« 2024年4月22日(月) | トップページ | 2024年4月24日(水) »

2024年4月23日 (火)

2024年4月23日(火)

曇り、夕方から雨。
14度→18度。
明日は一日中、雨になる予報。

今朝も、居住棟の掃除当番。
午前中、職場で2時間の仕事。

帰宅後、家人を立川まで送迎。

いったん帰宅して、夕方、近くの大戸屋で夕食。

4日前から読んでいた
青山透子 『日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る』
 河出書房新社 (2017/7/20) 205ページ
ようやく読了。

1985年8月12日に起きた、日航機123便の墜落事故の真相を探った本。
先週火曜日、狛江の地域FM「こまらじ」の「まんちゃーひんちゃー」で、ホストの高山正樹さんがこの事故のことを話していた。
それで探してみた本(図書館本)。

あの事故が、当該機の圧力隔壁の修理ミスが原因という定説を覆す。
ミサイルの誤射によって破損、墜落したという仮説を、状況証拠や目撃証言をもとに展開。
ショッキングな内容だ。
たしかに、乗客の遺体の損壊が尋常ではなく、航空燃料ではない異臭が漂っていたという証言がある。
墜落現場の特定に、異常に時間がかかったことも解せない。
なぜなら、地元の人たちが墜落らしき状況を目撃して、早々に連絡していたという。
機体の異常を消すために、自衛隊が現場に急行して証拠隠滅をはかり、その間、情報統制されていた…。

陰謀説と言い切れない、説得力がある。

この著者は、事故について多数の著書がある。
昨年、文庫化された本も、図書館から借りてみた。

青山透子 『日航機123便墜落 遺物は真相を語る』
 河出文庫 (2023/8/10) 227ページ

(18:35記)

« 2024年4月22日(月) | トップページ | 2024年4月24日(水) »

日記」カテゴリの記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

無料ブログはココログ