« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

2019年12月31日(火)

大晦日。

午前中、室内掃除と風呂掃除。

ブログ(メインブログ)に、今年一年の総集編としてイベント参加記録を書く。
公民館の連続講座と、狛江の沖縄映画祭のこと。

午後、相模原へ、生協の品物受け取りに行く。
家人を車から降ろして、ブックオフへ。
面白そうなCD2枚と、馳星周の文庫を2冊購入。

帰りが遅くなったので、途中の「民芸うどん」で蕎麦を食べる。

昼間はいい天気だったが、午後から北風が吹き、夜には強風になった。
最高気温16度まであがったものの、夕方から一桁台に。
この時間、4度ぐらいまで下がり、明朝は氷点下の予想。

今年、夫婦そろって大きな病気・事故に遭うこともなく、無事に過ごせたことに感謝。
正月は喪中に付き、年賀状の心配もなく、静かに過ごそうと思う。

(20:40記)

2019年12月30日 (月)

2019年12月30日(月)

曇天、気温9度の寒い日。

午前中、撮りためてあった録画を観て、DVDにダビング。
12月4日放送、BS朝日「生放送 日本の名曲 世界の名曲」、山崎ハコさん出演、2曲だけ歌っていた。
5時間近い収録のうち、ハコさんの歌は10分足らず。
他の歌はどうでもよかったので、早送り。
この10分足らずの部分だけをDVDに焼く。

もうひとつ、28日に放映されたEテレの「SWITCHインタビュー」、中村桂子さん出演。
中村桂子さんは、来年の小平図書館友の会講演会講師を予定している。
この番組は、とりあえずDVDにダビング。

二人ともあまり食欲がなく、昼食はりんごで済ませた。

午後、小平の日帰り温泉「おふろの王様」へ。
朝のうちに散髪の予約をしてあった。
ところが、ここの駐車場が満車。
散髪の予約時刻(午後3時)が迫っていたので、どうしたものかと温泉の先まで進むと、都合よくコインパーキングを発見。
8時間500円という、わりと格安料金。
ゲートもロック版もない駐車場。
料金はどうするのかと迷ったが、先払いで、レシートを社内の見える場所に置いておくシステムだった。
このタイプの駐車場はは初めて。
なるほど、と感心する。

温泉の館内も混んでいて、脱衣所のロッカーもほとんど埋まっていた。
散髪してすっきり、温泉に入り、館内の食事処で夕食をとって帰宅。

温泉に行く途中、近くのコープストアーに寄って買い物。
卵だけの予定が、刺身やら鍋の材料、鍋スープまで買ってしまった。

山崎ハコさんのCD「時は流れて」をアマゾンで購入。
MEG-CDというCD-Rなのだが、正規盤のCDが絶版で中古品も高いので、これでがまんする。
LPは持っているが、CDも欲しかったので。
きのうの昼に発注したところ、今日、帰宅したら届いていて驚く。

(18:55記)

2019年12月29日 (日)

2019年12月29日(日)

今年も残すところあと二日。

今日も晴れていたが、寒い日。
最高気温10度、最低気温は氷点下1度だったようだ。
朝、富士山がよく見えた。

午前中、家人がだて巻きを作るのを手伝う。
今日は二本、前回よりも上手にできたようだ。

あとは、家で音楽を聴いたりして過ごす。
先日、ネット注文して書店で受け取った「令和元年の猫たち ~秋元順子 愛をこめて~」(秋元順子のカヴァー曲集)を聴いた。
けれん味のない、素直な歌唱が、いい。
浅川マキ「ふしあわせという名の猫」、山崎ハコの「ワルツの猫」がうれしい。
全曲、猫にちなんだ選曲。

ジャニス・ジョプリンのアルバム、クラシックとジャズのアルバムなど、気分にまかせて聴いていた。

家人は、煮物も作ってくれた。
なんとなく正月の準備となった。

読みかけだった経済の本(新書)を読み始めた。
熊倉正修(まさなが)『日本のマクロ経済政策―未熟な民主政治の帰結』 岩波新書。
内容は難しいが、読み通してみたい。


(19:30記)

2019年12月28日 (土)

2019年12月28日(土)

ブログ更新(今年の総集編)やFacebookで遊んでいて、あやうく日記を書き忘れるところだった。

今日はよく晴れた。
最高気温10度。
北風が強く、空気が澄んでいた。
富士山や奥多摩の山々が、よく見えた。
日暮れの後、奥多摩の残照がみごとな茜色。

午前中、家人は洗濯、私はベランダ(昨日の強風で汚れていた)と室内掃除。
その後、二人で、車で買い物。
小平のガソリンスタンドまで足をのばして、給油と灯油購入。
スタンドは、珍しく車でいっぱいだった。

帰りに、途中のモスバーガーで昼食。

帰宅後、PCに向かってブログ記事作成。
今年の総集編で、読んだ本のことを書く。
アマゾンの画像とリンクを貼りつけたので、けっこう時間がかかった。

(22:05記)

2019年12月27日 (金)

2019年12月27日(金)

朝のうち、よく晴れて、富士山がよく見えた。
昼前から冷たい北風が強くなり、寒さを感じた。
それでも最高気温14度。
明日の朝は1度まで下がり、最高気温9度の予報。

朝、車で家人を立川まで送る。
帰りに立川のブックオフに立ち寄るも、収穫なし。
新刊書店で、ネット注文してあったCDを受け取る。
秋元順子さんのアルバムで、山崎ハコさんの作品「ワルツの猫」がカヴァーされていると、先日のハコさんのライブで知った。

図書館へ読み終えた本を返却。

帰宅後、昼食。
馳星周『神(カムイ)の涙』読了。

ブログ(この日記とは別に、たまに投稿しているメインブログ)に、今年の総集編を投稿。
まずはライブ編を3本投稿。
西川郷子さん、山崎ハコさん、MOTELのライブについて、手帳とタブレット・スマホの予定表を見ながら書く。
西川さんのライブには、今年、15回も行っていることがわかった。

この三人(三組)以外のライブについては、明日にでも書こうと思う。
あとは、今年一年の読書の総集編。

夕方帰宅した家人と、今夜は近くのとんかつ屋で夕食。

(21:50記)

2019年12月26日 (木)

2019年12月26日(木)

曇り空、肌寒い日。
最高気温は一桁台の9度止まり。

午前中、風呂掃除、車で買い物。
昼食後、客先訪問の仕事。
たぶん、これが今年最後の仕事。
明日、近隣の公民館施設へ行って、ポスター・ちらしの設置更新手続きに行けば、年明けまで仕事から離れられる。
今月は、珍しく仕事が多かった。
PC買い替えの人が多いのだろうか。

夕方、バスと電車を乗り継いで三鷹へ。
武蔵野美術大学三鷹ルームで、関野吉晴さんの「地球永住計画」トークイベント。
今夜のゲストは、岡村道雄(縄文考古学者)さん。
「後期旧石器時代、縄文時代と弥生初期の生活誌、世界観」というテーマ。

午後6時半開場の少し前に到着。
7時から9時半過ぎまで。
岡村さんの話は、脱線が多く、焦点が定まらなかったが、面白かった。
弥生人が半島から大挙押し寄せてきて、縄文人が東と西に(琉球まで)追いやられたというような、これまで教科書に書かれていた定説を、疑ってかからないといけない、というのが今夜の収穫。
珍しく、今夜は関野さんがほとんど発言できず、岡村さんの自説のトークで終わってしまったが、学ぶところが多かった。
岡村さんの著作(新書もある)を、読んでみたい気になった。

午後10時8分発の立川からのバスに駆け込んで、さきほど10時半過ぎに帰宅。
危うく、10時35分発バスまで、30分近く待つところだったので、よかった。

(23:05記)

2019年12月25日 (水)

2019年12月25日(水)

今日は特別に冷える。
最高気温8度、寒いはずだ。
明日も今日と同じような天気で、夜には雨になるという。

午前中、職場で仕事。

帰宅後、昼食をとり、家人が作るだて巻きの手伝い。
ここに越してきてから初めて、7年ぶりに作るのだが、さすがに手慣れたもの。
三本作って、二本は人にあげるらしい。

三鷹で開かれる「地球永住計画」、明日の夜、行くことにして予約した。

地球永住計画 講演 〜賢者に訊く〜 岡村道雄×関野吉晴
『日本列島の旧石器時代、縄文時代と弥生初期の暮らしぶり、 世界観』
現在、国内では縄文文化がブームになっている。数本の映画が作られ 本もたくさん出版され、シンポジウムなども多く、縄文関係者、縄文研究者は引っ張りだこだ。/米作農業の始まる前の縄文時代は比較的平和は穏やかな生活をしていた。狩猟採集漁労は主な生業だが、クリやアワ、ヒエなどは栽培し、どんぐりも利用されていたとされている。/1万年も続いた縄文時代なので各時代多様な文化が生まれたと思うが、縄文時代の暮らしや社会はどんなものだったのか、「縄文時代の生活誌」を書き、縄文学の権威である岡村道雄氏に縄文の生活誌を語って頂く。 関野吉晴

(17:25)

2019年12月24日 (火)

2019年12月24日(火)

きのうと同じぐらいの気温。
北風が強く、寒い日。
朝、富士山がきれいだった。
夕方から雲が広がって、夕焼けは望めず。

室内掃除、買い物。
あとは、室内でPCに向かったり、本を読んだり。

馳星周『神(カムイ)の涙』(実業之日本社、2017年刊)を読み始めた。

(18:40記)

2019年12月23日 (月)

2019年12月23日(月)

未明にみぞれになるという予報だったが、どうだったのだろう。
朝方の最低気温2度、最高気温12度。
晴れた日。

午前中、客先訪問の3時間ほどの仕事。
職場の仲間に同行。
事前にグーグルマップで調べてあった場所と微妙にずれていて、お客さま宅を探すも、なんとか到着。

午後、バスと電車を乗り継いで大塚駅へ。
今夜は、大塚「Hearts next」で、恒例の山崎ハコさんのライブ。
「クリスマス・ライブ」と銘打って、客席50ほどのライブハウスで。
夫君の安田裕美さんも出演。

午後5時から、予約チケットの受け取り。
ファミレスで夕食をとり、開場時刻の午後6時をだいぶんまわってから入場。
客席がほぼ埋まっていたので、最後列に座る。
午後7時開演。

第一部は、ハコさんのソロ。
珍しい曲がたくさん聴けた。
休憩後、第二部。
安田裕美さんのギター伴奏で。
安田さんの爪がよくないそうで、ピックを多用した、いつものひと味違うギター演奏が聴けた。
いい曲揃いで、やっぱりライブの臨場感はいいな、と、あらためて感じた。
ハコさんいわく「ライブは一度きりのドキュメンタリーのようなもの。聴いた人の記憶にだけ残る」。
けだし名言。

ライブ会場では、ファン仲間の何人かにも会えてよかった。

ライブは予想より長く、終わったのは午後9時45分頃。
JR大塚駅から高田馬場で西武線に乗り換えるも、ホームが人でいっぱい。
思いきって、拝島ライナーの指定席券(300円)を買い、ゆっくり座って帰ってきた。
西武線東大和市駅(最寄り駅)から、23時15分発の終バスに乗ることができた。
一本前のバスに、走れば間に合う時刻に着いたのだが、ゆっくり歩いてバス停に着いたら、目の前で発車していた。

まあ、ライブの余韻にひたりながら、ゆっくり帰宅できたので、よしとしよう。

行きの電車のなかで、よみかけの小説『約束の地で』(馳星周)読了。

今月(今年)は、あと一回、客先訪問の仕事を残し、フリーになる。
いよいよ年の瀬。

(23:50記)

2019年12月22日 (日)

2019年12月22日(日)

今日も曇天、気温9度、寒い一日だった。
夜になって冷たい雨。

朝9時から12時半まで、職場の同僚と二人で、客先訪問の仕事。
明日も別の客先訪問のため、帰りに、場所の確認のための下見。
車をとめる場所がなく、同僚と時間調整する。

昼食は、いつもより遅くなった。

昨夜も帰宅が遅かったので、なんとなく眠い。
明日の夜も、大塚のライブハウスで山崎ハコさんのライブだ。
午後3時半頃のバスで、最寄りの西武線の駅まで行き、高田馬場から大塚へ。
帰りのバスがあるかな?

(17:30記)

2019年12月21日 (土)

2019年12月21日(土)

曇り、最高気温8度。

午前中、室内掃除、風呂掃除、買い物。

昼食後、残っていたラフランス4個をジャムにする。
だいぶん前に山形から取り寄せたものだが、あまり食べないうちに、痛んできていた。
室内に置いてあったので、あまり長持ちしなかったのだろう。
いい感じのジャムができた。

夕方、バスと電車を乗り継いで、小田急線豪徳寺の「ストーブ」へ。
西川郷子さんと西村直樹さんの「歌弦萬西西屋」ライブ。
少し早めの18時半開演、途中休憩をはさんで、20時40分頃まで。
お客さんは10人ほどだったが、いい感じのライブだった。
ウッドベースとボーカルだけのユニット。
二人の作り出す独特の音楽は、いい。

立川発21:41分のバスに駆け込んで、さきほど帰宅。

いただいた柚子がたくさんあったので、5個ほど使って柚子湯にした。

明日と明後日、連続で、午前中、客先訪問の仕事が入った。

(23:10記)

2019年12月20日(金)

曇天。わりと暖かい日だった。

昨夜、帰りが午前様になったので、これは翌朝に書いている。

午前中、仕事。
午後も仕事だったがパスして帰宅。
軽く昼食後、バスと電車で新宿南口へ。

K's cinemaで、瀬々敬久監督の「ヘヴンズストーリー」を観る。
2010年公開の35mmフィルム映画。
毎年、この時期、この映画館で上映されてきた。

山崎ハコさんが、若年性アルツハイマーの人形作家の役で重量感のある演技をしている。
私は今回が三度目(たぶん)。

登場人物が複雑にからみあう九つのストーリーで、三度目ともなると、人物の関係がより深く理解できた。
これまで気づかなかった、ちょっとしたシーン、ショットもあって、新鮮だった。

4時間38分の超長尺、さすがに途中休憩がはいる。
ハコさんが扮する寺島恭子は、Part2の冒頭から登場。
10年前のハコさん、若い。

午後4時半に上映開始、午後9時半過ぎに終了。
この日、35mmフィルムでの今年の上映の最終日。
上映後、撮影スタッフ4人のトークショーがあった。

映画の上映後、私の席の一列前に、ハコさんが座ったので驚く。
トークショーの登壇。
撮影時のエピソードを皆さんで語ってくれて、興味深かった。
トークショーが終わったのが午後10時半過ぎ。
劇場出口で、ハコさんがお見送りしてくれた。
12/14(土)から12/20(金)の上映期間中、毎日、足を運んでいたそうだ。

帰りは、バスがとっくに終わっていたので、新宿から国分寺で西武線に乗り換えて、武蔵大和駅から歩いた。
帰宅は午前零時過ぎだった。

(12/21 9:15 記)

2019年12月19日 (木)

2019年12月19日(木)

雨模様、肌寒い一日。

午後、客先訪問の仕事。

夕方、バスと電車で三鷹へ。
武蔵野美術大学三鷹ルームで、関野吉晴さんの「地球永住計画」トークイベント。
今夜のゲストは長倉洋海さん。

シベリアの遊牧民の話。
関野さん、長倉さんが訪れたシベリア、トナカイを飼う遊牧民の様子を、写真を見せながら話してくださった。
午後7時から2時間ほど。
日本から遠い、広々とした大地で暮らす人たちの様子を、生き生きした写真と、お二人の体験談で体験。
たまに、こうして「遠くを見ること」が、どれだけ心を潤してくれることか。
いいイベントだった。

三鷹から通勤快速に乗り、立川でバスの待ち時間があったが、先ほど11時前に帰宅。
念のために傘を持っていったが、使うことはなかった。
寒かった。

(23:20記)

2019年12月18日 (水)

2019年12月18日(水)

晴れたり曇ったり、気温18度、暖かい日だった。
午後から北風が強くなった。

朝、立川まで家人を車で送る。
帰りにスーパーと図書館に寄る。

家人帰宅後、市役所へ手続きに行く。
中央図書館で本を一冊借りる。
午前、午後で、馳星周の小説を二冊と、経済学の入門書を借りる。
馳星周『神(かむい)の涙』『約束の地で』。
どちらも北海道が舞台。
馳星周は北海道出身とのこと、親しみを感じる。

今日も夕焼けだが、雲が多い。
明日の最高気温は10度の予報。
暖かかったり寒かったり、気温の変動が大きい。

(17:15記)

2019年12月17日 (火)

2019年12月17日(火)

朝から曇天、ときおり小雨の寒い日。
最高気温10度。

午前中に家を出て、バスと電車を乗り継いで新宿へ。
今日は家人の付き添い。
新宿駅西口からバスで、新宿区戸山へ。

訪れた先で昼食、その後、午後2時半頃、用事が終わる。
立川には午後5時前に戻る。
駅ビルで弁当を買って帰宅。

往路の乗物の中で、読みかけの小説『美ら海、血の海』(馳星周)読了。
沖縄戦での鉄血勤王隊の話。
涙が出そうになる結末。
昨日から読み始めた新書『日本のマクロ経済政策』(熊倉正修)を読み継ぐ。
ほとんど知識のない分野なので、理解に苦労する。

今夜は、ひさしぶりに、女子サッカーなでしこジャパンの試合をテレビで見るつもり。

明日は天気が回復し、16度まであがる予報。

(18:20記)

2019年12月16日 (月)

2019年12月16日(月)

最高気温12度。晴れ。
明日は8度で、雨の予報。

きのうの続きで、ひと晩寝かせておいた柚子の皮をぐつぐつ煮て、マーマレードが完成。
中くらいの瓶、ふたつになった。
レシピに書かれていた分量の半分の砂糖。
甘さ控えめにした。

風呂掃除。
読書。

本屋で新書一冊購入。
『日本のマクロ経済政策』 熊倉正修 岩波新書1780(2019/6/20)

今日も茜色の夕焼け。

(16:45記)

2019年12月15日 (日)

2019年12月15日(日)

師走とはよく言ったもの。
どんどん年の瀬が近づいている。

晴れて、気温も12度と、まずまず。
朝晩は冷え込む。

室内掃除、灯油ストーブの芯の掃除。
家人は朝から選択。

水曜日に小平の人からいただいた柚子を、マーマーレードにする。
12個、500グラムあったので、そこそこの分量になるかもしれない。
二つに切って果汁をしぼり、その後、皮と袋をスプーンで分ける作業が、少々手間だった。
皮は千切りにして水洗いし、ひと晩、水に漬けておく。
種も袋も、後でいっしょに煮るために、紙パック(お茶の葉を入れるのに買ってあった)に入れておく。
もちろん、果汁も。
明日、煮込んで砂糖を入れれば出来あがるはず。

昼食は、ラーメンを作る。
キャベツと玉葱を入れ、チャーシューとゆで卵も入れる。
インスタント麺の中華三昧も、ばかにできない。

東久留米の義妹の家まで、ふたりで届け物に行き、帰りにコープで買い物。
外は冷え込む。
今日も、夕焼けがきれいだ。

(17:30記)

2019年12月14日 (土)

2019年12月14日(土)

朝は2度まで気温が下がっていたようで、ひさしぶりに南のベランダ側の窓が結露していた。
晴れて風もなく、14度まで上がった。

午前中、職場で仕事。

帰りに市内のPC店(PCデポ)に寄る。
iPhoneの中古品が5000円で販売されているとのことだったが、先に店を覗いた職場の人の話だと、あまり使い物にならないらしい。
(店員がそう言っていたそうだ)
スマホもタブレットも持っていて、iPhoneがほしいわけでもないが、勉強用に1台持っていてもいいかなと考えたのだった。
販売店のサイトで価格を見たが、新品はとても手が出ない。

外出していた家人が、夕方、帰宅。
家人の姉が、届け物を持って来た。
しばらく居て、帰った後、夫婦で近くの回転寿司店へ。
土曜日の夜とあって、しばらく待たされた。

先日、小平の人から、ゆずをたくさんいただいた。
明日は、これでマーマレード作りにチャレンジしてみたい。

(21:15記)

2019年12月13日 (金)

2019年12月13日(金)

曇天、寒い日だった。
それもそのはず、最高気温8度。

午前中、家人を立川まで車で送る。
帰り道、職場に寄って書類を受け取り、新刊書店で取り寄せの本を受け取る。
スーパーで買い物。

午後は本を読んで過ごす。
馳星周『蒼き山嶺』読了。

灯油ストーブをつけっ放しだったが、それでもうすら寒かった。

明日は、一転して14度まで気温があがって晴れるようだ。

昨夜、寝たのが零時をまわっていたので、今日は寝不足。

(18:00)

2019年12月12日 (木)

2019年12月12日(木)

東中野での映画上映会とその後のイベントから、先ほど帰宅。

今日の昼間は19度まで気温があがって暖かかったが、夜になって北風が吹き、気温がいっきに下がった。
今年最後の満月の下、最寄駅(西武多摩湖線武蔵大和駅)から、20分ほど歩いて帰ってきた。

午前中、小平図書館友の定例役員会議に出席。
行きがけに、小平のガソリンスタンドで灯油を買う。
ガソリン、灯油の価格があがっている。

帰宅後、軽く昼食。
ネット注文してあった雑誌(牧野伊三夫さんの記事が掲載されている「くうねる」)が届く。
友の会の人に、記事をスキャンしてメールで送る。

午後3時頃のバスで立川へ。
駅ビルのユニクロで、冬用の靴下を買う。

中央線と総武線各駅停車を乗り継いで東中野駅に着くころには、陽が落ちて、みごとな夕焼け。
会場のポレポレ東中野まで行き、開場時刻(18時)を確認。
一時間ほど時間があったので、すぐ近くのミスド(ミスタードーナッツ)で軽く夕食。
最近、ミスドでも麺類が食べられるようになった。
スッパゲティとコーヒー。

今夜のイベント会場前で、開場待ちの行列の先頭に並ぶ。
18時開場、18時半に映画「祝の島(ほうりのしま)」上映が始まった。
開場は50人以上の人だったろうか。満席。
ドリンク付きで1500円。

この映画、以前にどこかで一度観たことがある。
纐纈(はなぶさ)あや監督の挨拶もあった。
若い女性で、会場のスタッフかと思うほどの、ごく普通の人。

映画の後、企画スタッフ(名前を忘れたが、チームゼロネットメンバーの女性)の司会、ゲストに「おしどりマコ&ケン」の二人を迎え、祝島とのネット中継で、現地(上関原発予定地と祝島)の様子を聞くことができた。
映画もよかったが、この企画が成功したと思う。

予定時刻を過ぎて、午後10時頃、ようやく終了。
バスがなくなっている時刻なので、国分寺から西武多摩湖線で武蔵大和駅へ。
11時前に到着。
駅から歩いて帰宅。

これから風呂に入って寝ることにする。

(23:55記)

2019年12月11日 (水)

2019年12月11日(水)

曇りのち晴れ。
最高気温15度まであがり、朝の最低気温も7度で、暖かい日だった。

午前中、小平図書館友の会の会合。
来年3月のチャリティ古本市の世話人会(第1回)。
12人集まり、なごやかに、熱心な話し合い。
日程、運営方法など、確認する。

帰宅後、昼食。
室内掃除と風呂掃除。

友の会の来年9月の講演会講師を予定している牧野伊三夫さん(画家)について、ネットで調べる。
「暮しの手帖」の表紙を描かれたことがある、と聞いていたが、どの号なのかわからない。
思い切って暮しの手帖社に電話してみた。
親切に調べて教えてくださった。
2002年11月25日発売(第4世紀1号)から、2003年11月25日発売(第4世紀7号)までということがわかった。
かなり古いので、バックナンバーの入手は難しそうだが、暮しの手帖社のサイトで表紙画像を見ることができた。

夕食は、家人の希望で外食することに。
目当ての店が2軒、休みだった(1店は臨時休業、もう1店は定休日)。
車でぐるぐる廻ったあげく、リンガーハットでチャンポンを食べた。

明日も、小平図書館友の会の定例役員会。
夜は、東中野の「ポレポレ東中野」で、映画「祝の島」上映と関連イベントを観に行く。

今日より、もっと気温があがって19度の予報。

(19:00記)

2019年12月10日 (火)

2019年12月10日(火)

薄曇りの一日だったが、風がなく、最高気温12度。
明日は晴れて、気温も16度になるそうだ。

明日、小平図書館友の会、来年のチャリティ古本市の打ち合わせがある。
来年、22回目を迎える。
2012年、第14回から本格的に参加している。
これまでの資料を整理した。

午後、小平の歯科医院で夫婦そろって定期健診。
歯科医院前の団子屋で、まんじゅう、草餅、芋ようかんを買う。
駅前のモスバーガーで遅い昼食。

歯科医院に、一冊百円の古本を並べた棚があり、文庫二冊購入。

車で地元に戻り、ドラッグストアと酒屋で買い物して帰宅。

年明け1月に、後楽園の東京ドームシティホールでボリショイサーカスを観ることにした。
家人のたっての希望。

昨夜、ネットでチケット購入(クレジットカード払い)。
今日、コンビニで発券してもらおうとしたら、明日の夜以降の発券だった。
プリントした払込票の説明に書いてあったのを、読んでいなかった。
こういう見落としが、よくある。
思い込み、かんちがい、などが、最近多くなった。

(17:30記)

2019年12月 9日 (月)

2019年12月9日(月)

朝から曇天、寒い日。
最高気温8度、朝方の最低気温2度。
灯油ストーブをつけても、底冷えがする。

朝、家人を立川まで車で送る。
帰りに立川のスーパーで買い物。

午後から2時間の仕事。

ネット注文した中古の文庫本『最後の学徒兵 BC級死刑囚・田口泰正の悲劇』(森口豁、講談社文庫、1996年)が届いた。

(17:35記)

2019年12月 8日 (日)

2019年12月8日(日)

朝からいい天気。
最低気温1度、最高気温13度。

午後、家を出て西荻窪へ。
駅周辺の古本屋巡りで時間をつぶす。
北口ドトールで一服。
1階だけの店だが、仕切りもなく喫煙可能な珍しい店だった。

午後5時から、北口の「ビリヤード山崎」2階で、岡崎武志さん司会のトークイベント(ダブルヘッダー)。
「西荻ブックマーク」第102回、岡崎武志さんと”古ツア”(古本屋ツアー・イン・ジャパン)こと小山力也さんとのトーク。
東京、栃木、熊本の古本屋巡りの話。
閉店してしまった古本屋、新規開店した古本屋の紹介があり、興味ぶかかった。
いくつか行ってみたい古本屋があった。
午後6時半まで。

30分の休憩。
ちゃんとした夕食をとっていなかったので、会場近くのモスバーガーへ。
店内で食べようと注文したが(ライスバーガー)、いかんせん、店員一人でがんばっている店。
出来上がるまで予想以上に時間がかかり、持ち帰る。
といっても、イベント会場で食べるわけにもいかず、帰りの駅のホームと電車の中で頬張る羽目に。

午後7時からの二つ目のイベント「西荻ブックマーク」第103回は、岡崎さんの司会で、ゲスト二人。
土井章文さん(トムズボックス店主)と、野崎雅彦さん(ロスパペロテス店主)で、先日亡くなった和田誠さんの話。
生前の和田さんと親しかったゲスト二人から、これまた興味深い和田誠さんのエピソードが聞けた。
午後8時50分頃終了。

西荻窪駅から電車とバスを乗り継いで、午後10時過ぎ、帰宅。

(23:10記)

2019年12月 7日 (土)

2019年12月7日(土)

きのうの天気予報では、みぞれになるかもしれないということだったが、雨も降らなかった。
気温は6度か7度までしかあがらず、寒い日だった。

午前中、家でなんとなく過ごす。
午後、車で外出。
五日市街道の民芸うどんで昼食。
相模原へ生協の品物受け取りに行く。

家人を送り届けた後、時間つぶしに、いつものブックオフへ。
単行本、CDがずいぶん安く出ていた(200円台)。
既読本だが、前回行ったときに見かけて気になっていた馳星周の『弥勒世』(単行本上下巻)を購入。
今日、図書館から借りてきたばかりの『蒼き山嶺』(単行本)も210円で出ていたので、入手。
『美ら海、地の海』の文庫も買った。
全部で1000円ちょっと。

午後7時前、帰宅。
昨夜に続いて、今夜もおでん。

(20:25記)

2019年12月 6日 (金)

2019年12月6日(金)

晴れのち曇り。
最高気温10度、どんどん気温がさがっているような気がする。
明日は、終日、5度前後の気温だという。

午前中、葡萄ジャム作り。
冷蔵庫に2か月ほど入れっぱなしだった2房を使う。
だいぶん痛みかけていたが、一粒ずつ皮をむき、中の芯(筋)を取る。
果汁といっしょに、グラニュー糖を加えて、ホーロー鍋で時間をかけて煮込む。
最後にレモン果汁を加えて、ひと煮立てして出来上がり。
所要時間一時間ちょっと。

その後、図書館まで歩く。
昨夜読み終えた『逃亡』上下2巻を返却。
書架をながめて、一冊借りてきた。
しかし、これが5年前に一度読んだ本だった。
手持ちの新書『BC級戦犯裁判』(林博史、2005年、岩波新書)を読み始める。

午後、業者が排水管清掃に来た。
台所、トイレ、洗面所、浴室の排水管をジェット水流で清掃してくれた。
これらは無料。
別途、500円を払って浴槽の下の清掃をお願いした。
前面の金属製パネルをはずして、浴槽をむき出しにし、やはりジェット水流で洗い流していた。
一昨年、やってもらったような気がするが、昨年は、やってもらわなかった。

業者が帰った後で、浴槽、浴室を掃除。

午前中、私のジャム作成の後、家人が台所でおでんを作った。
鍋いっぱい作ったので、二、三日はおでん。

(16:10記)

2019年12月 5日 (木)

2019年11月5日(木)

今日も、よく晴れた。
最高気温14度、風なし。
青空に、面白い雲が広がっていたので、スマホ写真に撮った。
このあたりの銀杏が、ようやく色濃くなった。
今年は、紅葉がゆっくり進んでいる気がする。

朝、家人を車で立川まで送る。
帰りに立川のヤオコーに寄って買い物。

室内掃除をして、あとは本を読んで過ごす。
『逃亡』下巻、残りあとわずか。
今夜中には読み終えそうだ。
上巻623ページ、下巻587ページ(解説を含む)の長編小説。
香港を中心にした作戦・戦闘の描写が長く、土地の関係がわかりにくいが(地図でも見ないとわからない)、主人公(憲兵)の脱走・逃走行は息つく暇もない冒険譚。
家族や戦友との絆に、何度かジーンときて涙が出る。

(18:30)

2019年12月 4日 (水)

2019年12月4日(水)

朝から快晴。
最高気温15度。
風もなく、暖かかった。

朝、家人と市役所で窓口手続き(申請書類受け取り)。
いったん帰宅、家人を車から降ろして、近くの眼科医へ。
9月下旬から2か月以上もたってしまったが、検診。

視力検査、眼圧測定、右目の視野検査。
視野検査の結果で若干の異常があり、続けてOCT検査という眼底写真。
「眼底三次元画像解析(OCT)検査」というものらしい。
4年前の検査写真と比べて、タブレットで見せてもらった。
これまでの眼圧を下げる目薬投薬を続けることに。

眼科医からの帰りがけ、コープ店に行って買い物。

帰宅後は、文庫本『逃亡』を読み続ける。
下巻の終盤に近づき、残り150ページほど。

今日も夕焼けがきれいで、西の空に富士山のシルエットがよく見えた。

先日、北海道の友人が送ってくれた南瓜の煮つけが夕食に出た。
甘くてうまい。

「アフガニスタンで武装勢力に襲撃され中村哲医師が死亡 車に同乗の5人も死亡」のニュースが、夕方はいった。
当初、命に別状はないとの第一報だったのだが、ショック。

(17:45記)

2019年12月 3日 (火)

2019年12月3日(火)

よく晴れて、気温も16度。
朝方の最低気温も9度。
朝、富士山がよく見えた。
しかし、北海道は吹雪、大荒れの天気らしい。

午前中、職場で月例会議。

夕方、車で小平の日帰り温泉「おふろの王様」へ。
9月末以来の散髪。
入浴と夕食。

今週は、今のところ仕事やライブの予定もない。
土曜日、横須賀で「星ノ飛ブ夜」のライブがあるが、行こうかどうしようか迷っている。
日曜日は、西荻窪で開催される岡崎武志さんのイベントに行く。

読んでいる小説『逃亡』(帚木蓬生)下巻、ようやく半分近くまで読み進んだ。
残り300ページほど。
長い小説だ。

(19:25記)

2019年12月 2日 (月)

2019年12月2日(月)

朝のうち晴れていたが、雨になった。
最高気温10度、肌寒い日だった。

終日、外に出ることもなく、家で本を読んだりPCに向かったり。
きのうから、帚木蓬生『逃亡』下巻にはいった。

(17:45記)

2019年12月 1日 (日)

2019年12月1日(日)

今日から師走。
朝の最低気温6度、昼間は18度まであがって、晴れの日。

家人は洗濯と布団干し。
私は室内掃除、風呂掃除。

昼間は家で本を読んで過ごす。

夕方5時頃、家人と二人、車で家を出て国立へ。
南口のコインパーキングに車をとめて、バーミヤンで夕食。

やはり南口旭通りの音楽茶屋「奏」で、MOTELのライブ。
この店での彼らのライブは、なんと9年ぶり。
マイクを使わない生音で、しっとりと、いいライブだった。

開店時刻を30分ほど過ぎた午後7時前に到着。
私たちの他にお客がいなくて、どうなるかと心配したが、その後、何組か来店。
最終的に8人のお客だった。

午後7時半に開演。
休憩をはさんで、10時頃まで。
私の好きな「隧道」と、アンコールの「めし」が聴けてよかった。
10時半頃、店を出て、11時過ぎに帰宅。

夜になって5度まで気温が下がり、寒かった。

(23:40記)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ