« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

2019年4月30日(火)

朝から雨。
肌寒い一日で、最高気温16度止まり。

仕事で使う資料をPCで作成。
スマホ画面の基本操作を説明する4ページの資料。
じぶんで日常的にスマホを使い始めたので、だいぶんわかってきた。

明日も今日と同じように、肌寒く雨降りの一日になりそうだ。

平成から令和へと、テレビはこればっかり。
改元(天皇の代替わり)の騒ぎに、ひとり背を向けて過ごしているものの、テレビをつければどうしても目にはいってくる。
困ったものだが、できるだけ平静でいたい。
あっ、これはしょうもない駄洒落になってしまった。

(15:35記)

2019年4月29日 (月)

2019年4月29日(月)

曇り空。天気は下り坂。

昼前に車で家を出て、あきる野へ向かう。
途中、五日市街道沿いの丸亀製麺で、うどんを食べる。

あきる野の馴染みのパン屋「スリール」でパンを買う。

きのう整理したCDと、スマホの古くなった参考書をブックオフに持って行った。
ニトリの駐車場がほぼ満車なのに驚く。
ゴールデンウィークを近場で過ごす人が多いのだろう。
ニトリの店内をのぞいてみたが、混んでいた。

ブックオフもにぎわっていて、持ち込んだCDの価格査定が終わるまで2時間かかるという。
いったん家に帰る。

CD18枚のうち、一枚だけ1,200円の買い取り価格がついて、合計で1,690円になった。
500円のCD3枚と、コミック「ゴールデンカムイ」を3冊買う。

今日もまた、小平図書館友の会の会報(5月15日発行予定)の編集を続ける。

(18:35)

2019年4月28日 (日)

2019年4月28日(日)

晴れて、春らしい天気。
最高気温19度、風もなかった。

午前中、ドラッグストアーをまわって買い物。

午後、物入れにしまいこんでいるCDの整理。
みつからなかったCDが、こんなところに、というものが何枚もあった。
いらないCDを処分するのが目的だったのだが、20枚ほどにしかならなかった。
明日、ブックオフに持っていこう。

今日は、何をしたということもなく、一日が終わってしまった気がする。
小平図書館友の会の会報編集は、続いている。

(19:00記)

2019年4月27日 (土)

2019年4月27日(土)

予報がはずれたのか、終日、曇りときどき雨。
北よりの風が強く、今日も冬に戻ったような天気。

室内掃除、不要書類や袋類(これが、また、山のように溜まっていた)の処分。
風呂の掃除。

午後、バスと電車(JR南武線と京王線)を乗り継いで、仙川へ。
駅前のサイゼリヤで軽く早めの夕食。

午後5時から、西川郷子さんのバンド「星ノ飛ブ夜」のライブ。
会場の店は、駅から少し歩いた住宅地にあった。
「niwa-coya」という、一風変わった喫茶レストラン。

マイクを使わない生音ライブ。
椅子を並べた客席の目の前で、小沢あきさんのギター、関根真理さんのパーカッションにサポートされた、郷子さんの歌声にうっとり。
和気あいあい、といった雰囲気の、二時間ばかりのライブだった。
お客は定員の20名を切るほどだったか。
よく見知った顔も何人か。

店の前の道路をはさんで桐朋学園のキャンパスがあり、店の少し先には武者小路実篤の記念館があった(行ってみなかったが)。

店先に並んだ野菜を買う。
春キャベツとほうれん草、共に150円。

ライブの帰りに、仙川駅前のアンデルセンでパンを買う。
時間が遅かったので、売れ残りしかなかったが。

午後9時前に帰宅。
夕食が軽かったので、アンデルセンで買ってきたバナナケーキを食べた。

きのう図書館から借りてきた本を読み始めた。
『知のフィールドガイド 分断された時代を生きる』(東京大学教養学部編、白水社、2017年)。
地元の図書館にリクエストしたところ、都立図書館の蔵書がまわってきた。
面白い内容だ。

(21:35記)

2019年4月26日 (金)

2019年4月26日(金)

きのうと打って変わって、気温が上がらず、冬に逆戻りしたような日。
終日、雨。
最高気温12度(最低気温も同じ)。
北海道では雪になったという。

午前中、市役所へ行き、健康保険関係の手続き。
帰りに、地域センターに寄って、仕事関係のポスターとチラシの掲示、設置の期間更新手続き。
図書館で、本を返却し、予約しておいた本を受け取る。
その足でコープ生協へ行き、買い物。

午後、小平図書館友の会の会報42号の編集作業にとりかかる。

夕方、たまっていた不要書類の整理。
新聞紙回収袋の一袋ぶんの廃棄書類が出た。
二度と見ることのないような書類や資料を、溜めに溜めていた。
これからは、どんどん捨てるようにしよう。

明日、雨はあがる予報だが、北風が強く、気温も17度どまりらしい。
明日の夜は、仙川の店へ。
西川郷子さんのバンド「星ノ飛ブ夜」のライブ。
限定20名のアンプラグド・ライブ。楽しみだ。

(18:40記)

2019年4月25日 (木)

2019年4月25日(木)

今日は曇り。
25度まで気温があがり、風もなく、暖かかった。

冬物のTシャツ(ヒートテック)におさらばして、夏物に入れ替える。
今日あたりは、半袖Tシャツ一枚でも過ごせそうな陽気だった。

昨夜、北海道へ弔電を打ち(ネットから)、今朝、斎場を聞いて献花の手配。

小平図書館友の会のブログを更新。
入会案内の更新と、6月に予定している講演会の案内掲載。

読みかけの本を、ようやく読了。
角幡唯介『極夜行前』(『極夜行』の続編)。
読み始めてから二週間もかかってしまった。
明日、図書館に返却して(貸出期限ぎりぎり)、別の予約本を受け取ってこよう。

夕食、家人とふたりで、ひさしぶりに近くのとんかつ屋。

(19:25記)

2019年4月24日 (水)

2019年4月24日(水)

朝から、雨。
忙しい一日だった。

午前中、仕事。
午後2時から、小平図書館友の会の役員会。
帰宅後、あらためてバスと電車で国立へ。

国立駅南口の「カフェ・れら」で、高橋美香さんの映画上映とトーク。
午後6時半から9時頃まで。
美香さんのパレスチナの友人が作った30分の映画。
2009年のもの。
イスラエル軍によるパレスチナ人の非暴力デモへの弾圧が記録されていて、胸が痛む。
上映後、美香さんによる解説、参加者との懇談。
パレスチナの現状、イスラエルとの軋轢の歴史的な経緯など、いろいろと知る。
お店の薬膳カレーをいただいて、ひと足先においとました。

お店にいる時に、北海道の義理の叔母から携帯に電話があった。
案の定、悪い知らせで、苫小牧に住む義理の叔父が、今日、亡くなったとのこと。

先ほど、午後10時過ぎに帰宅。
今回は葬儀に参列できそうもないので、弔電を打つことに。

(23:15記)

2019年4月23日 (火)

2019年4月23日(火)

今日も24度の汗ばむ陽気。

昨夜、午前2時半頃だったか、珍しく激しい内容の夢で目がさめた。
夢の中で感情的な言い合いをしていた。
口の中がからからだった。
目がさめて、しばらく眠れず、一時間ほど悶々としていた。
こういうことが、たまにある。

今日は、午前中PCであれこれ調べもの。
午後1時から2時間の仕事。
帰宅後、少し本を読む。

外出していた家人の帰宅後、近くのジョリーパスタで夕食。

明日は、午前中は仕事、午後は小平で図書館友の会の役員会。
夜は国立へ行く。
フォト・ジャーナリストの高橋美香さんのイベント。
「カフェ・れら」という店。
イベント後の懇親会で、この店の薬膳カレーを食べてくる予定。

夜になって、少し冷えてきた。
春らしい宵だ。

(19:45記)

2019年4月22日 (月)

2019年4月22日(月)

最高気温26度の「夏日」だった。
さすがに今日はフリースもいらない一日。

午前中、室内掃除。
家人は洗濯。
私は、選択後の洗濯機の掃除。

LINE電話が入り、仕事の依頼。
午後、お客さま宅を訪問して、2時間ほどPC操作の説明。

お客さま宅へ車で行く前に、駅近くの洋服修理屋に寄って、家人をおろす。
その後、ヤオコーで買い物。
お客さま宅近くのドラッグストアーに車をとめる。

今日はゆっくり本でも読んで過ごそうと思っていたのに、あてが外れた。
明日は、午後、仕事。
明後日は、仕事と図書館友の会の役員会、夜は国立へ行く予定。
なにかと慌ただしい。

(17:00記)

2019年4月21日 (日)

2019年4月21日(日)

最高気温23度、風もなく晴れて暖かい日。

午前中、統一地方選挙(市議、市長)の投票に行く。
投票所はすぐ近くの小学校。
道々、花盛りのツツジやアセビ、八重桜を見る。

立川のスーパーまで、パンを買いに行く。
ヨーグルト、ジュースなども、ついでに買う。

今日は、家で本を読んで過ごした。
昨夜、ぐっすり眠ったせいで、体の調子がいい。

(18:15記)

2019年4月20日 (土)

2019年4月20日(土)

昨夜、帰ってきたのが深夜。
寝たのが午前1時半頃で、今朝はいつものように7時起き。
さすがに寝不足。

昨日、急きょ予定が入って、午前中、仕事になった。
しかし、待ち人来たらず。
キャンセルになった。

帰り道、書店に寄って、取り寄せのムックを受け取る。
スマホのテキスト。
さらに2冊、店頭にあったテキストを購入(NHKの放送テキスト)。
仕事の関係で、スマホについてあれこれ調べる必要があるため、何冊も参考書を買ってしまう。

自分もスマホを使うようになったので、だいぶんわかってきたものの、Androidスマホは機種による違いが大きくて、調べることが多い。

帰宅後、昼食もとらず、車で小平へ。
小平のだんご屋に予約しておいた柏餅を受け取り、その足で相模原へ。
いつものコープ生協の品物受け取り。
途中、コンビニの駐車場でコーヒーを飲み、柏餅を食べる。

夕食は、相模原の帰りに、うどん屋(民芸うどん)で済ます。
さきほど帰宅。

今日は、なんだか疲れた。

(20:50記)

2019年4月19日(金)

昨夜は午前様の帰宅。
一夜明けて、これは4/19の日記。

午前中、仕事。
午後も仕事の予定だったが、お客さんが来なかったため、帰ってきた。

夕方、バスと電車を乗り継いで川崎へ。
友人夫妻のMOTELが出演するライブを、夫婦で聴きに行った。
川崎駅近くの「CLUB CITTA' 川崎 アティック」という、こぢんまりしたバー。
開場午後7時の一時間前に着き、会場近くのジョナサンで夕食。

川崎駅を出て、だいたいの方角は合っていたのだが、会場の建物近くまで行って迷う。
店に電話して場所を聞く。
ジョナサンのすぐ近くだった。

午後7時半過ぎ、開演。
この夜は、和久井光司さんという人にMOTELが呼ばれて、いっしょに開催したライブ。
第一部、和久井さんとMOTELのトークショーが一時間ほど。
これがまた、面白いものだった。

休憩をはさんで第二部。
和久井さんのソロ演奏(ギター弾き語り)、その後、MOTELに替わって、思っていたよりもたくさん演奏。
最後に、和久井さんがステージに戻り、三人で演奏。
和久井さんの替え歌(ビートルズの曲)に、腹を抱えて笑う。
アンコール曲「私の青空」の替え歌部分もおかしかった。
♪ 朝起きて 鏡見る 私の 阿呆面… ♪

長いライブは、午後10時半まで続いた。
私も、同行した家人も、大満足して帰ってきた。

立川からのバスは、とうになく、タクシーで零時過ぎに家に着いた。

(4/20 8:40記)

2019年4月18日 (木)

2019年4月18日(木)

昨夜、日記を書いて夕食をすませたとき、近隣に住む義妹から電話。
体の具合が悪くなり、病院へ行きたいのだが、旦那が飲んでしまって運転できないとのこと。
家人とふたりで、義妹の住まいまで迎えに行き、立川の病院へ。
時間外診療と点滴、投薬が終わるまで待ち、義妹の家まで送る。
帰宅したのは午後11時半頃だった。
こういうこともある。

今日は、朝のゴミ出し、室内掃除。
家人は洗濯。

晴れて暖かかった。最高気温23度。
布団も干すことができた。

一昨日購入したスマホを、毎日いじっている。
各種設定がようやく終わって、なんとか落ちついた。

明日は朝から午後3時まで仕事。
その後、川崎へ夫婦で出かけて、友人夫妻のライブを聴く予定。
あいにく、天気は下り坂らしい。

しばらく本を読むことができずにいる。

(18:30記)

2019年4月17日 (水)

2019年4月17日(水)

朝食抜きで、車に乗って立川の病院へ。
採血と内科診察。
今日も混んでいて、診察までずいぶん待った。

血液検査の結果、数値が少しさがっていて安堵。
2か月飲み続けた薬が効いたようだ。
同じ薬を処方されて、また3か月後に診察を受けることになった。

家をいっしょに出て別の病院に行っていた家人と待ち合わせて、病院近くの店で昼食。
ここは母娘で営業している、感じのいいレストランだ。

帰宅途中、市民センターに寄って選挙公報をもらってきた。
今回、なぜかまだ全戸配布されていない。
今度の日曜日が投票日だというのに。

今日は、薄日のさす、やや肌寒い日だった。
最高気温19度。

(17:00記)


2019年4月16日 (火)

2019年4月16日(火)

午前10の開店と同時に、駅前のドコモショップへ。
予約してあったので、すぐに対応してもらえた。

長年使い続けていたガラケー(フィーチャーフォン)をスマホに機種変更した。
ちょうど契約更新のタイミングだと思い、料金のシミュレーションをネットでやってみると、月々の料金が今と変わらないか安くなりそうだったので、スマホへの変更を決めたのだった。

どの機種にするか迷ったが、いちばんコンパクトなサイズにした。
以前にも使ったことのある富士通arrowsの最新機種 arrows BE(F-04K)。
ややこしい料金体系についても、納得いくまで説明してもらった。
12時半まで、2時間半かかって、ガラケーの電話帳の移行まで完了。

担当のドコモ社員から「おとうさん」と呼びかけられるのには苦笑。
よっぽど「私は、あなたのおとうさんではありません」と言いたかったが…。
前にも、交通取り締まりの警察官から「おとうさん」と呼ばれたことがあったことを思いだす。

帰宅後、あたらしく入手したスマホの初期設定。
タブレットで慣れているのだが、スマホで電話を使うのははじめてなので、ためしに家人と電話してみた。

スマホを持ってみてわかったのは、電話だけでなく、ネットもスマホ1台ですんでしまうため、タブレットの出番が少なくなりそうだということ。
とうぶんタブレットとの2台持ちで、やってみようと思う。

ドコモショップからの帰り道、新刊書店で注文しておいたムックを受け取った。
別冊太陽「堀文子」。
一時、品切れだったのが増刷できたようなので、買った。

(20:05記)

2019年4月15日 (月)

2019年4月15日(月)

朝9時に家を出て、車で勝沼へ。
中央高速の勝沼インターを降りる坂道から、雪をかぶった南アルプス連山がよく見えた。
中央道からは、富士山も同じようにくっきり見えた。

今日は晴天。
風が少しあって肌寒さを感じたが、車の中は暑いほど。

勝沼ICから、懇意にしてもらっている葡萄園「大雅園」に顔を出す。
ご主人の早川さんと、下のお嬢さんがいらした。
奥さまは外出中、上のお嬢さんは旅行中とのことで不在。

塩山の蕎麦屋「そば丸」まで足をのばして、昼食。
あいかわらず賑わっていた。

そこから塩山駅北口前の「甘草屋敷」へ。
ここで2月11日から4月18日まで開催されている、ひな飾りの展示を見ることが今日の主たる目的だった。
甘草屋敷までの経路をカーナビまかせにしたところ、同じ道をぐるぐる回ってしまい、到達せず。
あらためてタブレットの地図で場所を確認。
カーナビのガイドが間違っていたことがわかった。
なんのことはない。塩山駅を目指せば、わかりやすい場所だった。

甘草屋敷の駐車場(無料)に車をとめて、母屋内の展示を見学。
一階の部屋を埋めつくす、ひな飾りに圧倒された。
中には江戸時代(享保)の人形もあった。
「御殿飾り雛」も珍しく、これはたくさんあって驚く。
このあたりの旧家から寄贈されたものがほとんどだという。
係りの人が詳しく説明してくれた。
つるし飾り、つるし雛もたくさん飾られていて、華やかなことこの上ない。

敷地内の売店や樋口一葉記念館(ささやかな展示だったが)なども拝見。
再び、大雅園にうかがった。
奥さまもご帰宅されていて、しばらく歓談。
ワインを一本購入し、さらにお土産で一本いただき、恐縮する。

桃の花(実のなる桃)の景色を見たくて、青梅街道(国道411号線)を大菩薩方向へ行く。
「慈雲寺のイトザクラ」という道標にひかれて、道がよくわからないまま、なんとなく慈雲寺にたどり着いた。
イトザクラ(枝垂れ桜)と菜の花、桃の花の風景が、すばらしかった。

帰途は中央道をやめて、411号を走り、柳沢峠を越えて奥多摩へ。
途中、「道の駅たばやま」に寄ってみたが、売店は午後5時までで、その少し前にのぞいてみたが、野菜はほぼ売りつくしていたようだ。

ひさしぶりに下の道を走って、最後は新青梅街道沿いのデニーズで夕食をとり、帰宅。
今日の走行距離は222キロ。
奥多摩のカーブだらけの狭い道を、ひさしぶりに走ったせいか、さすがに疲れた。

(20:30記)

2019年4月14日 (日)

2019年4月14日(日)

薄曇り、最高気温18度。
春らしい陽気だ。

朝、家人を車で立川駅ビルまで送る。
帰りにコープで買い物。

新刊書店でネット注文してあった新書(中川裕『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』(集英社新書、2019年3月刊)を受け取る。
発売直後に注文したところ、品切れだった人気の本。
今日、書店には平積みされていた。

隣りのブックオフに寄って、あれこれ物色。
辞書コーナーに「韓国語辞典」があった。
面白そうなので購入。
定価3400円が1400円ほどで売られていた。
ハングルの見出しの他に、カナ読みと国際音声記号が併記されていて、役に立ちそう。
肝心のハングルが読めないが、おいおい学習したい。

コミックコーナーで「ゴールデンカムイ」を探そうとしたが、あまりの種類の多さにあきらめて、店員に聞く。
集英社のコーナーに並んでいた。
一冊300円ちょっとで、巻数が多い。
1巻目だけでも買ってみようかと思ったが、考え直して後日にする。
買っても、すぐには読めないだろうから。

帰宅後、室内掃除と風呂の掃除。
これは私の担当家事。
掃除を始めるまでは面倒に思うが、やり始めればいつもの調子ですいすい。
終われば、すっきりする。

昼食は、コープで買ったカップうどん(カレー味、野菜入り)。
ひと頃はまっていたカップ焼きそばに飽きて、近頃はこのカップうどんを食べることが多い。

今日から当地の地方選挙(市長、市議)が始まった。
投票日(来週日曜日)まで、わずか一週間の選挙期間で候補者を選ぶという、この選挙制度は大いに疑問。
普段から活動を目にしている候補に投票しようと思う。

家人の帰宅後、車で近所へ。
買い物と、クリーニング屋で今月初めに出した礼服を受け取る。

読みかけの本にとりかかったのは、夕方。

南風が強くなってきた。

(17:05記)


2019年4月13日 (土)

2019年4月13日(土)

晴れて、おだやかな天気。
朝は4度までさがって、室内も肌寒かった。
最高気温17度。

午前中、2時間半ほど仕事。
帰りに図書館に寄って、借りていた本(角幡唯介『極夜行』)を返し、同じ角幡唯介さんの『極夜行前』(文藝春秋、2019年刊)を借りてきた。
『極夜行』で描かれた北極圏単独探検(犬を一匹連れて行った)の準備のための調査行を描いたもの。
刊行は『極夜行』(2018年2月)のちょうど一年後。

明日は曇って南風が強いという予報。

図書館の前のカイドウ(ハナカイドウ)が満開だった。
ソメイヨシノも、まだ咲いていて、本格的な葉桜はまだ先のようだ。

この先、ライブやイベントが目白押しで、あちこちに出かけることになりそう。
いくつか予約を入れた。

(19:05記)

2019年4月12日 (金)

2019年4月12日(金)

薄曇りで肌寒い日。
最高気温12度。

朝、家人を立川まで車で送り、帰ってから室内掃除。
灯油を使い切ったストーブの収納。
室内がすっきりした。

外出もせず、家で本を読んで過ごす。
角幡唯介『極夜行』、いよいよ終盤。
読み始めてから一週間。少しずつ読んでいるため、時間がかかっている。
次の予約者が待っているそうなので、早く図書館に返却しなければ。

今日も暖房が必要で、エアコンをつけて過ごす。

(17:50記)

2019年4月11日 (木)

2019年4月11日(木)

朝から晴れて、強い北風。
ソメイヨシノは、まだしっかり咲いている。

午前中、近くの眼科医で定期診察。
帰宅後、軽く昼食。

午後から、小平でチャリティ古本市の反省会。2時間。
古本市世話人会のメンバーが14人集まり、活発な意見交換。
スタッフの高齢化、力仕事の限界が話題に。
若い力の助けがほしいところだが、無暗にアルバイトを募集するわけにもいかず、悩ましいところだ。
古本市の実施方法については、さまざまなアイディアが出て、回を重ねるたびに進化していると感じた。

団地のオオシマザクラが満開。

明日は外出の予定のない日。
家の中のことをして、ゆっくり本でも読んでいたい。

(16:40記)

2019年4月10日 (水)

2019年4月10日(水)

日中の気温が2~3度と、真冬並みの天気。
終日、冷たい雨。
ネットの気象情報を見ると、昼前、みぞれになったというが、確認していない。

車で近くのコープまで買い物に。
行きがけに、図書館に寄って本を返却。
フリースの上着だけで行ったので、寒かった。

あとは、終日、家の中で本を読みながら過ごす。
エアコンの暖房を入れて、夕方からは灯油ストーブもつける。
ストーブも、これが最後だろう。
残っている灯油を使い切ったら収納するつもり。

(17:40記)

2019年4月 9日 (火)

2019年4月9日(火)

いつもより一時間早く起床。
今日は、家人の付き添いで新宿の病院へ。

西武線で西武新宿駅へ。
新宿西口のバス停まで歩き、そこから都バスに乗って10分ほど。
「国立国際医療研究センター病院」という長い名前の病院へ行った。

だいぶん前から声が出にくくなっていた家人、どうやら声帯を痛めているらしい。
かかりつけのクリニックで紹介状をもらい、今日はそこで診察。

予約なしの初診だったため、受付の手続きで一時間以上待つ。
耳鼻咽喉科の診察待ちで、さらに待ち、診察は11時過ぎ。
内視鏡の画像を見せてもらったが、やはり声帯が痛んでいる。
治療は、コラーゲン注射ということになりそうだが、その前に検査をすることに。
検査予約は二週間後。

院内のレストランで昼食。
レストランとは名ばかりの、院内食堂。
病院職員がたくさん食事をしていた。
料理の値段はそこそこだが、質もそこそこ。
私は焼き魚の定食、家人はスパゲッティーの定食を食べる。どちらも600円。
この食堂まで地下道を延々と歩く。
これなら、地下ロビーにある、もっとまともなレストランに入った方がよかった。

帰りは、バスで新宿駅に戻り(バスが、なかなか来なかった)、JRで立川へ。
そこからバスで帰宅。
朝7時過ぎに家を出て、帰宅したのは午後4時過ぎ。
まる一日がかりの通院だった。

帰宅後、大急ぎで風呂の掃除。

今日は、晴れて気温も16度まであがったが、北風が強かった。
明日の予報は、なんと最高気温5度、昼間は3度ほどで、雨になるという。
真冬の天気に戻る。
明後日は晴れて、14度に戻るという予報。
寒暖の差が大きい。

今日は往復の乗り物の中で、本が少し読めた。

(17:25記)

2019年4月 8日 (月)

2019年4月8日(月)

冬に戻ったような、寒い日。
曇り、のち雨。最高気温11度。
エアコンが活躍。

午後、2時間の仕事。
あとは、これといって何もしない日。
午前中、室内掃除をしたぐらいか。
きのうの疲れが残っている。

角幡唯介『極夜行』を、きのうから読み始めた。

(17:20記)

2019年4月 7日 (日)

2019年4月7日(日)

今日は、ダブルヘッダーでイベントとライブに行った。

昼の部。
東中野駅前の「驢馬駱駝」で、アフガニスタン山の学校主催の「アフガニスタンを食べて、見て、もっと知ろう!3」というイベント。
今回が三回目。
午後1時半から4時半までの3時間。
アフガニスタン料理をいただき、会の代表・長倉洋海さんのスライドトークや、アフガニスタンの絨毯の紹介、最後にクイズという内容。
10問のアフガニスタンにちなんだクイズで、私は6問正解。
9問正解者から順に、景品をいただき、私もアフガニスタンの人が作ったポーチをいただくことができた。
購入すれば2800円の商品。うれしかった。

長倉さんの分厚い写真集が一冊だけ残っていたのを購入(たぶん絶版になっている)。
マスードを追った「地を駆ける」。4000円もする分厚い本だが、思い切って購入。
長倉さんのサインもいただいた。

写真をたくさん撮った。

夜の部。
国分寺のライブハウス「giee」で、西川郷子さんと、ベースの西村直樹さんの「歌弦萬西西屋」ライブ。
音響のいいお店のせいか、ウッドベースと郷子さんの歌声が、すばらしい響きだった。
歌われた曲もいい。
終始、うっとりと聴きほれていた。
午後7時開演、9時頃終わった。

立川からのバスが、まだあって、よかった。
午後10時過ぎに帰宅。

(22:50記)

2019年4月 6日 (土)

2019年4月6日(土)

気温が21度まであがって、車の中は暑いほどだった。

朝、家人を立川まで車で送る。

帰りに図書館に寄って、本を二冊返却。
うち一冊は、3月14日から読み続けて、昨日ようやく読み終えたもの(生田武志『いのちへの礼儀――国家・資本・家族の変容と動物たち』筑摩書房)。もう一冊は、読まないまま返却(山之口貘の娘さんが書いた本)。
きのう借りてきた角幡唯介『極夜行』、次の予約者が待っているので、早く読まなくては。

午後、家人を迎えに行き、その足で相模原へ。
義姉の家へ、コープ生協の宅配で注文した品物を受け取りに行く。

道々、満開の桜を車窓から眺める。
多摩市の乞田川沿い(鎌倉街道)では、車をとめて写真を撮る。

相模原のバーミヤンで夕食をとってから帰宅。

(20:50記)

2019年4月 5日 (金)

2019年4月5日(金)

さきほど、高円寺から帰宅。

今日は強い南風が吹き荒れて、暖かい一日だった。

朝、家人を立川まで車で送る。
帰宅後、室内掃除。
お隣のベランダから、プラスチックごみが飛んできた。
のぞいてみると、ベランダに置いたごみ袋が倒れていて、風にあおられていた。
次々とわが家のベランダに飛び込んで来るので(隣りとの境の防火板の隙間から)、たまらず、教えに行った。
気づいていなかったようだ。

夕方、バスと電車を乗り継いで、高円寺へ。
改札前のコーヒー屋で、軽く夕食。
南口のお店「ぽれやぁれ」がなかなか見つからず、しばし徘徊。
ようやく見つけた店では、まだリハーサル中だった。
しばらく高円寺の商店街を、あてもなく歩く。
古書店があったので、のぞいてみた。
難しそうな本ばかり並んでいたが、どれもハトロン紙のカバーがかかっていて、大切に扱われている様子。

今夜のライブは、先日、吉祥寺「のろ」で聴いた、小樽のギタリスト・浜田隆史さんと、札幌からいらしたハンマーダルシマー奏者の小松崎健さん、それに、ゲストのヴァイオリニスト・カジカさん(女性)の三人。

打弦楽器、撥弦楽器、擦弦楽器のトリオという感じ。
弦楽器の音が、これほど心地よく感じられたことはなかった。

午後7時開演、短い休憩をはさんで8時半頃には終了。
きもちのいいライブだった。

お店では食事もとれるようで、他のお客さんが注文したカレーが美味しそうだった。

(23:10記)

2019年4月 4日 (木)

2019年4月4日(木)

晴れて南風が吹いたものの、肌寒さを感じる日だった。
最高気温16度。

朝、家人を立川の病院へ車で送り、帰りに小平のガソリンスタンドまで足をのばして、ひさしぶりに洗車。
地元の新刊書店で予約取り寄せの本を受け取り、それとは別に新刊を買う。
真藤順丈(しんどう・じゅんじょう)の山田風太郎賞・直木賞受賞『宝島』が平積みになっていたので、つい購入。
図書館に予約リクエストしていたのだが、50人を超える予約待ちに、しびれを切らした。
その他、スマホ・タブレットの参考書(ムック)も買ってしまった。

夕方、家人とふたりで小平の日帰り温泉へ。
私は散髪、家人は顔剃り。
入浴の後、温泉の食堂で夕食をとって、帰宅。

夜は暖房がほしくなる寒さ。
エアコンをつけ、灯油の残り少ないストーブをつける。

(19:45記)

2019年4月 3日 (水)

2019年4月3日(水)

北風強く、冬晴れのような天気。
気圧配置が西高東低の冬型。
最高気温13度。

室内掃除と風呂掃除。家人は洗濯。

昼前、車で家を出てあきる野へ。
よく行く蕎麦屋(加賀屋)に昼過ぎに行ってみたら、今日は終わっていた。
なぜなんだろう。

しかたなく、五日市のほうとう屋「佐五兵衛」でほうとうを食べる。
その後、あきる野に戻ってパン屋「スリール」でパンを買う。

行きがけ、睦橋の下、多摩川堤防(橋の北側、多摩川左岸、あきる野に向って右側)の桜並木を見る。
睦橋通りから橋の手前を左折すると、河川敷の駐車場に下りることができる。
駐車場にはたくさんの車がとめられていたが、駐車スペースはあった。
強風で、ゆっくり桜を眺めることもできず、写真を撮って早々に車に戻った。

帰宅したのは午後3時半。
肌寒いので灯油ストーブをつける。
ストーブのタンクに半分ほど残っている灯油を、使い切ってしまわなくては。
そろそろストーブを片づける時期だ。

(16:15記)

2019年4月 2日 (火)

2019年4月2日(火)

晴れたけれど、肌寒い日。
最高気温12度、朝の最低気温3度。
桜の開花も長続きしそうだ。

午前中、職場の月例会議。
午後は2時間、講習の仕事。
帰り道、職場の新しいポスターとチラシを、地域センターに置いてきた。

明日、明後日は、ひさしぶりに外出の予定がない。
あきる野のパン屋まで、車でパンを買いに行こうかな。

(19:50記)

2019年4月 1日 (月)

2019年4月1日(月)

今週は住棟の掃除当番にあたっているため、朝6時起床。
掃除を済ませ、コーヒーだけ飲んで、7時半頃、車で出発。

埼玉県東松山市のカトリック教会へ、義兄の告別ミサに参列。
入間ICから圏央道、関越道を走って東松山ICで下りて、ナビを頼りに教会へ。
11時開始の予定だったが、9時半には着いてしまった。
途中、高速道路のPAでサンドイッチを買い、車内で軽く朝食。

カトリックのミサには慣れていないので、進行は物珍しかった。
一時間ほどで終わり、車で40分ほど離れた越生斎場へ移動。
そこでまた、カトリックのセレモニーがあり、火葬。
お骨あげまでの時間、斎場の控室で食事をいただく(何と呼ぶのだったか)。
お骨あげの後、斎場から一般道を、カーナビを頼りに一時間半ほどで帰宅。
走行距離は往復103km。

道々、咲き誇った桜(山桜)やハナモモを見ながら、義兄を偲ぶ。

(18:05記)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ