« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

2020年2月29日(土)

晴れ(薄曇り)。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、公民館・図書館のイベントも中止が相次ぐ。
そればかりか、図書館を閉館するところも出てきた。

3月3日、職場の会議も、集まるのをやめて、ネットですることになった。

午前中、すぐ近くのディーラーへ車を受け取りに行く。
異音がしていた原因がはっきりせず、しばらく様子見ということになった。

近くのドラッグストアーに行ったところ、駐車場にいつもよりたくさんの車が。
驚いたことに、店内のトイレットペーパー、ティッシュペーパー(ポケットティッシュを含む)の棚が、からっぽ。
デマというか、噂が広がっていて、買いだめの動きが近所でも出始めたようだ。

あきる野のパン屋でパンを買い、五日市のほうとう屋で、ひさしぶりほうとうを食べる。
その足で、峠を越えて奥多摩へ。
澤乃井のプロムナード(ままごと屋)で買い物。甘酒を飲む。
梅が咲いていた。
吉野梅郷では梅まつりが開かれているようだ。
紅梅苑で紅梅饅頭を買う。

20200229-142621

(17:00記)

2020年2月28日 (金)

2020年2月28日(金)

北風が冷たかったが、晴れた。

室内掃除、風呂掃除。
車をみてもらうため、午前10時、すぐ近くのディーラーへ行き、明日まで預ける。

夕方、バスと電車(南武線、小田急線)を乗り継いで、狛江へ。
途中、登戸駅で、夕食に駅そばを食べる。
駅近くの「add9th」というジャズ・バーで、「歌弦萬西西屋」ライブ。

新型コロナウイルス騒ぎのなか、けっこうお客さんが入っていた。
いい店、いい演奏。
曲目もよかった。
午後8時開演、終了は午後10時。

20200228-220241

立川からの終バスに間に合わず、南武線の府中本町から武蔵野線で新小平、そこからタクシーで、さきほど帰宅。

行き帰りともに、電車がそれほど混んでいなくて、よかった。
もちろん、マスク着用。

(23:50記)

2020年2月27日 (木)

2020年2月27日(木)

最高気温9度、北風やや強く、底冷えのする日だった。

朝食後、近くのドラッグストアーへマスクを求めて行く。
午前8時過ぎに到着。
店頭に10人ほどの行列。
この店では、マスクの入荷がなければ、その旨掲示されるのだが、今日は掲示がないので並んでみる。
先頭から13番目。

開店前に店員が出てきて、30枚入りの普通サイズ5個と、大きめ、小さめが多数入荷したとのこと。
並んでいるうちに、列の長さがどんどん伸びて、60人ぐらいになり、驚く。

午前9時開店。
整然と入店し、マスクが置いてある場所で、店員から一箱ずつ受け取る。
普通サイズは、私の二人前でなくなり、大きめサイズを買う。
30枚入り、税込547円で、中国製だった。
普通サイズは国産(ユニチャーム)で千数百円していた。

なにはともあれ、これで、しばらくマスクの心配がなくなった。
(外出時しか使わないし、家には、以前買った在庫もあるので)

昼食後、小平図書館友の会の役員会に出席するため、車で小平の中央図書館へ。
ところが、今日の開催は午前中だったことに気づき、空振り。引き返す。
帰りに、コープと酒屋で買い物。

図書館に寄って、ウイルス関連の本を探し、6冊借りてきた。
根路銘国昭『ウイルスで読み解く[人類史]』 徳間書店 (1995/2/28) 245ページ
これが面白そうなので、少し読み始める。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が続いているため、仕事関係の会議や集まりが中止になりそう。
また、小平図書館友の会の役員会はじめ、各種行事も中止との連絡が届いた。

そうはいっても、明日と3/1のライブには行くつもり。
混雑する電車の中が、ちょっと心配。
もちろん、マスクはして行くが、手洗いなど、気をつけようと思う。

(20:30記)

2020年2月26日 (水)

2020年2月26日(水)

小雨のち曇り。
最高気温9度の肌寒い日だった。

午前中、仕事。

帰宅後、本を読んだりテレビやPCで新型コロナウイルスのニュースを見て過ごす。
さまざまなイベントが中止や延期になっている。
大相撲名古屋場所は、開催できるのか?

(18:35記)

2020年2月25日 (火)

2020年2月25日(火)

曇りがち、やや肌寒い日。

朝、試しに近くのドラッグストアーへ。
今日はマスクの入荷がないという店頭掲示を見て、別の店へ。
こちらも9時開店前に、10人以上の行列。
試しに並んで待っていたところ、開店5分前ぐらいに店員が出てきて、今日の入荷は13点。
よって、一人一点、13番まで整理券を配るという。
私は14番目だったので、あきらめて帰る。
13点入荷したといっても、ボックスタイプは2個のみ。
うち、1個は子供用だという。

帰宅後、ちょうどバスで出かけようとしていた家人をバス停でみつけて、立川まで送る。

その帰り、立川のドラッグストアーをのぞいてみる。
こちらは10時の開店前、店頭に長蛇の列。
試しに並んでみたが、先に入店した人から「マスクはないので並んでも無駄」と言われて、帰る。

ここにきて、マスクを求めての店頭のバタバタ。
昔あった、トイレットペーパー騒ぎを思い出させる。

帰宅後、本を読む。
ネット注文してあったCD、2枚が届く。
先週火曜日、狛江のFMラジオ番組で、西川郷子さんが紹介していたアルバム。
さすが郷子さん。音楽センスがいい。

Riptide Tracychapman

立川の「とんでん」で夕食。

家人は、花粉症がひどく、つらそうだ。

(19:10記)

2020年2月24日 (月)

2020年2月24日(月)

晴れて穏やかな陽気。

百均ショップのダイソーに、マスクがあるかもしれないというネット記事を見て、午前10時の開店前、国分寺(五日市街道)のダイソーに車で行く。
数人の行列。
開店10分前に、店員があらわれて、マスクはないという。
あきらめて、上北台のダイソーに向かう。

途中、2軒のドラッグストアーをのぞいてみたが、品切れ、もしくは売り切れ。

上北台のダイソーでも同様。
コープで買い物をして帰る。

ドラッグストアーなどで、たまに入荷があるようだが、入荷した時に開店前から並ばないと、入手は難しそう。
家の在庫が乏しくなってきたので、花粉症ということもあり、マスクを買っておきたいのだが。

帰宅後、本を読んで過ごす。
南陀楼綾繁『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)読了。

読みかけの、リチャード・ローズ/古賀林 幸訳『アメリカ農家の12ヵ月』(晶文社)、なかなか終わらない。
アメリカの機械化された大規模農家の話だが、農業機械の説明で機械用語が頻発、イメージがわかない。
途中でやめるのもしゃくなので、なんとか最後まで読みたい。
346ページあるうち、6割ほどまで読み進んだ。

(16:35記)

 

2020年2月23日 (日)

2020年2月23日(日)

おだやかに晴れて、春らしい日。

室内掃除、風呂掃除。
ひさしぶりに布団を干して、ふっくらした。

小平のガソリンスタンドまで行って、給油、洗車、灯油購入。
日曜日のせいか、きのうの強風のせいか、給油も洗車も混んでいた。

きのうから、南陀楼綾繁『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)を読んでいる。

(18:10記)

2020年2月22日 (土)

2020年2月22日(土)

明け方、雨。
午前中は晴れてたが、南風が強まった。
春一番の風。
最高気温18度。

外に出ず、家で本を読んだり、PCに向かって過ごす。
「一箱古本市」について調べて、まとめる(小平図書館友の会の関係)。
仕事がらみのメールのやりとり。

(17:50記)

2020年2月21日 (金)

2020年2月21日(日)

おだやかに晴れた日。
最高気温14度。

新型コロナウイルスの感染者(児童2人)が、北海道中富良野町でみつかったという。
小学校が学校閉鎖。

今日は、朝から昼休みをはさんで午後3時まで仕事。

夕食は、ひさしぶりに「かつや」でとんかつとかつ丼。

(18:15記)

2020年2月20日 (木)

2020年2月20日(木)

晴れのち曇り。
最高気温12度。
今日は、風がなく、暖かかった。

午前中、小平で図書館友の会の会合。
中止になった3月のチャリティ古本市の善後策を検討。

帰宅後、ネットで調べ物。
室内掃除。

新型コロナウイルスの影響が仕事にも出てきた。
3月に予定していた、一般市民の希望者を募って行うつもりの講習は中止。
市の主催イベント中止の影響で、市から要請があったとか。
これから、どうなるのか。

ほとんど入手不可能だったマスク。
ドラッグストアーで、数量限定で販売再開とのこと。
今日、小平の人の話。

(19:10記)

2020年2月19日 (水)

2020年2月19日(水)

薄日がさしていたものの、午前中は冷たい北風。
最高気温12度のわりには、肌寒い日だった。
あちこちで梅が満開。

買い物に出たほかは、夕方まで家で本を読んで過ごす。

夕方、以前から気になっていた小平のステーキ屋(日帰り温泉に行く道の途中に、最近開店)へ行き、夕食。

(19:15記)

2020年2月18日 (火)

2020年2月18日(火)

今日は、いい天気。
最高気温11度だったが、いかにも早春といった日。

朝食後、車で小平へ。
夫婦そろって歯科検診。
私は、これまで二か月に一度の検診だったのが、これからは半年に一度でよくなった。

歯科医院の前のだんご屋で、海苔巻きと稲荷寿司を買う。

歯科医院には、一冊百円のリサイクル図書の棚がある。
探し続けていた、柳家小三治『ま・く・ら』の文庫本をみつけて購入。

 

帰宅後、本を読んですごす。
ずいぶん前に、市内の図書館で除籍本処分をしていたときに、もらってきた本。

リチャード・ローズ/古賀林 幸訳『アメリカ農家の12ヵ月』 晶文社(1993/7/30) 346ページ

なぜ除籍にしたのか理解できない、いい本だ。

 

(17:10記)

2020年2月17日 (月)

2020年2月17日(月)

曇りときどき小雨。

新型コロナウイルスが広がり始めている。
小平図書館友の会のチャリティ古本市も、大事をとって中止となった。
一昨日(土曜日)、ライブから帰ってきて、友の会のブログやFacebookに告知を掲載。
残念がっている人が多い。
今週木曜日に、善後策を話し合うための会合が、急遽、予定された。

今日は、車をみてもらうために、すぐ近くのディーラーへ。
整備の人に同乗してもらい、その後、エンジンルームを点検してもらったが、異常なし。

その後、新刊書店にCDを受け取りに行き、ブックオフを覗き、コープで買い物。
帰宅後は、本を読んで過ごす。
夢枕獏・岡村道雄『縄文探検隊の記録』集英社インターナショナル新書、読了。

夕食後、仕事の講習資料を改訂。
20ページだった資料に6ページ追加。
集中すれば、3時間ほどの作業。

(21:40記)

2020年2月16日 (日)

2020年2月16日(日)

朝から小雨。

コンビニへ買い物に行っただけで、ほとんど家で過ごす。

新聞や本を読む。
参考書とネットで調べ物(スマホ機能)。
仕事がらみで、スマホの機能を調べる。
知らなかったことが多い。

(19:30記)

2020年2月15日 (土)

2020年2月15日(土)

一日中、曇り空。

夕方、家を出て吉祥寺経由で下北沢へ。下北沢駅の出口を間違えて、しばらく彷徨う。

丸亀製麺で軽い夕食。その後、ラ・カーニャで「星ノ飛ブ夜」ライブ。3月には待望のアルバムが発売になりそうだ。

開演6時半、休憩をはさんで2時間ほど。今夜も、いいライブだった。

(21時55分記) 帰宅途中のバスでタブレット投稿。

2020年2月14日 (金)

2020年2月14日(金)

一日中、曇天。
気温16度のわりには、室内は肌寒かった。
夜になって、雨。

室内掃除、風呂掃除、買い物。
新刊書店でネット注文してあったCDを受け取る。
郵便で別のCDも届く。

新型コロナウイルスの関係で、今年のチャリティ古本市が中止になりそう。
小平図書館友の会の役員会メンバーのあいだで、メールで相談中。
すでに、ポスターやチラシを配布しているので、告知方法を考えなくては。

昨夜から『縄文探検隊の記録』夢枕獏・岡村道雄 集英社インターナショナル新書
を読み始めた。
想像をかきたてる内容で、面白い。

(18:10記)

2020年2月13日 (木)

2020年2月13日(木)

19度まで気温があがって、暖かい日。
朝の最低気温も7度。

昼前、車で家を出て、相模原へ。
入院している親戚のお見舞い。

昼食は、途中の山田うどん。
帰りに、近所のごはんやで夕食。

帰宅後、ストーブの暖房がいらないほどの暖かさだが、点火。

(18:25記)

2020年2月12日 (水)

2020年2月12日(水)

今朝もマイナス1度の冬日。
昼間も14度まで気温があがったものの、家の中は肌寒かった。
明日から気温はあがるというが、下り坂の予報。

図書館から借りて読んでいた、牧野伊三夫さんの分厚い画集を読了。
図書館に返却。
ほっとした。

20200211-142810

午後は、PCに向かって仕事がらみの作業。

(16:30記)

2020年2月11日 (火)

2020年2月11日(火)

よく晴れた日。
朝、6時頃めざめてカーテンを開いたら、みごとな朝焼け。

20200211-060909

昼前に車で家を出て、あきる野のパン屋「スリール」へ。
パンの買い出し。

帰り道、睦橋あたりを走っていたところ、超低空で大きなプロペラ機が5機ほど旋回しているのを見る。
どうやら、横田基地で米軍の訓練があったようだ。
目の前を、横田飛行場に次々と着陸していった。
住宅地の上空で、危険がないのだろうか心配になった。

夕方、近くの回転寿司へ。

今日は、牧野伊三夫さんの本を少し読んだ。

明日から、少し暖かくなるようだ(最高気温16度前後)。

(19:30記)

2020年2月10日 (月)

2020年2月10日(月)

最低気温が氷点下マイナス2度の冬日。
昼間の最高気温も8度止まりで寒かった。

午前中、家事(室内掃除、風呂掃除)と買い物。

午後は、家でPCに向かう。
車載オーディオのSDカードに入れている音楽の入れ替え。
まあ、遊び。

(18:55記)

2020年2月 9日 (日)

2020年2月9日(日)

冬晴れ。
最高気温7度、北風強し。

昼前、車で図書館と買い物に行ったが、凍える寒さ。

図書館から借りている分厚い本を読み始めた。

牧野伊三夫
『牧野伊三夫 イラストレーションの仕事と体験記 1987-2019 椰子の木とウィスキー、郷愁』
誠文堂新光社 (2019/12/28) 895ページ

この本、暑さが5cmもあり、価格も13,000円。
図書館にリクエストしたところ、購入してくれたのがうれしい。

20200209-110833 20200209-141845 20200209-144409

(16:30記)

2020年2月 8日 (土)

2020年2月8日(土)

晴れ。
昼過ぎから北風が強く、冷え込む。
最高気温12度。最低気温マイナス2度。

午前中、仕事。
帰宅後、車で相模原へ。
途中、丸亀製麺で昼食。
えらく混んでいた。

夕方、帰宅途中でファミレスに寄って夕食。
ここも混雑していた。

今夜は満月。
ときおり雲に隠れていたが、車の窓からよく見えた。
夜は冷える。

(21:15記)

2020年2月 7日 (金)

2020年2月7日(土)

朝の最低気温がマイナス4度という、冬日。
昼間も7度までしかあがらなかった。
ただ、風が弱く、昼間は、きのうよりは寒さを感じなかった。

朝10時、図書館の開館を待って、借りていた本2冊を返却。
ずいぶん前にリクエストしてあった、牧野伊三夫さんの分厚い本(895ページ、13,000円)が届いた。
図書館で購入してくれた。
高価な本なので、とても自分ではかえない。
ありがたいことだ。
『牧野伊三夫 イラストレーションの仕事と体験記 1987-2019』誠文堂新光社(2019/12/28)

今日は、小平図書館友の会のチャリティ古本市(3月)のポスター・ちらし印刷。
図書館に寄ったため、作業場所の元気村あすぴあには、10時半頃到着。
数人で作業、昼まで。

2020_huruhonichi_20200208100701

20200207-104715

持参のコンビニおにぎりを食べて、午後1時から、あすぴあの会議室で古本市世話人会。
私を含め、12人出席。
活発な議論、今年の古本市の大枠が決まった。
ほぼ例年通りだが、いくつか工夫も。
午後3時まで。

帰宅後、近くのとんかつ屋で夕食。

夜は、PCに向かって調べもの。
きのうから原因がわからなかった事象が、解決。
これは仕事がらみで必要な知識(手順)だった。

友の会ブログと、Facebookに、古本市の案内を掲載。

(22:45記)

2020年2月 6日 (木)

2020年2月6日(木)

晴れたが、北風が強く、寒い日。
最高気温も6度止まり。

午前中、客先訪問の仕事。
午後1時頃、帰宅。

夕方、三鷹の武蔵野美術大学三鷹ルームで「地球永住計画」のトークイベント。
今夜のゲストは長倉洋海さん。
テーマはシルクロード。
関野吉晴さんと長倉さんが、それぞれ、シルクロードで撮影した写真を映しながらのトーク。
話が脱線することが多く、なかなか終了しなかったが、面白い話がたくさん聞けた。

20200206-201125

立川発22時8分のバスで帰宅。
北風強く、寒かった。

(23:25記)

2020年2月 5日 (水)

2020年2月5日(水)

晴れて、気温15度。
夕方から強い北風が吹いてきた。

日帰り温泉の散髪を予約。
温泉に向かう前に、明日の仕事(客先出張)の場所の下見。
小平のセルフスタンドで給油。

予約時間よりだいぶん早く小平の日帰り温泉「おふろの王様花小金井店」に到着。
車を入れようとしたところ、入り口に立っている従業員らしき女性2名。
この朝、温泉の水道施設不具合が発生して、入浴も食事もできないという。

散髪の予約があるので、車をとめさせてもらう。
お詫びのしるしなのか、無料入浴券を家人の分とあわせて2枚、いただく。

散髪を待っている間に、水道復旧。
入浴ができるようになって、やれやれ。
受付カウンターの前で、従業員にしつこくクレームを入れている男性を見て、よせばいいのにと思う。
どこにでもクレーマーはいるものだ。
文句を言っても、どうしようもないのに。

散髪、入浴、昼食をして帰宅。

夕方、仕事依頼の連絡あり。
結局、辞退することに。

(20:20記)

2020年2月 4日 (火)

2020年2月4日(火)

曇りがちで肌寒い日。
最高気温11度。

午前中、職場の会議。
帰りに本屋に寄り、ネット注文しておいたCDを受け取る。
平台に直木賞受賞の話題作『熱源』(川越宗一)があったので、購入。
図書館では予約待ちが長いため、自腹を切って読むことにした。

Netsugen

帰宅後、木村草太の本を読む。

(17:55記)

2020年2月 3日 (月)

2020年2月3日(月)

節分。
気温15度、晴れて暖かい一日。
夕方になって冷えてきたので、灯油ストーブをつける。

家人は朝から洗濯。
それを終えて、昼前に車であきる野へ。
ひさしぶりに、あきる野の蕎麦屋「いぐさ」で昼食。
「スリール」でパンを買う。

昼どきだったので、蕎麦屋の混雑を心配して行ったが、駐車場になんとか車をとめられた。

帰宅後、きのうから読み始めた本を読み、読了。
木村草太・国谷裕子『憲法という希望』講談社現代新書(2016/9/20)221ページ
得るところ多し。
続けて、もう一冊、図書館から借りている木村草太の本を読むことにした。
木村草太『自衛隊と憲法 -これからの改憲論議のために-』晶文社(犀の教室Liberal Arts Lab)(2018/5/10)206ページ

今週後半は冷え込む予報。
金曜日、土曜日は氷点下まで下がるというが、冬晴れらしい。

(17:50記)

2020年2月 2日 (日)

2020年2月2日(日)

晴れ、最高気温13度。

室内掃除。
車で買い物。

あとは、夕方まで本を読んですごす。
郷原宏『岸辺のない海 石原吉郎ノート』未來社、ようやく読了。
次の予約者がいるので、閉館間際の図書館へ行って、返却。

予約してあった木村草太の本を2冊、受け取ってくる。
木村草太・国谷裕子『憲法という希望』講談社現代新書(2016/9/20)221ページ
木村草太『自衛隊と憲法 -これからの改憲論議のために-』晶文社(2018/5/10)206ページ

図書館へ行こうと、1階まで降りたところ、ちょうで郵便配達員に会う。
ネット注文しておいたCDが届いた。

今日の昼間は、暖かかったので暖房なし。
夕方になって冷えてきたため、灯油ストーブをつける。

(17:00記)

2020年2月 1日 (土)

2020年2月1日(土)

朝から晴れて、最高気温12度。
春の陽気だったが、夕方から冷たい北風。

昼前、車で家を出て小平のだんご屋に寄り、買い物。
めずらしく、山田うどんに入って昼食。
相模原へ、生協の品物受け取りに行く。
家人を降ろして、ひさしぶりに道保川公園へ行ってみた。

20200201-142042

夕方、帰宅。

今日も、本を少し読む。
読みごたえあり。

Photo_20200201175901

(18:00記)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ