« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)

2022年2月28日(月)

晴れたが、雲が多かった。
気温1度→14度。
風が少しあった。

朝の東の空

20220228-060644

今週は住棟の掃除当番。
朝、いつもより早く6時起床。
かんたんに朝食を済ませて、掃除に降りた。

家人を車で立川まで送り、帰り道、立川のスーパーで買い物。
市内のガソリンスタンドで給油、灯油購入。

帰宅後、布団を干す。
午後、風呂の掃除。

あとは本を読んで過ごす。
高橋大輔 『剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む』
 朝日新聞出版 (2020/8/30) 259ページ

 

―Amazonより―
岩場が険しく前人未踏と思われていた剱岳。
しかし明治40年、測量隊は山頂で、平安時代の錫杖頭と鉄剣が残されているのを見つける。
いつ、誰が置いたのか。登山道具のない時代にどうやって登ったのか。
剱岳をめぐるこの最大の謎に、世界で初めてロビンソン・クルーソーのモデルとなった人物の住居跡を発見し話題になった、探検家の髙橋大輔が迫る!
考えられるあらゆる可能性を検証するため現地に何度も足を運び、当時使われたであろうルートから登頂して導き出した、その答えとは……。

明治時代、測量のために苦労して剱岳に登頂した人たちが、山頂に残されていた古い錫杖頭と鉄剣を発見した。
どうやら平安時代に山伏が登頂して遺した物らしい。
誰が何のために、どのように登ったのかという謎を追う。
面白い。
剱岳や立山には私も登ったことがあるので、リアリティを感じる。

夕景

20220228-175958

(18:20記)

2022年2月27日 (日)

2022年2月27日(日)

晴れて気温があがったものの、北風が冷たい日だった。
気温1度→16度。

10時台の都バスに乗って青梅へ。
青梅の映画館「シネマネコ」の抽選で、末等(Wチャンス賞)に当たり、景品のクリアファイルを受け取りに行った。
映画は見ずに、館内のレストランで軽く昼食。

帰りのバスの時刻まで1時間ほどあったので、裏通りを歩いて青梅駅前へ。

20220227-112211

20220227-112729 20220227-112711

20220227-121135 20220227-121434

20220227-121407

20220227-121525

20220227-121726 20220227-121823

20220227-121906

青梅駅近くの裏通りで、シフォンケーキ販売のリヤカーを見かけたので、購入。
テレビでも紹介されて有名になった店。
店舗の場所を教わって、入口まで行ってみた。

青梅のシフォンケーキのお店ちゃんちき堂
http://www.chanchikido.jp/

20220227-122030

20220227-122824

帰宅後、夕食は、前から気になっていた駅近くの餃子の店に行ってみた。

20220227-171628

(19:05記)

2022年2月26日 (土)

2022年2月26日(土)

今日も晴れ。
気温1度→13度、暖かい日。

布団を干す。

12時から、ネットで美瑛在住の写真家・中西敏貴さんのトークイベントに参加(無料)。

CP+2022 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」
https://www.cpplus.jp/

昼食はイベントの前に、軽く。
終了後、車で図書館へ。
1冊返却、予約本2冊受け取り。

安井雄一郎 『香月泰男 凍土の断層 「シベリア・シリーズ」を読み解く』
 東京美術 (2017/8/15) 255ページ
高橋大輔 『剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む』
 朝日新聞出版 (2020/8/30) 259ページ

   

午後2時から4時過ぎまで、別のオンラインイベントに参加。

福岡アジア美術館主催「映像で巡るアジア音楽のいま」

2020年に開催予定だったものが、昨年2021年5月に延期され、さらに今年2022年の今日に再延期。
当初の開催予定時に申し込んであった。

大石始トークショー「映像で巡るアジア音楽のいま」 | 福岡アジア美術館
https://faam.city.fukuoka.lg.jp/event/13389/

講師
大石始(おおいしはじめ、ライター/旅と祭の編集プロダクション「B.O.N」ライター主宰)
世界各地の音楽・地域文化を追いかけるライター。主な著作・編著書に『奥東京人に会いに行く』『ニッポンのマツリズム』『大韓ロック探訪記』『GLOCAL BEATS』など。旅と祭りの編集プロダクション「B.O.N」主宰。

Photo_20220226190701

アジア(韓国、中国、台湾、モンゴルなど)の最新の音楽シーンが動画やインタビューを交えて紹介された。
じつに興味深い内容だった。

20220226_zoom02_20220226195801 20220226_zoom04_20220226195801

(19:10記)

2022年2月25日 (金)

2022年2月25日(金)

今日は快晴、暖かな一日。
気温マイナス1度→13度。

布団干し、室内掃除。

ひさしぶりにバスと電車で遠出。
久米川駅から西武線で所沢乗換、中村橋駅へ。

駅前の練馬区立美術館で「香月泰男展」。
ここは初めて行ったのだが、落ち着いた雰囲気の美術館。
1階と2階をフルに使って、香月泰男の絵画やスケッチ(少々)が製作年度順に展示されていた。
シベリア・シリーズを、ずっと前(40年以上前)に見た記憶があるが、あらためて、その迫力に圧倒された。
香月さんの絵は、色使いも作風も独特。
けっこう大勢の人が見に来ていた。

図録を購入。

20220225-102011 20220225-104636

20220225-104652

20220225-102718

帰り道、所沢駅ホームの立ち食いそばで昼食。

久米川駅から、もう一か所。
北口から歩いて、新青梅街道を渡り、15分ほどのところ(東村山市恩多町)の「竹田商店」へ。
調味料メーカーだったが、今は閉店して、週3日だけコーヒーを飲ませる「Tusji 珈琲」になっている。
(恩多辻交差点のそばなので”Tsuji”なのかと想像する。聞いてみればよかった)

東村山の竹田商店が131年の歴史に幕 「ここの味でないと」惜しむ声も - 北多摩経済新聞
https://kitatama.keizai.biz/headline/425/

中に入って、コーヒーをいただきながら店主の男性(竹田さん?)とお話をしてきた。
調味料を販売していた店舗を、そのまま使っているそうだ。

この裏手の工場跡の木造建物で、3/25から4/3の会期で「宇井眞紀子写真展@工場跡」が開催される。
今日は、その下見。
工場も稼働していたときのそのままで残しているという。
店主の話では、宇井さんがこの場所を気に入って、写真展の会場に選んだということだった。

20220225-124858

20220225-131147 20220225-131206

20220225-131313

01 02_20220225185901

今日も、みごとな夕焼けだった。

20220225-174643

20220225-174900 20220225-175609

20220225-180647

(19:00記)

2022年2月24日 (木)

2022年2月24日(木)

今日も晴れたが、肌寒い日。
気温1度→9度。

家人は洗濯。
私は風呂掃除。

今日は音楽CDのコピーで苦労する。
80分の音楽CDに入りきらず、形式変換でようやくしのぐ。

きのうまで3日間休館だった図書館に、借りていた本を返却に行く。
郵便局と家電販売店に寄る。

明日は練馬区立美術館へ、香月泰男の絵画展に行く予定。

生誕110年 香月泰男展
https://www.neribun.or.jp/event/detail_m.cgi?id=202110291635493767

久米川駅近くの竹田商店(Tsuji 珈琲)にも寄ってみよう。
ここで、3月末に写真家・宇井眞紀子さんの写真展があるので、下見に。
写真展のちらしがあれば、もらってこよう。

https://goo.gl/maps/un4JmioRHJ9H3esd8

 

Makiko UI 宇井真紀子
https://www.makikoui.com/

(17:30記)

2022年2月23日 (水)

2022年2月23日(水)

天皇誕生日で祝日。
晴れ。
マイナス2度→9度と、肌寒い日だった。

今朝は遅くまで寝ていた。
朝食後、室内掃除。
午前中、2時間ほど職場でPC作業。

帰りにパン屋とコンビニに寄る。

帰宅、昼食後、東村山の図書館へ車で行き、予約本3冊を受け取る。
うち2冊は、写真家・宇井眞紀子さんの写真集。
もう一冊は、きのうまで読んだ本で知った文庫。

宇井眞紀子/広瀬敦司 『いのちの森に暮らす ハンセン病療養所 多磨全生園のいま』
 東村山市/多磨全生園入所者自治会 (2015/2/1) 175ページ
宇井眞紀子 『眠る線路』 ワイズ出版 (2003/8/25) 135ページ
イーライ・パリサー/井口耕二(訳) 『フィルターバブル インターネットが隠していること』
 早川文庫NF459 (2016/3/10) 374ページ

20220223-154629

 

 

夕食、ひさしぶりに近くの「武蔵野森珈琲」で。

20220223-173212

今日は、夕景がきれいだった。

20220223-165716 20220223-165811

20220223-181546

きのうの夜から、美瑛在住の写真家・中西敏貴さんの新刊を読み始めた。
図書館にリクエストして、入れてもらった本。

中西敏貴 『だから、写真で生きていく 辺境の地 移住者のまなざし』
 梓出版社 (2022/1/20) 240ページ

 

(18:45記)

2022年2月22日 (火)

2022年2月22日(火)

2揃いの日。
朝から快晴(昨夕から)。
気温、マイナス3度→8度。

家人は朝から洗濯。
私は車で買い物。

家人の3回目ワクチン予約をネットで。
予約サイトの入口をかんちがいしていて、予約ボタンが表示されず、市役所に電話してヘルプを求めた。
問合せ専用窓口の電話番号にはつながらず、代表電話から担当窓口につないでもらった。
1回目、2回目の予約のときよりは、システムがだいぶん改善されているが、PC・スマホの操作に疎い高齢者には難しいだろうなと思う。

昼食、ひさしぶりにスパゲティを茹でて、レトルトパウチのソースで食べた。

5/14、山崎ハコさんのバースデイライブが3年ぶりに(前回は2019年)開催されることを知り、チケットぴあで先行予約した。

山崎ハコの世界
https://hakoyamasaki.web.fc2.com/SCHEDULE.html

きのうから読んでいた新書、読了。

谷本真由美 『世界のニュースを日本人は何も知らない』
 ワニブックスPLUS新書278 (2019/10/25) 252ページ

 

飛ばし読みしようかとも思ったが、本の厚さも内容も薄い新書だったので、ざっと読み通した。
「多くの日本人が知らない(と著者が言う)世界の意外なニュースや事実」が列挙されている。
池上彰の著作に多いパターンだが、参考になることも多かった。

続編が2冊、出ているようだが、ちらっと覗いてみてもいいかな、という程度。

 

(16:55記)

2022年2月21日 (月)

2022年2月21日(月)

晴れ。
気温0度→8度。

布団干し、室内掃除。
車で買い物。
あとは、家で本を読んで過ごす。

谷本真由美 『世界のニュースを日本人は何も知らない』 ワニブックスPLUS新書278 (2019/10/25) 252ページ

 

Facebookで友人になってもらっている、ライターの投稿で知った本。
タイトルほど面白い内容でもなく、ざっと流し読み。

(17:05記)

2022年2月20日 (日)

2022年2月20日(日)

朝から雨、のち曇り。
気温4度→9度。

終日、家で過ごす。

一昨日の日記を書いた後で、カーリング女子の準決勝、日本対スイスの試合を見た。
午後9時から3時間近くかかった熱戦の末、勝って、決勝進出。
今日が、イギリスチームとの決勝戦だった(午前10時から)。
負けてしまったが、銀メダル獲得。

10時半から、小平図書館友の会のZOOM役員会。
講演会候補の検討で、私から最終的に3人を推薦。
その3人の方々の詳細情報を、WORD文書にまとめていて、さきほどようやく終了。
6ページのボリュームになってしまった。

北京オリンピックは、今日で終わる。
テレビでは、今、閉会式の中継放映。

いろいろと問題のあったオリンピックだが、今回、カーリング競技の面白さを知った。
スノーボードなども面白かったが、頭を使うカーリングという競技は、見ていて楽しめる。
時間のかかるのが難点だが。

(21:30記)

2022年2月19日 (土)

2022年2月19日(土)

曇りのち雨。
マイナス1度→9度。

きのう借りてきた、五木寛之『捨てない生きかた』読了。
児童向け写真絵本(わずか40ページ)宇井真紀子(写真・文)『伝え守るアイヌ三世代の物語』(少年写真新聞社)も読む。
読むといっても、写真中心なので、眺めるというか。

昼食、冷凍のちゃんぽんを鍋で茹でて食べる。

午後、市内の義妹の家を訪ねる。

夕方から、北京オリンピックの男子カーリング決勝戦を見る。

(18:30記)

2022年2月18日 (金)

2022年2月18日(金)

晴れ。
マイナス2度→10度。
北風がやや強かった。

布団を干すことができず、家人は洗濯。
私は室内掃除と風呂掃除。

その前に、ZOOMで職場のミーティングを一時間ほど。

図書館とコープみらいでの買い物。

資料整理期間が明けた図書館で、借りていた本を返却。
一冊は延長。
ずっと前にリクエストしてあった本が、五冊届いていて驚く。

20220218-144540

五木寛之 『捨てない生きかた』 マガジンハウス新書 (2022/1/27) 197ページ
谷本真由美 『世界のニュースを日本人は何も知らない』 ワニブックスPLUS新書278 (2019/10/25) 252ページ
安田浩一(文)/金井真紀(文と絵) 『戦争とバスタオル』 空き書房 (2021/9/28) 373ページ
中西敏貴 『だから、写真で生きていく 辺境の地 移住者のまなざし』 梓出版社 (2022/1/20) 240ページ
宇井真紀子(写真・文) 『伝え守るアイヌ三世代の物語』 少年写真新聞社 (2021/12/22) 40ページ

五木さんの新書を、さっそく読み始めている。

(16:50)

2022年2月17日 (木)

2022年2月17日(木)

朝から晴れ。
気温はあがらず、マイナス1度→8度。

クリーニング店へ礼服を出しに行き、パン屋でパンを買う。

きのうあたりから、奥歯の歯茎が痛いので(物を噛むと痛む)、急きょ、小平の歯科医院へ。
レントゲンを撮ると、かぶせものをしてある中の歯に問題ありとのこと。
今日は、かぶせものをはずして終わり。
3月はじめに、続きの処置をするという。
抗生物質と痛み止めが処方された。

夕食、家人がおでんを作ってくれた。
外は夕焼け。

20220217-173039

20220217-175637

北京オリンピックのカーリング女子の試合をテレビで観ていた。
対スイス戦(予選リーグの最終戦)。
負けてしまったが、他の試合の結果がさいわいし、準決勝進出となった。

(18:45記)

2022年2月16日 (水)

2022年2月16日(日)

昼間は晴れて、わりと暖かかったのに、夕方からにわかに雨雲が広がって降り出した。

20220216-171521 20220216-171537

20220216-173803 20220216-174319

今日の午前中は、瑞穂町の斎場へ。
自宅から車で1時間弱。
家人の身近な親戚を見送ってきた。
人の世のはかなさを感じる。

(18:15記)

2022年2月15日 (火)

2022年2月15日(火)

晴れ。
1度→11度。

朝、家人を車で小平の歯科医院まで送る。
帰りに買い物。
灯油も買う。

帰宅後、室内掃除。

テレビでカーリング女子の、対イギリス戦を観る。

夕刻、月が出ていた。
明日が満月らしい。

20220215-172353

(18:35記)

2022年2月14日 (月)

2022年2月14日(月)

朝起きて外を見ると、雪が積もっていた。
今日は朝から、晴れ。
気温1度→8度。

20220214-072556 20220214-080243

車のボンネットにも雪が積もっていた(右上写真)。

家人を車で立川まで送る。
帰りにコープで買い物。

後は、家で本を読んで過ごす。

小平図書館友の会の交流紙に寄稿する「オススメの本」の原稿を書いて送る。

(16:55記)

2022年2月13日 (日)

2022年2月13日(日)

朝から曇り空、午後から雨。
この後、夜中には雪かみぞれになるようだ。
気温マイナス1度→5度。

今日は、午後、小平市立図書館友の会のZOOM交流会。
毎年正月に対面でやっている新年会の代わり。
10名参加、2時間ほど。

その他、雑事で、慌ただしい一日だった。

きのうのワクチンの副反応は、肩の痛みのみ。

(18:20記)

2022年2月12日 (土)

2022年2月12日(土)

晴れ。
マイナス1度→10度。
風もなく、暖かい日だった。

ひさしぶりに、朝6時半に目覚めて、朝焼けの写真を撮った。

20220212-063408

室内掃除。
新刊書店(本の受け取り)とブックオフ(一冊購入)。

半藤一利・加藤陽子 『昭和史裁判』 文春文庫 (2014/2/10) 437ページ
半藤一利 『ノモンハンの夏』 文春文庫 (2001/6/10) 471ページ 古本

 

午後3時半の予約で、3回目のワクチン接種。
市の集団接種会場(車で行く)で、ファイザーのワクチン。
けっこう混んでいたが、1、2回目ほどの人数ではなかった。

帰りにスーパーで買い物。
とても混んでいて、屋上の駐車場にようやく空きがあった。

(19:20記)

2022年2月11日 (金)

2022年2月11日(金)

きのうの雪は、夜半にはやんで、今日は朝から晴れ。
積雪も、ほとんどない。
気温1度→10度。

昨夜、日記を書いて夕食の後で、義妹から呼び出しがあって市内の病院へ。
思いがけない事態だったが、ここには書かない。

今日は、室内掃除をし、ドラッグストアー、クリーニング店、コンビニで用足し。
あとは家で本を読んで過ごす。

(16:30記)

2022年2月10日 (木)

2022年2月10日(木)

朝から雪降り。
最低気温1度、最高気温2度。
外に出ると寒い。
北風3~4メートル。
ときおり、みぞれ混じりの湿った雪。

20220210_16_weathernews 20220210_16_weathernews2

朝。

20220210-081323 20220210-084838

午前中。

20220210-104235

夕方。

20220210-170245  

昨夜、半藤一利『世界史のなかの昭和史』平凡社ライブラリー、読了。
今日から読み始めたのが、この本。

半藤一利・加藤陽子・保坂正康  『太平洋戦争への道 1931-1941』
 NHK出版新書659 (2021/7/10) 232ページ

 

さらに、この本も並行して読み始めようとしている。
読書記録を見ると、2007年に、いちど読んでいるのだが、まるで内容を憶えていない。

加藤陽子 『戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗』
 朝日出版社 (2016/8/10) 466ページ

 

(17:40記)

2022年2月 9日 (水)

2022年2月9日(水)

晴れ。
1度→10度。

室内掃除、風呂掃除。
家人は洗濯、布団干し。

20220209-150201

車で買い物。
コープみらいとヨーカドー。

ひさしぶりにカレーを作った。

20220209-172156

今日の夕空。

20220209-165818

20220209-172244 20220209-172332

(17:55記)

2022年2月 8日 (火)

2022年2月8日(火)

曇りのち晴れ。
2度→9度。

小平の歯科医院で、2か月に一度の検診。
帰りに、医院の向かいの団子屋で、稲荷寿司と海苔巻きを買って昼食に。

朝9時から午後1時過ぎまで断水だった。

帰宅後は、本を読んだり、テレビで北京オリンピックの競技を観て過ごす。

明日は、晴れ。
明後日は、雪の予報。

20220208_weatherreport

(16:55記)

2022年2月 7日 (月)

2022年2月7日(月)

晴れたが、雲の多い日。
マイナス2度→8度。
北風。

北海道や北陸の雪国では、大雪らしい。

今日も義妹から電話があり、行ってきた。
帰りにカップ麺を買って、ひさしぶりにカップラーメンの昼食。
最近のカップ麺の出来のよさに驚いた。

乾燥しているせいか、フローリングに埃がたまりやすい。
ざっと掃除機をかける。

あとは、テレビを観たり、本を読んで過ごす。
半藤一利『世界史のなかの昭和史』平凡社ライブラリー
500ページを超える分厚い文庫本の、6割ほどまで進んだが、時間がかかっている。

明日は断水。歯科検診。

(17:35記)

2022年2月 6日 (日)

2022年2月6日(日)

冷え込んで、曇りがちの日。
マイナス5度→6度。

今月2日から始まった(開会式は4日)北京オリンピックのテレビ放映を、ときどき観ている。
スノーボードがけっこう面白い。

昼食、モスバーガーを買いに行ったところ、駐車場が満車。
あきらめてコンビニでおにぎりと串唐揚げを買って帰る。

帰り道、図書館に寄って予約しておいた本を3冊受け取る。
うち1冊は、なかなか良さそうな本だったので、Amazonで中古品を発注。

香月婦美子(監修)『香月泰男 一瞬一生の画業』 小学館(2004/3/1) 127ページ

 

澤地久枝の古い文庫は、中古でもいいから手元にほしかったが、高いので図書館本を読もうと思う。

澤地久枝『私のシベリア物語』 新潮文庫 (1991/7/25) 392ページ
安野光雅さんの装幀で、何種類かあるようだ。

 

2_20220206170701 

もう一冊、借りてきたのも香月泰男の本。
小池邦夫(編)『香月泰男の絵手紙』 二玄社 (2003/10/31) 150ページ

 

今日から練馬区立美術館で開催されている、香月泰男の美術展に、会期中に行くつもり。

生誕110年 香月泰男展
2022.02.06(日)~ 2022.03.27(日)

市内の義妹の家へ、用があって車で行く。

今日は一日、暖房を入れっぱなし。

(17:20記)

2022年2月 5日 (土)

2022年2月5日(土)

晴れたが、寒い日だった。
0度→6度(最高気温)。
※"-"表記が氷点下と誤解されそうなので、"→"にしよう。

今日は、室内掃除(家人は洗濯)。
冷たい風が強く、日差しがあっても布団を干せない。

ガソリンスタンドで給油、灯油を買う。
ガソリンは153円/リッター(割り引きあり)、灯油は108円と高い。

夕方、車で国分寺へ。
予約してあった「Giee」でのライブ、梅津和時さんと多田葉子さん。
19時から休憩をはさんで21時前まで。

20220205-184054 20220205-195411

梅津さんのライブは、これまでずっと行けずにいて、念願がかなった。

梅津さんは、アルトサックス、バスクラリネット、ピアノ弾き語り、フルート、クラリネット、それに歌、と多才。
名前を忘れてしまったが、ソプラノサックスに似た楽器も演奏。
いっぽうの多田さん、テナーサックス、ソプラノサックス、バスクラ、鍵盤ハーモニカ、そして歌。
変化に富んだ構成で、飽きさせない。
バスクラ2本のデュオが圧巻だった(腹に響く)。

コロナ禍のため、観客数制限。
8人ほどのお客。

早めに国分寺のいつもの駐車場に車をとめて、北口の早春書店に寄った。
均一台で、気になっていた本を見つけ、100円で購入。
サイゼリヤで夕食をとってから、ライブ会場へ。

Photo_20220205221001

文庫も出ている。

 

国分寺までは車で近いため、21時半前に帰宅できた。

(22:10記)

 

2022年2月 4日 (金)

2022年2月4日(金)

曇り。
2度-9度。
今日は立春だが、「立春寒波」なんだそうだ。

朝、家人を車で立川まで送る。
帰り道、職場のポスター・ちらしの掲示更新手続き。
市内の公共施設3か所が、私の担当。

郵便局、書店をまわる。
雑誌「BRUTUS」(建築の特集)を購入。
ZOOMの500円の参考図書も、あわせて買う。

 

帰宅後、本を読んで過ごす。

半藤一利『世界史のなかの昭和史』 平凡社ライブラリー(2020/7/20)515ページ

 

じつに面白い。

(17:40記)

2022年2月 3日 (木)

2022年2月3日(木)

晴れ。
マイナス2度-11度。

室内掃除。
買い物、図書館。

南陀楼綾繁『古本マニア採集帖』 皓星社(2021/12/15)271ページ 読了。
中断していた、半藤一利『世界史のなかの昭和史』 平凡社ライブラリー(2020/7/20)515ページ を読み始める。
去年の12月15日に読み始めたものの、他の本を読んでいたので、ひさしぶりに手に取る。

今月20日に開催予定のイベント、ネット申し込みしてあったが、抽選結果が届いて落選とのこと。
残念。

「第22回地域伝統芸能まつり」
https://www.jafra.or.jp/project/tradition/matsuri/2022/

20220220_22-2

(16:50記)

2022年2月 2日 (水)

2022年2月2日(水)

晴れ。
マイナス1度-10度。

朝9時過ぎのバスで、西武線の最寄駅へ。
そこから高田馬場、都バスで都電早稲田駅、都電荒川線に乗って「遠足」。
巣鴨とげぬき地蔵通り商店街をぶらついてきた。
昼食は商店街の蕎麦屋で。
塩大福やらパンやらを買った。

少し足を延ばして、都電の荒川遊園地前まで行ってみたが、改修工事中で休園。
高田馬場から西武新宿駅まで戻り、始発電車で帰ってきた。

20220202-10171820220202-131843

20220202-104013 20220202-110636

20220202-13503120220202-135050

20220202-135205

東京の今日の陽性判明者数が、2万人を超えたそうだ(2万1576人)。

(17:00記)

2022年2月 1日 (火)

2022年2月1日(火)

晴れ。
マイナス2度-11度。

布団干し、洗濯(ここまで家人の仕事)。
室内掃除、風呂掃除(私の仕事)。

9時半から1時間、仕事のネット会議(SKYPE)。

外にも出ずに(缶・ビンのゴミ出しに行っただけ)、家で本を読んで過ごす。

(16:40記)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

無料ブログはココログ