより安い。

帰宅後、すぐに風呂に入り、その後、夕食。
今日は早めに寝よう。
明日からの5日間に備えて。

※今日から、このブログ(ココログ)の仕様が大きく変わって、記事作成画面の変化に面食らう。
慣れるまで時間がかかりそう。

(19:15記)

2019年3月18日 (月)

2019年3月18日(月)

今日も春らしい陽気。気温14度。
近くのハクモクレンの花が、だいぶん開いた。

昨夜も、咳に悩まされた。
少しは飲み薬が効いてきたような気もする。

午後、2時間の仕事。
夕方になって冷えてきた。

明日の午後、古本市の会場(小平市中央公民館ギャラリー)設営。
持って行くCDプレーヤーと、CDを準備した。
会場にも公民館のCDプレーヤーがあるのだが、どうにも調子がよくないので、自分の装置を持参する。

しばらくは、春の陽気が続きそうで、よかった。
晴れたり曇ったりの予報。
雨にならなければいいのだが。

(17:05記)

2019年3月17日 (日)

2019年3月17日(日)

春らしい陽気。
コブシの花が咲き、ハクモクレンの蕾がほころびかけている。

昨夜、8時頃寝床に入り、今朝は8時頃まで寝ていた。
寝床で咳き込むため、熟睡できているのかどうかわからないが、今日は、なんとなくすっきり。

図書館で借りていた本を返却し、予約しておいた本を受け取る。
スーパーとコープの店舗で、ちょっとだけ買い物。
日曜日のコープは混雑していた。
店頭に置いてある段ボール箱をもらって、車に積み込む。
古本市で最後の詰め込みに使う。
もう20枚ほどたまった。

ネット注文した英珠のCDが届く。
早逝したこのシンガーの、3枚のアルバムの一枚。
前から持っているファースト・アルバムに続いて二枚目。
残り一枚もネット注文したので、もうすぐ届く。

午後、CDを聴いたり本を読んだりして過ごす。

灯油をたくさん買いすぎて、最後の一缶(タンク)がまだたくさん残っている。
18リッターも買わずに、10リッターにしておけばよかった。
去年は4月にはいってすぐにストーブを片づけたのだが、今年はどうなるか。

明日は午後、2時間仕事。
明後日の午後、チャリティ古本市の会場設営。
その翌日の水曜日から次の日曜日まで、びっしり古本市漬けになる。

花粉症によると思われる体調不良から、だいぶん回復してきた。
古本市は、毎年、楽しみにしている。

(18:35記)

2019年3月16日 (土)

2019年3月16日(土)

予報ほど天気は崩れることなく、晴れ一時曇り。
最高気温13度ほど。

書店で本を受け取り、コープの店舗まで買い物に行っただけで、ほぼ一日、家で過ごす。
室内掃除。本を少し読む。
古本市で使うBGMのCDの整理。

大相撲春場所が面白い。
あいかわらず、体調はよくない。
風邪に似た症状だが、熱はない。

(18:00記)

2019年3月15日 (金)

2019年3月15日(金)

晴れて、気温14度。
住棟の前のハクモクレンの蕾が、ふくらんできた。

午前、午後と、仕事。
体調がいまひとつ。なんとなく体が熱っぽい。

夕方から、灯油ストーブに火を入れる。

(18:05記)

2019年3月14日 (木)

2019年3月14日(木)

晴れて、暖かかった。
最高気温13度ほどだったのだが、暖かく感じた日。

朝食後、夫婦そろって車で立川の病院へ。
二人とも花粉症で、耳鼻咽喉科で診てもらう。

私は点鼻薬と飲み薬4週間分を処方される。
昨年、スギ花粉症の診断を受けて、点鼻薬でしのいで来たが、このところ鼻炎がひどい。
風邪に似た症状で、頭が重く、なんとなくだるい。
不快な症状が続く。

帰り道、ひさしぶりに丸亀製麺でうどんを食べる。
夕食は、昨日に続いて、おでん。

『超明解!国語辞典』(今野真二/文春新書)を読了。
この本で知った。
昨日の日記に書いた「耳鼻科を受診」は、言葉遣いのまちがい。
「耳鼻科で受診」とすべきだった。
「受診」とは「診察を受ける」の意なので、「耳鼻科を受診」では「耳鼻科を診察を受ける」になってしまう。
これまで気づくことがなかった盲点。どうでもいいけど。

昨日、図書館から借りてきた『いのちへの礼儀――国家・資本・家族の変容と動物たち』(生田武志/筑摩書房)を読み始める。
内容が濃く、ボリュームのある本(452ページ)なのだが、せっかくリクエストして購入してもらった本なので、がんばってみよう。

(18:45記)

2019年3月13日 (水)

2019年3月13日(水)

晴天。

数日前から、くしゃみ、鼻水といった花粉症の症状が出てきた。
今日は、なんとなく頭が重く、寒気もする。
明日、耳鼻科を受診しようと思う。
薬はあまり飲みたくないが、点鼻薬が切れたので処方してもらおう。

ピエール瀧がコカイン服用で逮捕された、というショッキングなニュース。
TBSラジオ「たまむすび」の木曜日のレギュラー。
音楽は聴いていないが、俳優としての演技は、映画「神々の山嶺(エヴェレスト)」で見て、好きだった。

今日の「たまむすび」で、赤江珠緒さんが涙ながらに話しているのを聴き、こちらももらい泣きしてしまった。

図書館から、予約していた本を借りてきた。
『いのちへの礼儀――国家・資本・家族の変容と動物たち』(生田武志/筑摩書房)。
フェイスブックで知り(木村友祐さんが紹介していた)、図書館にリクエストしたところ、購入してくれたもの。

ついでに、書架の言語コーナーで興味ぶかい新書を発見。
『超明解!国語辞典』(今野真二/文春新書)。
さっそく読み始めているが、面白い。

アイヌ語と日本語についての論考、 『新装版 日本語とアイヌ語』(片山龍峯/すずさわ書店)を読んでいて、日本語の語源に関心が向いてきているところ。

読みかけの本が多いな。

(16:50記)

2019年3月12日 (火)

2019年3月12日(火)

晴れて、16度を超え、暖かい日。
さすがに昼間は灯油ストーブも不要だった。

風呂の掃除と室内掃除。
仕事の依頼が入ったので、その手配。

来週から始まるチャリティ古本市のBGM担当なので、今日は、用意している大量のCDのチェック。
盤によって演奏時間に長短があるので、一枚一枚、収録時間をチェックして付箋に書いて入れる。

日曜日から大相撲が始まり、楽しみが増えた。

(17:30記)

2019年3月11日 (月)

2019年3月11日(月)

昨夜からの雨は、朝になってあがった。

晴れ。なんとなく肌寒い日。
朝から灯油ストーブをつけて過ごす。

昼過ぎ、車で家を出て相模原へ。
生協の品物を受け取りに行く。

運転中、3.11の黙祷の時刻になった。
助手席では、家人が黙祷。
私は、心の中で8年前のことを思い出しながら、車を走らせていた。

ファミレスで夕食をとって、帰宅。

(20:05記)

2019年3月10日 (日)

2019年3月10日(日)

曇りときどき晴れ。
夕方から天気が崩れて、雨になった。

昼前に車で家を出て、小平へ。
今日は、チャリティ古本市の事前カウント。
昨年からの繰り越し本と、会期前に集まった本の数を数え、会場に運び込みやすいように整理。
7人がかりで、3時間半かけて実施。

今年は、昨年の倍ほどの分量があった。
軽トラック2トン車で、2度に分けて運び込むことになりそう。

帰宅後、シャワーも浴びずに、さっそくその報告を写真入りで作る。
夕食が遅くなってしまった。

今日の力仕事で、少し筋肉痛。

(20:50記)

2019年3月9日(土)

昨日3/9は、帰宅が遅くなり、日記を書けなかった。

午前中、仕事。
12時までだったが、10時半過ぎに早退。
帰宅後、バスと西武線電車で池袋へ向かう。

池袋の西武南口を出て、すきやで昼食。
自由学園明日館へ。
わかりやすい場所だった。

午後1時半から、米山勇氏(江戸東京たてもの園研究員、建築史家)の講演を聞く。
「音楽と建築」というテーマで、建築の歴史と音楽(クラシック音楽)との対比。
「比較鑑賞術」という考え方に、なるほどと思う。
予定を30分近く超過して、午後3時半前に終了。

池袋西口のジュンク堂を覗き、山手線と総武中央線を乗り継いで御茶ノ水へ。
夜は、御茶ノ水のライブハウスで、フォーク者イサジ式さんのライブを聴く。
午後7時半開演だったので、店に行くまで時間がたっぷりあった。

神保町の古本屋街を歩いたが、何も買わず。
ドトールで一服。
立ち食い蕎麦屋で夕食を軽く。

ライブは、小さな店にお客もわずかだったが、イサジさんのギター弾き語りは胸に沁みた。
前座で、お店のマスター(アベさん)と、イサジさんのアルバムにも参加していて、私も名前を知っていた岡崎佳子(カコ)さんの演奏。カコさんはバンジョー、キーボードの弾き語り。
悪くないが、私はやっぱり、西川郷子さんとイサジさんのデュオの方がいい。

終バスはとっくになく、東大和市駅からタクシーで、午後11時過ぎに帰宅。
シャワーを浴びて、寝てしまった。

(3/10 9:00記)

2019年3月 8日 (金)

2019年3月8日(金)

晴れたが、北風の強い日だった。
最高気温11度、肌寒かった。

今日も、家人を車で立川まで送る。
帰りに、コープで買い物。

古本市の「のぼり旗」が宅急便で届いた。
きれいな仕上がり。
ただ、周囲の縫製オプションを頼まなかったので、断裁したままの生地。
ほつれないかどうか、ちょっと心配。

今日は、家でCDを聴いて過ごす。

明日、午前中、仕事。
昼前に早退して、目白の自由学園明日館へ、米山勇氏の講演を聴きに行く。
夜、御茶ノ水のライブハウスで、イサジ式さんのライブがあることを知り、帰りに行くことにした。
帰宅が遅くなりそうだ。

明日も晴れて、15度ぐらいまで気温があがりそうだ。

(18:40記)

2019年3月 7日 (木)

2019年3月7日(木)

朝から雨。

朝食もそこそこに、立川の病院まで家人を車で送る。
帰宅後、聞いたところでは、しつこい咳の原因が花粉アレルギーによるものだったそうだ。
声帯も少し痛めているという。
原因がわかって、よかった。

私は、立川から上北台公民館へ直行。
市民企画講座(連続7週)の、今日が最終回。
ワークショップということで、4グループに分かれて話し合い。
ざっくばらんな話ができて、よかった。
今月末に、もう一度集まるというので、行ってみようかと思う。
今日の参加者17名。
皆さん、在日コリアンやアイヌへの関心が高い。

帰り道、スーパーで買い物。
昼食は、きのう家人が買ってきたパンとスープで簡単にすます。

図書館へ借りていた本3冊を返却。
言語コーナーで、片山龍峯『新装版 日本語とアイヌ語』(すずさわ書店、2004年)をみつけて借りてきた。
書名に覚えがあったので、自分の書棚を探すと、ひとつ前の版があった。
内容は、ほぼ同じ。
ただ、カバーがアイヌ模様で、いい感じになっている。
持っていた本は、ほとんど読まずにしまいこんでいたので、借りてきたこの本を読み始める。
日本語とアイヌ語が同系語という説。
説得力があり、なかなか興味深い。

今日の公民館での集まりでも、アイヌ語源の地名の話題が出た。
なんでもかんでもアイヌ語ルーツにしてしまうのも軽薄だが、なんらかの関連性はあるのだろうと考える。

明日は天気も回復するらしい。
ひさしぶりに外出の予定のない日。

(18:40記)

2019年3月 6日 (水)

2019年3月6日(水)

一日中、曇り。
最高気温12度で、肌寒く感じた。

朝、立川の病院へ行く家人を車で送る。
帰りに、立川のスーパーに寄って買い物。

帰宅後、室内掃除と風呂掃除。
職場の仕事をPCで(例のポスター、チラシの修正、メールのやりとり)。

朝、時間がなく、朝食抜きでコーヒーのみ。
帰宅後、スーパーで買ったサンドイッチを食べる。

きのう、日帰り温泉で体重を測ったところ、2キロ近く減っていた。
まあ、悪い傾向ではない。
どんどん体重が減少していくと、それはそれで心配だけれど。

一日中、灯油ストーブをつけて過ごす。
まだまだ春が遠い感じ。
今日は薄日がさしたものの、ぱっとしない天気が続く。

(17:30記)

2019年3月 5日 (火)

2019年3月5日(火)

朝から晴れて、気温も15度近くまであがった。

午前中、職場の定例会議。
4月からのポスター、チラシの改定案を、皆で揉む。

昼過ぎに帰宅。
さっそく、PCに向かい、ポスター、チラシの改訂作業。

夕方、日帰り温泉に行くことにしたため、瑞穂の吊るし雛を見るのは中止。
温泉で散髪。値上がりしていた。
夕食して帰宅。

帰宅後、またPCに向かって作業を続ける。
なんとか完成。

図書館友の会の講演会チラシも、修正依頼があったため、手直し。

そんなこんなで、この時間になってしまった。

明日からまた、天気が崩れるようだ。
二日周期で天気が変化している。

(21:20記)

2019年3月 4日 (月)

2019年3月4日(月)

きのうに続いて、今日も一日中、雨。
最高気温も10度に達せず、冬の天気だった。
朝から灯油ストーブを焚く。

午前中、仕事場のポスターとチラシの掲示・設置更新手続きのため、二か所の市民センター、集会所へ。

その足で、地元駅前まで行き、コンビニに車をとめて、銀行で振込み。
小平図書館友の会のチャリティ古本市で使うことになった、のぼり旗の代金。
今週中には商品が到着することだろう。
楽しみだ。

今日も一日、家の中で過ごす。
CDで音楽を聴いたり、フェイスブックで古本市の宣伝をしたり。

明日、ようやく天気が回復しそうなので、瑞穂のつるし雛を見に行き、夕方から日帰り温泉に行こう。
前回の散髪からひと月以上たって、髪も伸びたので、散髪も。

(18:00記)

2019年3月 3日 (日)

2019年3月3日(日)

一日中、冷たい雨。
最高気温8度に達せず。

昼前、車で小平のだんご屋へ行き、予約してあった、ちらし稲荷を受け取る。
帰ってきて中を見たら、ちらし稲荷ではなく、巻き寿司と桜餅のセットだった。
どこでどう間違ったか。

この外出以外、家でおとなしくしていた。
寒いので灯油ストーブを点けっ放し。

6月の豊橋、山崎ハコさんのライブに行くことにし、往復の新幹線と宿泊ホテルがセットになっている旅行プランを申し込む。
7月の北海道帰郷の往復航空券(早割)も、購入手続きした。

最近、本も読んでいないな。

明日からも、天気はぐずつくらしい。

(19:00記)

2019年3月 2日 (土)

2019年3月2日(土)

すこし北風が強かったが、晴れて暖かかった。

昼過ぎ、バスと西武線で西武新宿駅へ。
そこから歩いてすぐの「文化センター・アリラン」で、閔栄治(ミン・ヨンチ)さんのライブへ。

会場は、2月1日に見学した「高麗博物館」の上の階。
さほど広くないスペースが、聴衆で埋まった。

ミンさんの演奏を生で聴くのは、これが初めて。
西川郷子さんの師匠格の方ということと、いくつかの音源は知っていた。

午後2時から2時間ほど。
トークが上手で、聞き手をそらさない。
演奏は圧巻。
最前列に座って、たっぷり楽しませてもらった。

録画はNGだったが、写真はOKだったので、タブレットでたくさん写真を撮らせてもらった。

テグムという、尺八に似た竹製の横笛と、その小型のもの。
西川郷子さんも演奏していて馴染みのある、チャンゴ(両面太鼓)。
テビョンソという、チャルメラに似た管楽器。
最後に、これも西川さんがよく演奏している、ケンガリ(クゥエンガリ)という打楽器。
これらを、みごとなテクニックとハートで、さまざまに演奏してくれた。

料金1,000円という、破格の金額。
ミンさんは、今日、お住まいの韓国に帰られるという。
ご持参のCDを購入。

会場で待ち合わせた、上々颱風ファン仲間(先輩)のKさんから、チャリティ古本市への寄付本を受け取る。

出発前と帰宅後、PCに向かって、小平図書館友の会の講演会ちらし、チャリティ古本市の資料を作る。

(21:10記)

2019年3月 1日 (金)

2019年3月1日(金)

今日から3月。
2月は、やはり、あっという間に過ぎ去った気がする。

午後から薄日がさしたものの、終日、薄曇り。
気温は12度まであがったが、さほど暖かくなかった。

午後、小平図書館友の会「チャリティ古本市」の第3回世話人会。
15人ほど集まって、活発な意見交換。
いよいよ今月下旬が古本市の本番。

帰り道、百円均一の店とホームセンターに寄って、古本市で使う棚板と、それを支える発泡スチロール製の”ブロック”を買う。

スーパーにも寄って、惣菜を買い、夕食は一人でそれを食べる。
家人は用があって外出。

今回の古本市から”のぼり旗”を立てることになり、私が、ネットでデザインして発注することになった。
デザインも、今日の世話人会でほぼ決まった。
BGMの準備も、着々と進んでいる。
去年まで使ったCDがたくさんあるのだが、どんどん増えていく。

夕食後、撮り溜めてあったテレビ録画のうち、中島みゆき特集(NHKの”SONGS”)を観る。
みゆきさんのライブ映像に、思わず涙が出そうになった。
彼女が発するオーラ、半端ではない。

(20:25記)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ