« 2019年4月14日(日) | トップページ | 2019年4月16日(火) »

2019年4月15日 (月)

2019年4月15日(月)

朝9時に家を出て、車で勝沼へ。
中央高速の勝沼インターを降りる坂道から、雪をかぶった南アルプス連山がよく見えた。
中央道からは、富士山も同じようにくっきり見えた。

今日は晴天。
風が少しあって肌寒さを感じたが、車の中は暑いほど。

勝沼ICから、懇意にしてもらっている葡萄園「大雅園」に顔を出す。
ご主人の早川さんと、下のお嬢さんがいらした。
奥さまは外出中、上のお嬢さんは旅行中とのことで不在。

塩山の蕎麦屋「そば丸」まで足をのばして、昼食。
あいかわらず賑わっていた。

そこから塩山駅北口前の「甘草屋敷」へ。
ここで2月11日から4月18日まで開催されている、ひな飾りの展示を見ることが今日の主たる目的だった。
甘草屋敷までの経路をカーナビまかせにしたところ、同じ道をぐるぐる回ってしまい、到達せず。
あらためてタブレットの地図で場所を確認。
カーナビのガイドが間違っていたことがわかった。
なんのことはない。塩山駅を目指せば、わかりやすい場所だった。

甘草屋敷の駐車場(無料)に車をとめて、母屋内の展示を見学。
一階の部屋を埋めつくす、ひな飾りに圧倒された。
中には江戸時代(享保)の人形もあった。
「御殿飾り雛」も珍しく、これはたくさんあって驚く。
このあたりの旧家から寄贈されたものがほとんどだという。
係りの人が詳しく説明してくれた。
つるし飾り、つるし雛もたくさん飾られていて、華やかなことこの上ない。

敷地内の売店や樋口一葉記念館(ささやかな展示だったが)なども拝見。
再び、大雅園にうかがった。
奥さまもご帰宅されていて、しばらく歓談。
ワインを一本購入し、さらにお土産で一本いただき、恐縮する。

桃の花(実のなる桃)の景色を見たくて、青梅街道(国道411号線)を大菩薩方向へ行く。
「慈雲寺のイトザクラ」という道標にひかれて、道がよくわからないまま、なんとなく慈雲寺にたどり着いた。
イトザクラ(枝垂れ桜)と菜の花、桃の花の風景が、すばらしかった。

帰途は中央道をやめて、411号を走り、柳沢峠を越えて奥多摩へ。
途中、「道の駅たばやま」に寄ってみたが、売店は午後5時までで、その少し前にのぞいてみたが、野菜はほぼ売りつくしていたようだ。

ひさしぶりに下の道を走って、最後は新青梅街道沿いのデニーズで夕食をとり、帰宅。
今日の走行距離は222キロ。
奥多摩のカーブだらけの狭い道を、ひさしぶりに走ったせいか、さすがに疲れた。

(20:30記)

« 2019年4月14日(日) | トップページ | 2019年4月16日(火) »

日記」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ