« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

2020年3月31日(火)

曇天、肌寒い日。
最高気温10度。
ソメイヨシノは、満開を過ぎて、そろそろ葉桜。
いい季節なのに、気分はすぐれない。

スーパーで買い物。
パン売り場では、トングで自由に選ぶパンがなくなり、すべて袋詰めになっていた。
新型コロナウイルスの感染を恐れての対策なのか。

新刊書店で本を受け取る。
家電店で単四電池を買う。備蓄の補充。

本が読めない。
ついつい、テレビのワイドショー(報道番組)を見たり、ネットで感染状況を確認したり。
不健全だとはわかっているのだが。

都内の感染者、今日は、これまでの最高で78人。
緊急事態宣言が出るだとか、まだ出ないだとか。

(17:35記)

2020年3月30日 (月)

2020年3月30日(月)

きのうの夕方、雪は降り止んで、今朝は路面の雪もきれいに融けていた。
しかし、最高気温10度で肌寒い日。

新型コロナウイルスに感染、入院していた志村けんが、昨夜死亡とのこと。
今日になって発表され、朝からこのニュースでもちきり。

読んでいた新書、岩田健太郎『「感染症パニック」を防げ! リスク・コミュニケーション入門』光文社新書、読了。

夕食は、ひさしぶりに回転寿司。
午後5時過ぎと早い時間帯だったが、店内はガラガラ。
私たちの他には、もう一組だけだった。
平日ということもあるのだろうが、外食を控える人が多いのだろうか。

(18:20記)

2020年3月29日 (日)

2020年3月29日(日)

朝8時まで寝ていた。
起きると、外は雪降り。
夕方まで湿った雪が降り続けて、積もった。
一日中、灯油ストーブで暖をとる。
最高気温5度、北よりの風が吹いていた。

20200329-075633

20200329-081436

20200329-120210

外出せず、本を読んだりネットを見たりして過ごす。

今日も、都内で68人の感染者がみつかる。

(16:55記)

2020年3月28日 (土)

2020年3月28日(土)

昨夜は強い南風が吹いていた。
今日は、23度。
夕方から雨。
明日は、雪になるかもしれないという予報。

土踏まず(外の土を踏まない)の一日。
ラジオを聞いたり、ネットで新型コロナウイルス情報をチェックしたり、本を読んだり。

今日も、東京であらたに63人の感染者。

(18:10記)

2020年3月27日 (金)

2020年3月27日(金)

曇りがちだったが、暖かい日。
最高気温22度。

朝、家人を車で立川まで送る。
帰りに、ドラッグストアーとCO-OPで買い物。
ドラッグストアーで、手指消毒用アルコールジェルをみつけて、小瓶を購入。
(夕方、同じ店に行く用があって、棚を見たら売り切れていた)

東村山市立図書館、昨日から予約本の受け取りが可能になった。
ネット予約してあった本『チェーホフ全集12(シベリアの旅・サハリン島)』(ちくま文庫)を受け取ってきた。
館内には入れず、入口に係員がいて、そこで受け取る。

夕食は、小平のファミレス(ローヤルホスト)で。
あまり客がはいっていなかった。

いよいよ都内の感染拡大の気配。
今日も40人の陽性患者がみつかったという。
週末の外出自粛要請、都知事だけでなく市役所からもメールがきた。

(19:20記)

2020年3月26日 (木)

2020年3月26日(木)

20度、春らしい陽気。

朝9時過ぎ、車で近所の眼科医へ。

途中にあるドラッグストアー、午前9時開店らしいが、やけに車が多い。
いったん眼科の駐車場に車をとめて、診察券を出してから、ドラッグストアーまで戻ってみた。
マスクや消毒液の入荷があったようで、店頭に掲示があった。
それも、マスクの箱が、たったの6箱(小サイズ3、普通サイズ3)。
その他、袋入りマスクや消毒液、ウェットティッシュが少量入荷。
店内は会計待ちの行列。
とうぜん、マスクや消毒液は売り切れ。

眼科からの帰り、コープへ買い物に行く。
駐車場が満車で、しばらく待つ。
店内はたいへんな混雑、レジまで長い行列。
必要なものを買いに行っただけなのだが、行列に並んでいるうちに、すぐに必要でもないものまで買ってしまった。
昨夜の都知事の臨時会見(都内感染者数の急激な増加の発表、週末の外出自粛要請)が、これほど影響するとは。

酒のスーパーとコンビニでも買い物。
ついついカップ麺をまとめ買いしてしまった。

土曜日に予定されていた国立でのライブ、昨夜、予約キャンセルしたばかりのところ、今日になって中止の連絡があった。
1月末に予約してあったのだが、その後、新型コロナウイルス騒ぎがこれほどになるとは予想もしていなかった。

今日も都内であらたに47人の陽性患者が出たとか。
この先、いよいよ予断を許さなくなった。

桜、満開。

(18:00記)

2020年3月25日 (水)

2020年3月25日(水)

晴れ。
朝は寒かったが(2度)、昼間は最高気温16度。

家人を立川まで車で送り、その足で、いくつか用足し。
帰宅後、室内掃除と布団干し。

昨日、東京オリンピック・パラリンピックの延期発表。
遅すぎる決定だ。
1年遅らせて、来年夏までというが、できるのだろうか。

志村けんが、新型コロナウイルスに感染、入院したという。
今日、東京都のあたらしい感染者が40人出たという。
そろそろ東京も危ないかも。

(19:10記)

2020年3月24日 (火)

2020年3月24日(火)

よく晴れたものの、気温が11度までしか上がらず、北風が強かった。

室内掃除、風呂掃除。

昼前、家を出てバスと電車を乗り継ぎ、新宿へ。
新宿駅西口前から都バスで、戸山の病院へ、家人の付き添い。
夕方、帰宅。

団地のバス停のソメイヨシノが満開。
ユキヤナギも、目に鮮やかだった。

20200324-110750 20200324-110817

(18:00記)

2020年3月23日 (月)

2020年3月23日(月)

最高気温13度。
ときおり雨も降る、花冷えの日。

20200323-100919

朝、家人を立川まで車で送る。
道々、満開のソメイヨシノを見る。

このあたりでも、レンギョウやユキナナギが満開。

20200323-101159 20200323-101021

20200323-101101

20200323-100949

(18:10記)

2020年3月22日 (日)

2020年3月22日(日)

26度まで気温があがって、暖かい日だった。
南風強し。

昨夜のライブで購入した「星ノ飛ブ夜」のアルバムを聴く。
ライブで聴きなれた曲も、多重録音を駆使した響きが新鮮。
いいアルバムができてよかった。

昼間は外出せず、新聞や本を読んで過ごす。

大相撲千秋楽。
2敗の横綱決戦を白鵬が制して優勝。
無観客試合の今場所、なんとか無事に千秋楽を迎えたことは感慨深い。
いつもの場所と違い、表彰式に全力士が参列。
出世力士の手打ち、土俵の神を送る儀式など、はじめて放映された。

夕食、近所のごはん屋で。

(19:00記)

2020年3月21日(土)

昨夜(3/21)は帰りが遅かったので、これは翌日朝に投稿。

晴れて暖かい日だった。
ソメイヨシノがいっせいに咲き始めた。

午後3時半頃、自転車で最寄駅(西武多摩湖線武蔵大和駅)へ。
駅前の有料駐輪場に自転車を置いて、西武線、地下鉄東西線、日比谷線を乗り継ぎ、入谷へ。
入谷「なってるハウス」で、西川郷子さんのバンド「星ノ飛ブ夜」のライブ。

このバンドの初めてのアルバムができあがって、会場で販売していた。
2枚購入。
ライブ終了後、三人にサインをいただく。

終バスに間に合わない時間を見越して、自転車を預けていたので、帰宅は午後11時過ぎ。

20200321-183141 20200321-183857

20200321-193319

20200321-203949

20200321-211808

(3/22記)

2020年3月20日 (金)

2020年3月20日(金)

晴れ、18度、北の風やや強し。

外にも出ないで、一日、テレビを見ていた。
新型コロナウイルスの動向、東京オリンピック・パラリンピックの行方が気になる。

(17:40記)

2020年3月19日 (木)

2020年3月19日(木)

今年最高の気温だという。
22度。
午後から強い南風。

昼前、用があって東久留米まで車で。
帰りにモスバーガーで昼食。

自家用車のリコール通知があり、近くのディーラーへ。
簡単な修理だったらしく、30分で終了。

明後日、入谷のライブハウスで星ノ飛ブ夜のライブ。
待望のアルバムができたそうで、会場で購入できるのがうれしい。

(17:05記)

2020年3月18日 (水)

2020年3月18日(水)

気持ちのいい春の陽気。
最高気温19度。

朝から午後3時頃まで、立川の病院で検査を受ける家人の付き添い。

待っているあいだ、コンビニで買った毎日新聞を隅から隅まで読む。
昼食は、モノレール下のジョナサンで。

モノレール下の「サンサンロード」では、立川市の花・コブシが満開。
若木なので見栄えはいまひとつだったが。

20200318-113142 20200318-113543

帰りにコンビニで買ってきた総菜で夕食。

(18:40記)

2020年3月17日 (火)

2020年3月17日(火)

晴れたが、気温は12度どまり。
南風でも冷え込む日だった。

一昨日の夜から、コミックの単行本「ゴールデンカムイ」を再読している。
18巻目まで一度読んでいる。
その後、19巻、20巻を入手。
今日、5巻目まで読んだ。

毎日、新型コロナウイルスのニュースばかり。

<各国当局の発表に基づきAFPがまとめた統計によると、日本時間17日午前2時現在での世界の新型コロナウイルス感染者数は145の国・地域で17万5530人に達し、うち7007人が亡くなった。>

<17日午前2時時点の地域別感染者数はアジアが9万2260人(死者3337人)、欧州が6万1073人(死者2711人)、中東が1万6530人(死者869人)、米国・カナダが4126人(死者70人)、中南米・カリブ海諸国が815人(死者7人)、アフリカが374人(死者8人)、オセアニアが358人(死者5人)となっている。(c)AFP >

東京オリンピック・パラリンピックも、この夏の開催は無理だろう。
来年か再来年に延期か、という話が出ている。

午後、コープで買い物。
レジの店員が少ないように見えたのは、気のせいか。

(17:40記)

2020年3月16日 (月)

2020年3月16日(月)

晴れて北風の強い日。
このあたりでも最大風速12メートル。

朝、予約の電話を入れて、小平(花小金井)の日帰り温泉で散髪。
途中、ドラッグストアーの前を通ると、開店前の行列。
たぶん、マスクを買い求める人たちだろう。
どこへ行っても品切れの状態が続いている。

小平の団地の横を通ると、シモクレンが満開だった。
この団地に住んでいた頃、よく見に行った立派な樹。
散髪の帰り道、コンビニに車をとめて、写真を撮ってきた。

20200316-101533 

20200316-101612

ユキヤナギ、ボケ、アセビも満開。
ハナニラも咲き始めている。

きもちのいい春なのに、連日、新型コロナウイルスのニュースばかりで気鬱になる。

コミックのゴールデンカムイ(単行本)が20巻目まで揃ったので(18巻目までは一度読んだ)、最初から読み直している。

 

夕食は、小平のジョナサン。
入口で手の消毒をするように案内された。
注文がタッチパネル方式になっていた。

今朝の最低気温は2度だったが、明日は零度まで冷え込むという。
今夜は、みごとな夕焼け。

20200316-182940

(18:40記)

2020年3月15日 (日)

2020年3月15日(日)

きのうと打って変わって、晴れ。
気温は11度どまり。

室内掃除、風呂掃除。

昼前、車であきる野へ。
いつもの「スリール」でパンを買う。

ひさしぶりに「加賀屋」で蕎麦を、と思って行ってみたら、昼をまわったばかりなのに売り切れ。
「いぐさ」に戻って、駐車場に空きがあったので入る。
店内は混んでいた。

帰宅後、読みかけの本を読了。
川越宗一『熱源』、読み応えのある小説だった。

(18:00記)

2020年3月14日 (土)

2020年3月14日(土)

朝から気温が上がらず、雨。
午後には霙になり、やがてぼたん雪。

ソメイヨシノの開花宣言が出た今日は、季節外れの雪だった。

20200314-144550

外には出ず、本を読んで過ごす。

(16:55記)

2020年3月13日 (金)

2020年3月13日(金)

春らしい陽気。
今日も最高気温18度。

コープへ買い物に行ったついでに、図書館の返却ポストに読み終えた本を2冊返却。

近所のハクモクレン、ハナモモが満開。

20200313-115905 20200313-115725

家で本を読んだり、テレビを見て過ごす。
川越宗一『熱源』 文藝春秋(2019/8/30) 426ページ
半分まで進む。
面白い。

(16:25記)

2020年3月12日 (木)

2020年3月12日(木)

春らしい陽気。
朝方は6度だったが、最高気温16度。

室内掃除。
近くを家人と二人で歩く。
りっぱなハクモクレンの木があったはずのお宅の前まで行ったが、木はなくなっていた。
どうやら建て直したようだった。
元気に外で遊ぶ保育所の幼児たちが、微笑ましい。

今日は、朝9時から午後2時まで断水。

いったん帰宅し、車で東久留米の角上魚類へ行く。
たいそう賑わっていた。
焼き魚や刺身を買う。

その足で、立川の丸亀製麺へ行き、うどんを食べる。
ヤオコーで地場野菜を買う。

WHOが新型コロナウイルスの感染拡大に、パンデミック宣言。
厳密にはインフルエンザにだけ適用されるパンデミックだが、今回はそれほどひどいということか。
全世界で12万人の感染者。
死者は4千人超。
とくにイタリア全土の感染拡大が異常だ。

(17:15記)

2020年3月11日 (水)

2020年3月11日(水)

晴れて暖かく、20度近くまで気温があがった。

近くの空堀川まで歩いて行ってみた。
河津桜は葉桜になりかけていた。

20200311-1049181

道々、レンギョウやユキヤナギも咲き始めている。
ハクモクレン、満開。

コープまで車で買い物。
トイレットペーパーを買う。

選抜高校野球、無観客試合から一転して中止に。
東日本大震災の政府主催慰霊祭も中止。
14:46に黙祷。

(18:25記)

2020年3月10日 (火)

2020年3月10日(火)

東京大空襲の日。75年前。

一日中、雨降り。
最高気温16度。

小林照幸『パンデミック 感染爆発から生き残るために』 新潮新書299(2009/2/20)読了。
ずっと前に買ってあった小説を読み始める。
川越宗一『熱源』 文藝春秋 (2019/8/30) 426ページ ※第162回直木賞受賞作
楽しみながら、ゆっくり読もうと思う。

明日は、まる9年たった震災の日。

(16:50記)

2020年3月 9日 (月)

2020年3月9日(月)

最高気温19度。
薄曇りだったが、暖かい日。
昼間は暖房不要。

朝食後、8時半頃、ショッピングセンターのドラッグストアーに行ってみた。
何人か並んでいたが(開店は9時半)、マスクの入荷なしとの掲示。
もうひとつの店舗に行ってみたが、やはり入荷なし。
この品薄は、いつまで続くのだろう。
家にはまだ在庫があるのだが、なんとなく心細い。

帰宅後、室内掃除と風呂掃除。

昼食に、冷凍のけんちんうどんを作って食べる。

無観客で冴えない大相撲中継をテレビで見る。

(17:40記)

 

2020年3月 8日 (日)

2020年3月8日(日)

雨のち曇りのち雨。
最高気温10度の肌寒い日。

先月末から少しずつ読んでいた本、ようやく読了。
根路銘国昭『ウイルスで読み解く[人類史]』 徳間書店(1995/2/28) 245ページ
沖縄出身・在住の著者は、今回の新型コロナウイルスについてもしっかりとした知見を示す研究者。
元・国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)呼吸器系ウイルス研究室長。現在は生物資源研究所(沖縄県名護市)所長を務める。
人類誕生のはるか昔からヒトと共存してきたウイルスの長い歴史を知る。
科学書と思いきや、著者のロマンが色濃く、それはそれで面白かったが…。
読みにくい本だった。
ようやく解放されたので、次は面白い小説でも読もうかと思う。

今日から大相撲春場所。
無観客開催を強行したのだが、テレビ中継の絵は、なんだか寂しい限り。
コンサートのリハーサル風景を見るようで、違和感をぬぐえない。

コンビニまで買い物に出たところ、ハクモクレンの蕾が開き始めていた。
春だなあ。

20200308-142650

(16:45記)

2020年3月 7日 (土)

2020年3月7日(土)

曇り、ときどき晴れ。
最高気温11度だったが、わりと暖かく感じた日。

パンがなくなってきたので、昼前に車で家を出て、あきる野のパン屋へ。

五日市街道を武蔵五日市駅方面へ。
家人が行ったことがあるというイタリア料理店を探し当てる。
五日市街道沿いにあるのだが、うっかりすると通り過ぎる。
何度か行ったり来たりした。
こぢんまりして洒落た店舗。
ご夫婦だけでやっているらしい。

20200307-123402

20200307-124328

20200307-125840

20200307-130110

その後、檜原街道を奥へ。
檜原村役場の先のT字路を右折して、檜原豆腐「ちとせ屋」へ、ひさしぶりに行った。

20200307-135013

帰りに、地元のガソリンスタンドで給油。
灯油を10リッターだけ買う。

新型コロナウイルスの感染者が、続々とあらわれている。

明日からの大相撲名古屋場所も、19日からのセンバツ高校野球も、無観客で開催するそうだ。

(17:20記)

2020年3月 6日 (金)

2020年3月6日(金)

朝から晴れて、強い北風。

今週は住棟の掃除当番。
月・火は他の人がやってくれてが、今日は、いつもより早く起きて下に降り、簡単に掃除をすませる。

ずっと気になっていた、近所の空堀川の河津桜を自転車で見に行く。
満開だった。
川沿いの遊歩道や自転車道に、けっこう人が出ていた。

20200306-104033 20200306-102138

午後、車で買い物。
ドラッグストアーでポケットティッシュをみつけて、購入。
夫婦そろって花粉症なので(私は軽症)、家にある在庫が乏しくなって心細かった。
コープでも、別のドラッグストアーでも、ポケットティッシュの在庫はなく、トイレットペーパーも売り切れか在庫希少。
困ったものだ。
マスクは、とうぜん、どこにもない。

夕食は、先日休みだったとんかつ屋へ。

今夜は月が出て、冷え込む。

(19:35記)

2020年3月 5日 (木)

2020年3月5日(木)

朝から曇天、北風が強く寒い日。

家事(室内掃除、風呂掃除)。

昨夜から手がけている、仕事の資料作りをPCで。
6ページの資料完成。

昼食にラーメンを作る。
ひさしぶり。

車で買い物。
本屋で注文してあった本を受け取り、「ゴールデンカムイ」20巻目が出ていたので購入。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。
気が重い毎日。

(18:10記)

2020年3月 4日 (水)

2020年3月4日(水)

朝から雨。
終日、家で過ごす。

PCに向かって、仕事関係の連絡やら、ネットであれこれ見たり。
本を少し読む。

市内の公民館、図書館も、明日3/5から今月いっぱい休館になった。

国内の感染者数が、クルーズ船を含めて1000人になったという。

21日の星ノ飛ブ夜ライブを予約する。
28日は、国立のビブリオギャラリーでライブ。
今月は、これからこの2本のライブに行く予定(中止にならない限り)。

(16:55記)

2020年3月 3日 (火)

2020年3月3日(火)

ひな祭り。
今年は、とうとう内裏雛を出さなかった。

市内でも、さまざまな集会が中止になり、私の仕事の会議も”テレワーク”で、ということになった。
Skypeを使っての電話会議。
資料もSkype画面で表示できるので、顔こそ見えないが、じゅうぶんに会議が成り立った。

市内の公民館でも集会をやめるということを、今日聞いた。
明日あたり市のサイトで公表されるのだろう。

昼前、車でイトーヨーカドーへ買い物に。
米のコーナーの棚が、からっぽになっていて驚く。
トイレットペーパーやティッシュペーパーに続いて、米、か。

夕食を、近くのとんかつ屋で、と行ってみたら休みだった。
ごはん屋(〇〇食堂という名前であちこちにあるチェーン店)で食べる。

夜8時から、ネットラジオで「コマラジ(狛江エフエム)」の高山正樹さんの番組「まんちゃーひんちゃー」を聴く。
原発の話で、木下幹康さんという人がゲスト。
溶融塩炉についての興味深い話が聞けた。

(21:00記)

2020年3月 2日 (月)

2020年3月2日(月)

朝から終日、雨。

家にこもって、PCに向かったり、テレビを見て過ごす。

昨夜のライブのことをブログに書く。
午後から、NHKのテレビで国会中継(参議院予算委員会)を見る。

(17:00記)

2020年3月 1日 (日)

2020年3月1日(日)

今日から3月。

例年なら、春の気配が近づいて、うきうきする季節なのに。
今年は、得体のしれないウイルス騒ぎで、気が晴れない。

家にこもってばかりいてもしかたがない。
今夜は、高円寺の「ムーンストンプ」というライブハウスでライブ。
「運河の紅カモメ」という、三種類の弦楽器のユニット。
小松崎健さん(ハンマーダルシマー)、浜田隆史さん(ギター)、このふたりに、三好紅(はな)さんのヴィオラが加わって、絶妙のハーモニー。
親しみやすいメロディーのインスト演奏で、いいライブだった。

この三人のアルバム(今回は、そのレコ発ツアー)と、小松崎健さん・浜田隆史さんの「運河のカモメ」のアルバム「SNOW SLOPE」、それに、小松崎さんのアルバム「鍛冶屋と糸つむぎ」の3枚を購入。

午後6時半開場、7時開演、短い休憩をはさんで午後9時前まで。
新型コロナウイルス拡大の影響で、客足が心配されたが、10人以上のお客が来ていた(数えていないけれど)。

三好紅さんのヴィオラ・ソロで「鳥の歌」。
ヴィオラは、チェロのちょうど1オクターブ上の音階だとか。
胸に沁みる、いい演奏だった。
小松崎さん、浜田さんのソロ演奏ありで、バラエティーに富んだ選曲。
きもちのいい時間を過ごした。

20200301-192542 20200301-184946

立川発21時41分発のバスに間に合った。

(22:40記)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Facebook

Twitter

  • 気まぐれにツィートしています よろしければFollowを
無料ブログはココログ